PR

【ブギウギ】1話あらすじ「笑いと涙の物語がスタート」ネタバレ感想

ブギウギ1話あらすじブギウギ
スポンサーリンク

『ブギウギ』1話のあらすじ・ネタバレまとめ

朝ドラ『ブギウギ』の第1話が、2023年10月2日(月)に放送。

ブギウギ 第1話

戦後の時代に、歌で人々を励ました福来スズ子(趣里)。
彼女の歌が、日本中に笑いと涙を届けます!

そんな第1話の内容を、吹き出し形式でお届けします。

感想や、重要ポイント、出演者についてもまとめましたので、ぜひご覧ください!

第1週まとめ(1〜5話)ブギウギ TOP

スポンサーリンク

『ブギウギ』1話のあらすじ・セリフ吹き出し

銭湯・はな湯。

常連客がお風呂に浸かるなか、鈴子の歌声が響き渡ります。

ざっくばらんな道楽者の父・梅吉(柳葉敏郎)と、しっかり者の母・ツヤ、マイペースな弟・六郎。

他にも個性豊かな客たちに囲まれ、鈴子は楽しい毎日を送っていました。

いつものように、家族と朝食を食べ、六郎と学校に向かう鈴子。

登校中に、易者(なだぎ武)に手相を見てもらうのが鈴子の日課でした。

学校でも元気いっぱいの鈴子。勉強は苦手ですが、歌と運動が大好きです。

重要シーン①・吹き出し

鈴子は、クラスの男子とメンコで遊んでいます。

その中には、タイ子の片思いの相手・松岡の姿も。

松岡を離れたところから見ているタイ子の元に、鈴子がやって来て…。

鈴子

タイ子ちゃんもおいで!

タイ子

ええわ、、恥ずかしいわ…

鈴子

松岡のどこがええの?威張ってるし、いけすかんやつや!

タイ子

ひどいわ〜〜。
鈴ちゃんは好きな人おらんの?

鈴子

うちは、ペリーさんが好きやねん!面食いやねん!

タイ子

…ん?

重要シーン②・吹き出し

鈴子が母・ツヤと話していると、アホのおっちゃんがやって来ました。

いつものようにタダで銭湯に入っていくおっちゃんを見て、鈴子はツヤにたずねます。

鈴子

なんでアホのおっちゃんだけいつもタダなん?

ツヤ(母)

なんでやろな〜…。義理と人情いうやつかな!

鈴子

義理と人情ってなに?

ツヤ(母)

この世はな、義理と人情でできてんねん。

そしていつものように常連客のリクエストにこたえ、歌声を披露する鈴子。

ここで第1話が終わります。

義理と人情の詳しい話は、2話に続きそうですね。

つづく第2話のあらすじは、コチラ↓↓

『ブギウギ』第1話の感想(ネタバレあり)

『ブギウギ』第1話がいよいよスタート!

1話の冒頭は、現在のスズ子(趣里)が愛するひとり娘に語りかけるところからはじまります。

草彅剛&菊地凛子が登場

スズ子が娘・アイ子に愛おしそうに語りかけているところに、菊地凛子さん演じる茨田りつ子が登場しました。

りつ子は、スズ子のライバルとのことですが、スズ子の赤ちゃんを慣れた手つきであやしたり、冗談を言い合ったり。
かなり親しい仲になっているようで驚きました。

そして草彅剛さんもいきなり登場!草彅さんは、スズ子の師匠・羽鳥善一さんを演じます。

師匠といっても堅苦しいキャラではなく、かなり面白そうな人でしたね。

スズ子も、「ほんま、しゃあない先生や(笑)」と茶化している様子で、フランクな関係性が垣間見えました。

スズ子のパフォーマンスが豪華!

スズ子は名残惜しそうに娘と離れて、ステージに出ます。

レトロなBGMと、お客さんたちの熱気ー。母・鈴子から、歌手スズ子に変わる瞬間です。

1話目からスズ子の華やかなパフォーマンスが披露されました。

幼少期スズ子ちゃんの演技がすごい!

そして時はさかのぼって、スズ子が12歳の時に戻ります。

小学校での鈴子は、勉強は苦手だけど歌と運動は大得意♪

明るくお調子者のおてんば娘を、子役の澤井梨丘(さわいりおか)ちゃんがハツラツと演じていました!

それにしても最近の子役さんは本当に演技が上手いですね〜。

歌もとっても上手で、鈴子のイメージにピッタリだなぁと!

10/2の朝ドラ受け

そんな第1話を終えて、あさイチ恒例の朝ドラ受け!


大吉さん:「今日から新しいドラマ『ブギウギ』がはじまります。」

「ブギウギ…?(↓↑↑↑)」「ブ(↑)ギウギ(↓↓↓)…?」とイントネーションに悩む大吉先生。

鈴木奈穂子アナによると、『ブ(↑)ギウギ(↓↓↓)』が正しいそうです!(笑)

『ブギウギ』第1話の先取りレビュー

『ブギウギ』の主人公・花田鈴子は、昭和の大スター・笠置シヅ子さんがモデルになっています。

そしてそんな鈴子を演じるのが、個性派女優・趣里さん。幼少期の鈴子は、子役の澤井梨丘が演じます。

序盤は、12歳の鈴子が描かれます

大阪市福島の下町で育った鈴子は、両親が営む銭湯の看板娘として、常連客に愛される存在でした。

そんなにぎやかな環境もあったのでしょう。鈴子はとっても明るく前向きな女の子に成長します。

愛する両親や弟、家族同然の常連客たちに囲まれ、鈴子は楽しい毎日を送ります。

親友の恋

そんな鈴子には、もう1人大切な存在がいるんですね。それが親友のタイ子ちゃん。

タイ子は、大阪に引っ越してきて以来の幼馴染で、鈴子にとって何でも話せる存在です。

そんなタイ子が、どうやらある男子に恋をしているらしく…。

恋愛のことがまだよくわかっていない鈴子は、好きな人の前でぎこちなくなってしまうタイ子のことが理解できないようです。

タイ子ちゃんの今後の恋の行方も楽しみですね!

『ブギウギ』1話の放送内容・出演者

タイトル第1週「ワテ、歌うで!」(1)
放送日2023年10月2日(月)
放送時間NHK総合 8:00〜8:15
第1話のキャスト
趣里・草彅剛・菊地凛子・水川あさみ・柳葉敏郎・澤井梨丘・なだぎ武・岡部たかし・宇野祥平・妹尾和夫・楠見薫・三谷昌登・清水胡桃・又野暁仁・大塚宣幸・八田麻住・湯田大夢

『ブギウギ』1話のあらすじ・ネタバレ|まとめ

『ブギウギ』第1話のあらすじをご覧いただきました。

朝ドラCafeでは、今後も『ブギウギ』にあらすじや感想を毎日更新♪

みなさんの感想も、ぜひ聞かせてください♪コメントお待ちしています。↓↓↓

第1週まとめ(1〜5話)ブギウギ TOP

スポンサーリンク
桜木モカ

元テレビディレクターの、桜木モカです。スポーツ・バラエティ・ドラマと、12年間で約60番組の制作に携わりました。
長く担当させてもらったのはドラマ制作で、アシスタントからプロジェクトマネージャーまで幅広く経験を積んでいます。
今も年間50作品以上の新旧ドラマを視聴。朝ドラは完璧にチェックしています!

桜木モカをフォローする
ブギウギ
朝ドラカフェ

コメント