Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

太陽のKomachi Angelを考えたB'z稲葉は天才 ダサカッコよさが流行る

2015年08月05日

B'zはダサいとか、B'zの歌詞やタイトルはダサい、洋楽のパクリなんてよく言われることがある。

B'zがダサいと言われ始めたのは00年代に入ってからだ。90年代のB'zといえば第一線で活動し、他のアーティストを圧倒するほどの実力とカリスマ性があった。いや今もあるのだけれど、90年代のB'zの勢いの凄まじさはとんでもない。
98年リリースのベストアルバムは500万枚以上売れた。あの金と銀のパッケージのアルバムを持っている日本人は多いだろう。
というより、B'zのCDは誰かしらが持っていた、90年代のB'zは誰もが認めるブランド力があった。
この頃はネットが普及していなかったからか、B'zがダサいなんてことは一言も聞いたことがない。

いつからB'zはダサく見えるようになったのか?
いやそんなことはないと言いたい、
あのダサさが逆にカッコよく見えてダサカッコよさが流行る時が来る。

B'z

90年代のB'z=カッコいい
00年代半ば~のB'z=ダサい
そしてこれから、ダサカッコいい渋いおじさん2人が魅力的に見えるB'zに変わる。
結局みんなB'zに戻ってくる、90年代B'zのCDを買っていた層がやっぱりB'zが1番良いなと思う時代が来る。

音楽はファッション、なんてことを言えば音楽好きは怒るのかもしれない。
でも流行りや人気をテーマにすれば音楽はファッションと同じだ。時代を巡り、またあの時代のファッションが再び流行るように、80年代のファッションが流行っているように、音楽もまた時代を巡る。
「80年代!?あんなダサい服着れないでしょ、よくみんな着てたよ」ってちょっと前までみんなが感じていた。
それなのにあのダサさが一周回ってオシャレになっている。リバイバルブームという名で過去のファッションが流行っている。次は90年代の厚底ブーツか?ルーズソックスか?必ず時代は巡ってまた同じものが受け入れられる。
それと同じように、みんながB'zってやっぱりカッコいいなって受け入れる時が来るはずだ。

スポンサーリンク

B'zの曲のタイトルや歌詞は本当にダサいのか?逆にカッコいい

B'zが91年にリリースしたシングル「太陽のKomachi Angel」という曲がある。
91年当時はこの曲が普通にカッコよく見えた。B'zが初めてオリコン1位を記録した曲でもある。

B'zの楽曲はすべてボーカル・稲葉浩志が作詞している。もちろんタイトルも稲葉がつけている。
作曲をしているのはギターの松本孝弘だ。
稲葉のネーミングセンスは当時から光っていたらしく、91年当時でも「太陽のKomachi Angel」のタイトルに松本は驚いたそうだ。

「太陽のKomachi Angel」

はっきり言ってダサいネーミングだと感じる人は多いだろう。
特に00年代に青春時代を過ごした人や今の若い人からしたら、「何だこの変なタイトル?ダサい…」
と思う人は多いかもしれない。

いや待って

本当にダサいか!?

いやむしろカッコいいし凄い、このタイトルを考えた稲葉のセンス。普通思いつかない、「太陽のKomachi Angel」なんて。コマチエンジェルってなんだよ、小町エンジェルって!
よく思いついたと関心しかない、理系の稲葉だからこそ思いついたのか、天才なのか。そしてこれをものすごいカッコいい男が考えて作って、歌っているっていうギャップがあるからカッコよく見える。ダサい男が同じタイトルを付けるのとは違う。

しかもサビでは「あなたは太陽のKomachi Angel やや乱れてYO SAY!!」

これをダサいと感じる時代は終わった!これは一周回ってカッコいいだろう?

歌詞全体もはっきりいってほとんど意味のない歌詞だ。
本気でPush!Push!! 理屈抜きでNow!! we can say!!みたいな歌詞。

だからこそ逆にカッコいい。意味がないほど楽しいことはない。
意味がないからこそ何も考えないで音楽に身を任せることができる。
この曲は誰もが楽しめる曲、万人共通で楽しむことができる。

この曲を歌っているときの稲葉の楽しそうなこと。B'zといえばライブ。
ライブで聴けばこの曲の良さが更にわかるはずだ。ラテン系のサウンドがクールだ。
稲葉のパフォーマンスはどんな楽曲を歌ってもカッコよく見える。

それにしても若い。

 

稲葉浩志のセンス光る曲タイトル、歌詞が一周りして魅力的に見える

B'zには他にもなんだこのタイトル!?ダッサ!なんて言われる曲があるが、
そう思う人はもう一度見直してほしい。これは逆にカッコいいのでは?

「太陽のKomachi Angel」歌詞
「LADY NAVIGATION」歌詞
「GIMME YOUR LOVE -不屈のLOVE DRIVER-」歌詞
「愛しい人よGood Night...」歌詞
「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」歌詞
「ギリギリchop」歌詞
「イカせておくれ! 」歌詞
「おでかけしましょ」歌詞
「スイマーよ!!」歌詞
「コブシヲニギレ」歌詞
「野性のENERGY」歌詞
「愛のバクダン」歌詞
「恋のサマーセッション」歌詞
「ネテモサメテモ」歌詞
「オレとオマエの新しい季節」歌詞
「さよなら傷だらけの日々よ」歌詞
「イチブトゼンブ」歌詞

稲葉浩志のセンスが光っているタイトルばかり。
なんだか斜に構えたようなオシャレを気取ったタイトルより、よっぽどカッコいい。
このダサい小恥ずかしさが良いんだ。

こんなタイトルの曲をめちゃめちゃカッコいい渋いおじさん2人が奏でる。B'zは最高だ。

 

B'z 公式
B'z Youtube

EPIC DAY (初回限定盤)(DVD付) 【ロングボックス仕様】

B'z LIVE-GYM Pleasure 2013 ENDLESS SUMMER-XXV BEST-【完全盤】 [Blu-ray]

関連記事
ミスチルをカラオケで歌うと難しい曲!キー高い音域広いで歌えない
Q「どんな音楽聴いてるの?」A「え~とっ…」なんで恥ずかしいのか?
男でミスチルの「抱きしめたい」とかラブソング聴いてるナルシスト野郎
文学的な歌詞が受ける?会いたい西野カナよりサカナクションや中島みゆき
ミスチル系女子 ラルク系女子 セカオワ系女子ってジャンル作るから流行らせて
セカオワのエンタメ重視 メンバー個性を出す漫画的売り方とその反対
メンバーが仲良いバンドが売れる??仲間意識が強いセカオワやバンプら

 

B'z / ギリギリchop

人気の記事

こんな記事もあるよ