Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

ジャニーズが30代でも独身だから余裕かましてる、恋愛に臆病な殿方様へ

2017年10月26日
Negiccoの人気は全国区になったのに地元 新潟愛が強すぎるネギ

結婚、しましょう

スポンサーリンク

少子化が加速し、老人大国へ進んでいる我がニッポン。若者1人で老人3人くらい抱えなきゃいけない時代が来るらしいよ。老人ホームだらけになるらしいよ。廃墟化する町が増えるらしいよ。右を見れば老人、左を見れば老人、老人を右から見るか左から見るか、世はまさに大老人時代。

そんな老人大国を打破するには結婚して子どもを産んでくださいと安部さんも言ってますが、周りを見ればまだまだ大丈夫、いけるでしょと余裕をぶっかましてる男性諸君がちらほらと見受けられる。そんな男性が増えたのはアイドル、主にジャニーズさんのせいだと思いませんか?いやいや、君はジャニーズじゃないんです。

今日は早く結婚しましょうという、恋愛と男と女、少子化についてのお話をしたいと思います。すみませんが音楽なんて1ミリも関係ありません。

スポンサーリンク

ジャニーズっていつの間にか30代、40代も主流になりつつあるじゃないですか。

ジャニーズじゃなくてもアイドル全体が高齢化が進んでいるんですよね。もうこの国の年齢的な基準感覚がおかしなことになってきてる。30代でアイドルをしている彼ら、彼らだって、

「あれ、俺なんでこんなダンスしてんだろ・・・?」

ってふと思うときがあると思うんですよ。

だって30代ですからね、30代。周りの30代に聞いてみたらいいよ、あのダンスできる?って。
30代一般男性なんてNHKニュースとディスカバリーチャンネルしか見てないような年代ですよ。娯楽、エンタメ、その他諸々、20代まで楽しめてたものなんて一気に冷めていくのが30代。ゲームとアニメ、音楽、Youtube!SNS!こんなに楽しめる娯楽がある!結婚!?コスパ悪いし嫌だ、一人最高~!とか言ってる青臭い20代の男子。残念だけど、それ5年後に全部飽きてます。消費し続けた5年後、虚無ですよ。

アイドルって大変…

アイドルは仕事だから30代になってもラブソング歌えるんです。

そう仕事、ジョブ。みんなに見られるときだけアイドルにジョブチェンジしてるんです。ビジネスアイドルってやつです。それなのにアイドルと、主にジャニーズと同列に自分を語る男性の皆様は思考が停止している、もしくは結婚できないことへの誤魔化しと安心感。

先輩方が後悔している、それを見て早めの行動をしている若い男の子は頭が良い。

ジャニーズの皆さんだってアイドルという職業につかなかったら多分とっくの昔に結婚してると思いませんか。あれだけカッコよくてモテる、才能も豊か、演技や歌もできる技量もあるわけですし、元々のポテンシャルの高さが一般人以上なわけです。ただアイドルという枷があるから結婚はできません。アイドルにとって結婚イコールアイドルとしての死です。墓場ですね。一般人とおんなじですね。結婚なんて墓場だからやる意味ない。いややれ、少子化改善!ニッポン復興!

アイドルって結婚したら人気が落ちるんです。アイドルってプライベートは見せちゃいけないんです。偶像なんです。半身アイドル界に突っ込んでた福山さんの人気の落ちっぷりを見たらわかりませんか。彼の人気って独身であることだったんですか?楽曲は?音楽は?いくら見た目が良くて声が良くて、話が面白くても、結婚した途端に離れていく。あの人の価値は音楽ではなく、独身という体裁を含めた"存在"そのものだったんですね。福山さんですらそれなのに、ジャニーズが結婚したら地獄へ真っ逆さまじゃないでしょうか。

アイドルって大変なんですね。

アイドル本人が何この歌だっせえな・・・って思ってもやらなきゃいけないんです。無理やり笑顔作らなきゃいけないんです。それが彼らの仕事だから。ファンのためです。この作業、この仕事、やってる意味あるのか・・・何のために私は・・・一般人と同じですね。

