Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

Halo at 四畳半みたいなバンドが1番いいんじゃないか

2017年10月18日
Halo at 四畳半みたいなバンドが1番いいんじゃないか

Halo at 四畳半がシンプルイズベスト

スポンサーリンク

人間関係上手く築けないようなもうホント傍から見ればダメ人間で社会に溶け込めない不適合者なんだけど、その裏にもった誰よりも高い感受性を武器にして、もう超頑張って努力して超震えながら勇気出して足ガクガクさせながら自分を表現しようとしている、そんな人が1番良い曲作ってるって思いませんか。

それがこのHalo at 四畳半ですよね。四畳半の世界からこんにちわってバンド名は四畳半の部屋でギター鳴らしてた頃から始まったのか、四畳半の部屋で内に篭りに篭ってた頃の気持ちを表に出してみたいよって気持ちからこのバンド名が付けられたのかわかんないけどとても良いバンドです。BUMPのプラネタリウムって歌を思い出すよね、四畳半。とにかくこういうバンドって良いですね、四畳半バンド。

まずメロディーが良い。AメロBメロサビってちゃんと訴求力を付けてくれてるところがスっと耳に入ってくるし心地いい。このバンドのAメロなんて日本人の耳にとっても馴染みやすくて感情線を揺さぶってくるじゃないですか。

そこにシンプルイズベストなギターロックが鳴ってるからもう日本人のTHEロックバンド像を表してくれていますよ。やっぱり日本人ってわかりやすいメロディーじゃないと聞かないと思うんです。なんかヘンテコで不協和音みたいなメロ聞いてたって気持ちよくないでしょ。それ聴いてる私なんかセンスあるな〜って思ってるだけで、実際そのメロディー良いと思って聴いてませんよね。だからHalo at 四畳半みたいなメロディーセンスを持ったバンドが1番聞かれるんです。

 

謙虚な姿勢が1番固定ファンが付く

なんかもうそんなにブレイクする気もありませんよって姿勢もとてもいいですね。商業的じゃないバンドって惹かれますよね。私達メンバーのキャラクター性を売ってますよ〜ってバンドよりよっぽど良いんですよ。Sっ気のあるドラマーいますよ、とかそういうのないじゃん。Sっ気ドラマーなんて1年もしなうちに結婚報告して女優転向だよ。バンドって10年後、20年後もスピッツみたいに続いてほしいじゃないですか。1、2年足らずでどうにかなっちうまうバンドなんて応援するほうも1年後には違うバンド応援してるんですよ。

こういうタイプのバンドって長続きするんです。例えるとやっぱりスピッツですね。スピッツってずっと変わらない。あれって相当に難しいことだけどスピッツみたいな人達だからできるんですよね。そこまで目立ちたくもないし、俺らライブハウスくらいのキャパ数でやってればいいやっていう安定志向型。なのにセンスあるから一時的にはブレイクしちゃうし、でも安定志向だからそこまで突き抜けるほど上昇することもなく、自分達の形を変えずに維持し続ける。スピッツって別に売れたいとかいう気持ち、全然最初からなかったんですよ。俺ら端っこでいいや〜!ってスタンスでやってたら売れちゃって、ミスチルと比較されちゃったりとかしてそんでここまで来ちゃったバンド。

Halo at 四畳半って同じような匂いがします。このバンド名付けてる時点で絶対に売れてやるからな!みたいな気持ちがあんまり感じられないじゃないですか。目立とうとしてない、隅っこでいいから聴いてくんないか?くらいのスタンス。[Alexandros]みたいに「俺らが絶対に天下取ってやるからな・・・!」なんてことも感じられないし、もう四畳半の三文字が全てを物語ってるんですよ。僕らどうせ四畳半クラスなんで・・・でも頑張って曲作ってます・・・聞いてください・・・!くらいの謙虚な気持ちがバンド名にすら表れてるんですよね。だからこのバンドは愛されると思う。あんまり売れはしない、目立つこともないけど長続きするし、10年後も細々と活動してるんじゃないかな。それが音にも表れているんですよね。

やっぱり普通なのが1番長続きするコツなんですよ。爆発的にどかーんと売れることもいいですけど、だってそれって1年とか2年の話じゃない。それそのとき高校生だった人達が10年後にあの頃は〜って懐かしむためにあるバンドでしかない。ただ消費されるだけのバンドなんですよね。新商品出ました!ってのと同じなんです。古くから愛されている商品ではなく、1,2年したら棚から消えてしまう。でも新商品って最先端だし、綺麗だし、その瞬間はどの商品よりも輝きを放っているので欲しくなりますよね。でも新しいものが出始めてしまうとすぐに飽きられてしまう。目新しい奇抜さを売りにしている人達ってそれと同じなんですよね。

四畳半みたいなバンドはそれとは逆で、普通だからいいんです。女に媚びを売ることも大事だけど、それよりももっと大事なものをこのバンドは持ってる。売れなくていいじゃん、バンドができればいいじゃん。Youtubeで100万回聴いてもらえればそれでミリオンセラーだよ。それでいいんじゃないですか。良い音楽作ればあるとき、その1曲が必ずみんなの耳に届くときだって来ます。誰にも媚びることなく騙されることなく、流されることなく、好きな音楽を貫き通している人達は単純に格好が良い。Halo at 四畳半にはそれができるような気がします。あと、四畳半の部屋で一人きりで聴きたいです。Halo at 四畳半、どうですか。

 

 

Animaplot / Halo at 四畳半


関連記事

 

 

人気の記事

こんな記事もあるよ