Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

福山雅治が結婚した以降人気が落ちまくることから見る女の性

2018年02月08日
福山雅治
スポンサーリンク


福山雅治さんって人気が圧倒的だった歌手の一人じゃないですか。それなのに結婚した途端にあれまあれまと崖から崩れていく人気。この現象について言えること、それは女性という存在がいかに男として、異性として、恋人目線、性的目線で歌手やアイドル、その他諸々のアーティストや全ての男に対してそういった目で見てるということだ。

福山雅治は吹石一恵という一人の女性を選んだことで、その後ろに抱えている何百万というファンを切り捨てた。

スポンサーリンク

福山雅治の人気は"顔"だったのか

松坂桃李


福山雅治という男が日本中を虜にするようなイケメンとして持て囃されたのは00年代に突入してからだろうか。主に「桜坂」でその人気を不動のものにし、音楽だけではなく、ドラマや映画、CMに至るまで幅広い活動をこなしていた。九州から成り上がりたくて上京して成功した九州男児。桑田佳祐相手にも酔っ払って皿投げまくる男だぞ。

そんな福山さんですら、いや福山雅治だからこそ結婚してしまえば人気は落ちるのが当たり前の現象。福山雅治は、男性ソロアーティストでぶっちぎりで売上げも知名度も人気もモテ度も1位だった。星野源や三浦大知が出てきた今でも、その人気は福山雅治の"全盛期"には遠く及ばない。

ソロアーティストでここまで活躍した男って、そもそもよく考えたら他に一人もいないじゃないか。作詞作曲もできて、演技もできて、顔もよくて、しかもソロ。バンドでそんなボーカルはいても、ソロだ。こんな人、他にどこにもいなかった。だからここまでの人気が出たのだろう。

昔の日本の若者は何がなんでも成り上がってイイ女抱いてやるっていう欲望や夢があったからイイ男になれたんだ。今の若い男にはそれがあまりないから困る。無欲無意識無頓着。でもそんな時代。

そんな成り上がり根性を持っていた福山雅治だからこそ人気が落ちるのも早かったのである。

結局のところ、どんな音楽を鳴らしていても彼の人気って顔、声、独身という体裁、だったんだろうか。そりゃそうだ。結局のところ、音楽だけで評価されるなんて無理がある話なんだ。なぜなら本当に音楽だけに興味がある人間なんて極わずかしかいないから。

よく、音楽だけを評価してほしいとか、自分じゃなくて音楽を聴いてほしいとか、音楽が評価されていないとか言う輩もいるけど、そんなの無理だ。それが実現できるのなんて路上ライブで毎回見に来てくれるファン、一人くらいなもんだろう。

ギター一本で誰かを感動できるくらいの人数しか無理ってことだ。音楽のみで感動させるなんて本当に難しいこと。どんなアーティストやミュージシャンだって、自分達自身のカッコよさ、アートワーク、色んなマーケティングに頼ってやっと音楽を聴いてもらっている。本当に良い音楽ってそもそもなんだ。それが誰にわかるのだろう。例えば知名度のある見識者がこれは良い音楽だと問えば、それが自分にはよくわからないものでも、あの人が言えば良い音楽なんだなと刷り込まれているだろう。結局みんなそんなものだ。音楽だけが本当に好きなら過去のクラシックでも聴き漁って研究すればいいだろう。だから音楽だけを評価しろなんてただの甘えだ。

福山雅治だって、カッコよくて人気があるからという理由だけでなんとなく流されて好きになっていった人が大多数だろう。だから離れるのだって流れるままだ。万人に好かれる人気っていうのはそういうことだ。

福山雅治はドラマ、映画、CMにも出てるため、音楽の濃度が薄い。音楽1本じゃないだけに、彼の音楽は薄い。「家族になろうよ」とか薄っぺらいし、よくもまぁ独身のうちにそんな歌歌えたな、と言われがちだった。でも、本当の家族を作ったことで、あの歌の深みは前よりも増した。だけどファンは減ったという矛盾…。音楽の深みは増したのにファンは減った…。

福山さん含めて、男アーティスト、俳優、芸能人、全ての男の有名人がファンは大半が女性であり、消費してくれるのも女性である。自分を売っている時点で、音楽だけ聴けなんて本人のエゴであるし、それは無謀、夢想家。

女性を相手にしてる時点で、自分の顔や容姿を武器にしなければ意味がないし、そもそも本人だって女性層にいつでも好かれたいという欲だってあるだろう。だからおあいこなのかもしれない。

ここからの福山雅治が面白そう

一番わかってるのは彼自身。自分が容姿、顔、声で評価されてる人間だなんてわかってるのは彼自身。それは福山さんだけではなく、イケメン俳優とか、ジャニーズとか、ある程度カッコよさを売ってるアーティストとか誰もが自分でわかってることだ。

そもそも40を過ぎてやっと結婚できるようになったんだ。それまで頑張った福山雅治さんにお礼を申すのが礼儀だろ。ファンの心の安定を、精神の安定をずっと養っていてくれたんだ。それなのに結婚した途端にもう知らん、って残酷過ぎるだろ、女。いい加減にしろ。あんた方の心を何年間救ってきたと思ってるんだ。いつか仁とのDNAと混じり合うなんとかエターナルだろ。

イケメン俳優も20代のうちに彼女とのスキャンダルでファンは離れるし、そこらへんのバンドマンなんて紅白出た途端に不倫バレてドン底。それなのに福家雅治という男は40を過ぎても人気を維持させて、拡大させて、独身を貫いて自分を魅せてきた。そんな男が一人の女性を選んだことに祝福とこれからの彼の活動に更なる賛辞と応援を送るべきじゃないだろうか。それが本当に福山雅治を支持していたファンというものだ。決して流される大衆になるな。ひとつ屋根の下に出てた頃から彼が家族を作ることは決まっていたんだよ。

というわけで、結婚して子どもも作って家族を作った彼がこれからどんな導を歩んでいくのか、楽しみですね。

SCOOP!

関連記事

人気の記事

こんな記事もあるよ