アイドルってものすごく大変ですよね。でもその分ちやほやされるし、承認欲求は満たされるし、
嫌というほどモテるし、人気になれる。なれるけど、「自分」はあまり出せない。自分が思ってるいることとは正反対のことを
言っているかもしれません。アイドルとしての自分、作られた自分です。嫌だと思ったことも無理やり発言しているかもしれない。
時と場合によっては枕営業、女性アイドルであれば脱ぐ。どっちも大変そうだけど、男のアイドルのほうが辛いんじゃないかなって思います。
女性でアイドルになりたい人は、基本自分を見られたい人だから脱げと言われれば結構簡単に脱げるんですよ。
女はその場の感情で物事を判断できる柔軟な思考回路が備わっています。

でも男は理性が強く働いているんです。言われたまま成すがままの偶像、お人形でいいわけがない。
男性アイドルって大変ですよね・・・もう尊敬してあげてください。

なんてキツい苦しい仕事なんだ。
心が壊れてたまーに死んだ魚の目みたいになってるアイドルいるじゃないですか。あれ見てるともう楽になれよって思いませんか。
それでもアイドルに夢を見るんですか!?

夢を売るアイドルは結婚はできない。商売道具に傷がつく。

それなのに嵐がまだ30代で独身だから、関ジャニが30代で独身だし、晩婚化だし大丈夫っしょとか言ってるアラサーオジサンは
おバカさんなのかな、頭がゆるいのかなってきっと周りの女性陣から思われてます。

 

いや、結婚とかコスパ悪いし!金ないし!

とは言っていてもそれなりの子が近づいてきたら行ってしまうんでしょうね。
受け身、その受け身体制もうやめまんせんか?

傷つくのが怖いから
結局は臆病なだけなんじゃないでしょうか。

女に相手にされない、ってその前に行動してほしいんです。
女に相手にされないんじゃなくて、何もしていないだけなんです。何もしてない、行動していないのに
出会いがない、相手にされていない、ジャニーズはまだ独身だから大丈夫なんて言い訳を取り繕ってる間にあっというーまに加齢臭
漂いますよ!

行動力のある、もしかしたらジャニーズに入れてたかもしれないような良い男、一般の良い男、彼らですら行動しなきゃ結婚はできないんですよ。
頑張って行動した末に20代~30代前半でゴールイン!してるのに!君らはいったい何をしているんだ!?
そこで待っていても何も起きません。

家と会社の往復で出会いがあるわけがない。
家と、そして会社を行き来、同じことを繰り返しているのに「出会いがない」と嘆く
そんなこと3日もあれば気づきませんか!?

受け身体質の男性のみなさんへ

待っているだけで何かが来ると思っている男性って今の時代にめちゃくちゃ多いんですね。一体そこで何を待っているのか
知らないけど、待ってるだけじゃ電話はなりませんし気づいたら生涯童貞、孤独死一直線です。

一体何と戦っているのかっていうくらい素直じゃないですし、世の中を斜めから見下しているネット脳の男の人って多いんです。
彼らは電脳化されているのかな。一つの回路で電脳化されてるかと思うほど量産的におんなじ思考なんですね。

ハロウィン?メディアが作り上げたものに乗っかってるバカばかり。クリスマス?死ねばいいのに。
ナイトプール?バカしか行かない。インスタ映え?クソ気持ち悪い。

バカの一つ覚えみたいにこんな感じです。

でも・・・本当は君たちも楽しみたいんだよね。でも自尊心とプライドがそれを許さない。
本当は自分のことを分かってもらえる、優しく頭を撫でてほしいお姉さんが欲しいだけなんだよね。うんわかる、良い子。

思ってるだけじゃ何も起きませんし、ネットで吐き出したところでお姉さんは現れません。
ずーっと童貞のままだよ?
本当はセックスしたいのに我慢してる。その無駄に肥大化したプライドさえ捨てればすぐにでもできるのに…

ハロウィンを楽しんでいる人たちのほうがよほど素直で真面目、世渡り上手だということに気づいていないんですね。

「俺らがハロウィンに行ったところで出会いも起きないから」

あぁまた最初から諦めの負けモード。
別に出会いがなくたっていいんだよね。最初の1歩を踏み出してほしいよって話なんです。
ハロウィンに行ったら、「あぁこんな世界ってあったんだな」って自分の中で新しい感情が生まれるかもしれない。
その感情によって凝り固まっていた自分自身の枷みたいなものが少しずつ剥がれていくかもしれない。
それをきっかけにして、また次の場所へ行く気持ちが芽生えるかもしれない。
それを繰り返すことによって、自分が変わり、周りの環境が変わり、出会いが生まれる。
という未来に向けての第1歩の話なんです。
それのみで出会いを見つけて彼女を作れなんてリア充のイケメンくんでも難しいんだからさ。
徐々に身体と精神を慣らしていくことが大事なのは、どんなことにも通じることなんじゃないでしょうか。

待ちの男子は真面目でもなんでもない、ただ檻の中で自分を守ってるプライドだけ高い行動力のない臆病者なんです。
それに自分でも気づかず、世の中を見下すことによって自尊心を保っているんじゃないんですか。

でも彼らにいきなりハロウィンに行けと言っても行けません。
男にとってプライドを捨てることは=死 
ハロウィンに行くくらいなら彼らは死ぬでしょう。
男ってバカですね。

 

「恋愛のやり方、学校で習わなかったし。どうやればいいか教えてくれなかったし。OJTしてないし。」

Negiccoの人気は全国区になったのに地元 新潟愛が強すぎるネギ

でもですね、もう1回言いますがネギですよ。ネギッコって付けられた私達、それも期間限定ユニット。地方の小さな企業を応援するために生まれた。普通は長くは続かないだろうな・・・と思うのが当たり前の感情ですよね。でもなぜか期間限定という枠を遥かに飛び越えて15年間も活動している。普通であれば、普通の感覚であれば、「私達なんでネギ持ってんだろう?・・・」って思いますよ。だって10年以上も泣かず飛ばすだったんですからね。いや何度も何度も何度もそう思ったことでしょう。売れない間、思わない日なんて一度もなかったんじゃないかと思うんです。それでもネギを持ち続けた。あの子達はネギを持ち続けた、だから私は応援している。そうマツコさんだって言ってたじゃないですか。

それが彼女たちの何よりも尊敬すべきところです。楽曲性やアイドル性もありますが、彼女たちの諦めない姿勢、これって凄すぎるんですよね。誰もが見習うべきところだと思いませんか?だってネギを10年以上も持ち続けて、人っ子一人もいないような地元の町祭りとかにも、そんな舞台にも懸命に出続けた。普通であれば諦めるところ諦めない、絶対に諦めなかった。新潟の女は雨風に晒されても美味しく成るコシヒカリのように根性が座ってるんですよ、知ってましたか。

Negiccoの人気は全国区になったのに地元 新潟愛が強すぎるネギ

絶対に諦めなかった彼女たちは、デビューしてから約10年後、2010年以降に羽ばたくときが来る。Negiccoってなんだよ…ってナメてもらっちゃ困る。地下アイドル達、いやアイドル勢は全員が見習うべき人達がNegiccoってアイドルです。今は亡きあの笑っていいともにだって出演したことがあります。そのときタモリさんにもすでに「オレ知ってるよ」なんて言われてるんですよね。ハロプロ大好きのマツコ・デラックスさんだって認めてるんです。それに楽曲提供アーティストが凄すぎるってこと。元ピチカート・ファイヴ 小西康陽さんに提供された「アイドルばかり聞かないで」は今やアイドル好きのバイブルです。ピチカート・ファイブっていうのは渋谷系の先駆者であり、今のシティポップの原点でもある。

その他にも今を駆け抜ける作曲家・tofubeatsさんや、矢野博康さん、オリジナル・ラブの田島貴男さん、フェスやドラマに引っ張りだこ、椎名林檎さんともコラボしたレキシさんなんかもNegiccoに楽曲提供している。15周年ベストアルバムにはKIRINJIさんも提供してくれました。

でも1番凄いのはこの人、connieさん。

「誰?」

いやいや、connieさん知らないんですか!?Negiccoを最初の最初っから楽曲提供しているとんでもない人だよ。Perfumeで言ったら中田ヤスタカだよ。新潟の中田ヤスタカ知らないんですか?そんなconnieさんが作った楽曲「光のシュプール」がNegiccoの中で1番売れた楽曲なんです。オリコンウィークリー5位!ネギ持ってた地方アイドルがオリコン5位だぞ!なめんじゃねえぞNegiccoを。

最初はやわ肌ネギをアピールするためだけに生まれたアイドルがここまでの存在になるってなんて夢のあることだって、素敵なことだって思いませんか。諦めない姿勢、それを貫くことによってこうして多くの人から認められたんです。今もしも地下アイドルやアイドルとして頑張っている人達がいるのならNegiccoの背中を追いかけてみてほしい。そうすることできっとまた何かが生まれるでしょう。

 

気がつけば全国区

そんなNegiccoさんは気がつけば人気に火がつき始め、様々な人達が応援していき彼女たちを取り巻く環境は拡大していきました。 タワーレコードさん、ナタリーさん、様々な著名人の方々、もうそれはそれは10年前は考えられないほどの規模と人間が彼女たちを応援し始めたのです。あの頃見向きもされなかった彼女たちが認められ始めたのです。「Negicco?誰だよ…地方アイドル?ダサいな、歌下手だし、何この人達?すぐ消えるでしょ」そんな声だって何千何万と浴びせられた、いや誰もが10年前はそう思っていたんです。でも彼女たちは自分たちを信じ続けた。

そしてその人気は全国区になりました。Negiccoのファン含めて、今やNegiccoを知ってる人達は日本中にいるのです。うん、嘘でも涙出てきます。

 

Perfumeの背中を追い続けた

Negiccoが諦めなかったのは彼女たちの存在が欠かせません。それがPerfume。広島のアフタースクールから誕生した地方アイドルであったPerfumeは、中田ヤスタカに導かれて大ブレイクを果たす。今やアイドルという枠を越えて音楽ファンのみならず、子どもからおばあちゃんおじいちゃんにまで愛されているのがPerfumeです。そんなPerfumeを追い続けてきたのが実はNegiccoなんです。この2組、同じ3人組であり地方出身という同じ系列のアイドルでもあることから繋がりがあります。

Perfumeがまだ売れる前にNegiccoは出会っている!Perfumeは広島出身の地方アイドルであり、中田ヤスタカに出会うまでは鳴かず飛ばずの売れないアイドルだったんです。そんなPerfumeとNegiccoは10年以上も前に、2004年にライブで共演を果たしているんです。そのときにこの2組は誓いました。

「またいつか会おうね」

その後、Perfumeはまたたく間に全国区になり、Mステ、紅白、日本武道館、東京ドーム、ロックフェス、全てを巻き込んで大きな存在へと変わっていきました。その間、Negiccoはというと・・・売れない。いつまでたっても地元、新潟の小さなイベントに出るばかり・・・いつまでたってもあのステージへ上がれない・・・いつまでたってもあの3人に会えない・・・このままもう終わるんじゃないか・・・いや・・・

Negiccoは諦めませんでした。往生際が悪いと言うべきでしょうか?否、彼女達は夢を諦めなかっただけです。諦めなければ夢は叶う。それを今やアイドルが実現してくれているんです。彼女達はPerfumeと最初に会ってから・・・約10年も経っていました・・・でも、彼女たちはひたすらネギを持ち続けました。 どんなに惨めな姿を晒そうと、ネギを持ち続けたんです。

何回も言いますが普通の感覚なら諦めるはずですよね。でも彼女達は諦めなかった。絶対に、もう一度、Perfumeの3人と同じステージに立ちたい…いや立つ! 諦めなかったNegiccoに吹き始めた風は、向かい風ではなく追い風。2014年にリリース、シングル「光のシュプール」を絶対にオリコンウィークリーTOP10入りを目指そう!という誓いの旗を立てたんです。ファンの力もあり、そのシングルはオリコンウィークリー5位という記録を残しました。そのとき、Negiccoはすでにデビュー11年目を迎えていました。初めてのTOP10入りです…!

今のアイドルはオリコンというものに執着はしていないでしょうが、CDがまだ売れていた2003年にデビューしたNegiccoにとって、CDでオリコンウィークリーTOP10入りということは夢のまた夢だったわけです。

ネギを持ち続けた彼女たちを応援せずにはいられない。そんな人達が増えていく。Negiccoに吹き込んだ風はだんだんと大きくなっていく。 追い風は色んなものを巻き込んでNegiccoの存在は日本中に広がっていきます。

そして2015年、ついにPerfumeの3人と再び共演を果たしました。

それがNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」での出来事。NegiccoとPerfumeはお互いに涙を流し喜びあいました。1番喜んでいたのはPerfumeのあ〜ちゃんかもしれません。彼女がNegiccoの3人に「もう一度同じステージに立とうね」と過去に言ったことが、Negiccoの心を、歩みを止めなかったんです。彼女たちは肩を抱き合い、再会を喜んだ。「やっと会えたね・・・」、10年ぶりに立つ同じステージ。

Negiccoの人気は全国区になったのに地元 新潟愛が強すぎるネギ

更にその後、Perfumeが日本武道館で行った三人祭という対バンイベントにも参加することとなります。日本武道館の地にPerfumeと一緒に立ったんです。諦めなければ夢は叶う、それを教えてくれたのがNegicco。たかがアイドルでしょ?地方アイドルだろ?いや、何を言ってるんですか、彼女達が持っている精神の強さ、信念の強さ、諦めない姿勢、夢を追う姿、謙虚な姿勢、それは単純に人としても見習うところなんじゃないでしょうか。尊敬しかない、応援せずにはいられないアイドル、それが新潟生まれのアイドル、Negiccoです。

そしてその後Negiccoは全国区のアイドルへと羽ばたいていくのです。日比谷野外大音楽堂でのライブや、Negicco主催のフェスなども今では行っています。

Negiccoっていうのはただのネギ持ってるアイドルじゃないんです。歌下手とか、大して可愛くないとか、そういう上っ面しか見ていない人もいるでしょう。でも彼女達の魅力はそこじゃない、彼女たちの後ろにある、その背景を知れば、それを知る程、絶対に好きなれる要素が満載なんです。

 

新潟愛が強すぎるNegicco

Negiccoは十二分に売れました。オリコンウィークリーTOP10入り、NHKホールでのライブ、日比谷音楽堂でのライブ、日本武道館でPerfumeと共演、全国区のCMにも出演、全国区のバラエティにも出演、ベストアルバムも2枚リリースし、幅広いアーティストから楽曲提供を受け、自分たち主催のネギフェスやソロ活動も今や行っています。「私をネギーに連れてって in Naeba 2017」なんてイベントも苗場スキー場で行っている。時代はユーミンからNegiccoなんですよ?

地方アイドルとしてはトップクラスの人気じゃないでしょうか。売れずに羽ばたかない地下アイドルがどれだけいるか知っていますか。アイドル戦国時代期に生まれたアイドル達、Negiccoの下には数え切れないほどの屍が今の時代はいるんです。

それに比べればNegiccoの人気は本物ですし、アイドル史にその名を刻むのは間違いないでしょう。でも彼女たちは未だ新潟を中心に活動を続けています。Negiccoクラスであれば東京を拠点にしても活動できるんじゃないでしょうか。でも彼女たちは地元新潟を捨てなかった。地元新潟の地方局が主催するイベントに積極的に出たり、地方CMに出たりしていて、地元、新潟愛がとても強い。そもそも3人とも新潟に住んでいるってところも驚きですよね。新潟在住の、全国区の地方アイドルなんです。全国ツアーだってやっています。しかもネギの産地を周る全国ツアーですよ。どれだけネギ想いなんだよこの子達・・・ネギ業界は彼女たちをそろそろどうにかしてください。

だって新潟のやわ肌ネギをアピールするために生まれたんだもの。そこを忘れない、初心を忘れない姿勢、もうNegiccoって教科書にできそうですね。見習うべきところが多すぎる気がしませんか。

Negiccoってきっともの凄くアタマが良いか、もの凄く純粋無垢なんじゃないでしょうか。普通であれば私達、もう売れっ子だから東京で活動してもいいんじゃないかな?って調子に乗り出したりするのが売れ始めたアイドル思考。でも売れなかった時期が長かったからこそ、危機感も人一倍強く、どんな小さなイベントにも自分たちのため、ファンのためであれば、まだまだ出続けています。売れた後なら、なんでまだこんなとこで私たち踊ってるの?って思ってもいいじゃないですか。でも彼女たちは初心を忘れない。それがまた彼女たちを応援したくなる要素にもなっているんです。汗を流して頑張ってるアイドルって応援したいじゃないですか。

ねぎねぎねぎっこ♪、ネギって何にでも合うって知っていますか?ラーメンにも豆腐にも納豆にも、うどんにも、牛丼にも、焼き鳥にも、お味噌汁にも何にだって合うんですよ。何にだって入ってるのがネギ。そう、Negiccoも同じようにどんなところにも、どんな人の懐にも飛び込めるようなそんな愛のある存在。ネギのように何にでも合い、コシヒカリのように芯は強く、トキのように美しい、それが新潟生まれのNegiccoです。

今後とも彼女達をどうぞよろしくお願い致します。

あと、ベストアルバム、めっちゃ良いよ!

 

Negicco 2011~2017 -BEST- 2


関連記事

人気の記事

こんな記事もあるよ