Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

おいしくるメロンパンみたいなバンドがいても良い

2017年10月10日
おいしくるメロンパンみたいなバンドがいても良い

メロンパンに乗っかったバンド

スポンサーリンク

おいしくるメロンパンってずるくない?最近はバンド名だけで注目されなきゃいけないからバンドマンもあれじゃないこれじゃないってバンド名を決めるだけでも一苦労だ。そんな中おいしくるメロンパンは頭が良いよね。だってメロンパンに乗っかったんだもの。

メロンパンだよメロンパン、みんな大好きメロンパン。メロンパンがなくなることってこの先未来永劫ありますか?新商品が作られては消えゆくパン業界に確固たる地位を築いてるのがメロンパン。セブンイレブンもローソンもみんなメロンパンに感謝してる。メロンパンだけは何があっても棚の一番上に堂々たる風格で俺様気取りすることもなく乗っかってる。決して隅っこに追いやられることはない。どんなに新商品が現れたとしても、メロンパンだけはそこにある。なぜかそこにある。当たり前のようにそこにある。それがこのバンドの未来の姿。

そんなんバンド名につけたらメロンパン好きがこぞって見にくる。可愛いもの好きがこぞって見にくる。しかも「おいしくる」。なにこれカワイイ~!可愛ければすぐに擦り寄れるような思考の持ち主になりたい。「でも君らだって可愛い女子にすぐに擦り寄ってるんじゃないんですか」

珍しいバンド名を見たときは必ずなんでこのバンド名にしたんだ?このバンド名の由来はなんなんだ!?って気になるもの。そしてみんな検索をかける「おいしくるメロンパン バンド名の由来」。

いつの間にかメロンパンも食べたくなってくる・・・メロンパンなんて学生からしたら週5くらいで食べるパン。カーテンが揺れる風とともにあの子の髪も撫でる。プールの授業から返ってきてすぐだからちょっと濡れ髪、お昼休み、教室の隅っこでメロンパン食べながらおいしくるメロンパンを聞くあの子、それを見てる俺。そんなMVだってそのうち作られる。

おいしくるメロンパンがずるい。

 

おいしくるメロンパンみたいなバンド作ったらすぐ人気出るって本当?

これが今の売れ線バンドなんだってさ。バンドなんて今や多種多様にあるわけだから誰かに合わせることもないし、自分の色を出せばいいとしても、おいしくるメロンパンを見て気に入る人半分、嫌いになる人半分くらいに分かれる。

出たまた前髪長い族。まずこの髪型の男を気に入る女が少数派、でもちゃんとそこに需要がある。メロンパン自体には名前負けしてるけど、メロンパンという皮を被った彼らは可愛いという見方をされているわけですよね。

歌声にも個性ある。ちゃんとオリジナルティある。でもこれクリープハイプが通ってきた道だし二番煎じ感が否めないけど別に世の中全て二番煎じだから何も問題ない。おいしくるメロンパンはおいしくるメロンパンです。ただメロンパンファンには少しだけ謝ってほしい。メロンパンって名前に釣られるなんていけ好かない人半分と、可愛いから別にいんじゃないって人半分。でも、ちゃんと需要はそこにある。

だから世の男子諸君は希望が持てる。君にもちゃんと需要がある。とりあえず髪を伸ばそう。できるだけ目を隠そう。マッシュボブにしよう。そしてスイーツを食べよう。可愛い雑貨を買おう。スマホケースに拘ろう。ワンポイントだけ他の男子とは違うものを身に着けよう。ネコ飼おう。そしてギターを持て、そして作曲を始めよう。斜に構えてミステリアスさを出そう。俺は違う感を出そう。でも友達は作ろう。校舎の上でギターを奏でてみよう。それだけで学校の中でも好きになってくれる子は出てくる。

君はまだ自分の魅力に気づいていないだけ。おいしくるメロンパンのボーカルを見て、こいつなんか生理的にイヤだな…と感じたらそれは同族嫌悪。君と同じだ。君を待っている女子は世の中に沢山いる。君を待ってる女の子はすぐそこにいる。いつもクラスの隅っこで一人でスマホいじってる女子、そいつがきっと君のファン。おいしくるメロンパン風味な男の需要は彼女らにある。君がその子を好きじゃなくても君の需要はそこにある。決してインスタ片手にハッピーライフを送っているかわい子ちゃんを求めてはいけない。君らの需要はどんなに頑張ってもそこにはない。今すぐ隅っこ女子に告白しろ。成功確率9割超えだ。

こういうバンドって結局のところクラスの隅っこで読書している冴えない女の子達に好かれるためにいるんですよね。それって本当にバカバカしい話だし、僕達私達の信じてきた音楽ってなんだったんだろうって思いませんか。でも彼らも音楽をやっていたらそんな子らが群がってきたわけですね。
キュウソネコカミにサブカル女子って曲があるじゃないですか。全然サブかってないんだけど、あの曲も彼らにまとわりついてきた女子の皆さんを歌っているわけです。俺らはこんな子らにしか相手にされないのかって嫌悪感を抱いたわけですね。

それがわかったとき、本当にイライラしませんか。おいしくる風味なこういうバンドって結局はモテない隅っこ女子の満たされない寂しい心の隙間を埋めるためにいるんです。音楽性なんて二の次なんじゃないかなぁって。バンドなんて今やアイドルみたいなものですからね。

でもまぁそれもそれでいいんじゃないかって。もうよくないそれで、よくよくないですか。たくさんバンドがいるんだから、こういうバンドが1つや2ついたってよくないですか。嫌いな人は嫌いだし好きな人は好きでしょう。

おいしくるメロンパンみたいなバンドを見て、こんなヤツでも人気出るんだ。俺がバンド始めたってモテそうじゃんって男子を幸せにしてる。
おいしくるメロンパンみたいなバンドを見て、この人可愛い、私だけが好きでいてあげられるって、ちょっと捻くれた女子を幸せにしてる。
おいしくるメロンパンがヒットすればメロンパン業界も幸せ。

みんな幸せにしかなっていません。このバンドで不幸になっている人どこにもいない。

やっぱメロンパンって最高じゃん。
メロンパンって幸福のパンなんですよ。

こういうバンドがいてもいい。

ただいてもいいけど、気持ち悪いって言ったとしてもいいんです。

だって気持ち悪いって人の意見もわかりませんか。

前髪で顔半分隠したヘナヘナした野郎が女みたいな声出して歌ってるんですよ。こういう男は自分可愛いでしょ?っていうのを分かっててやってるんですよ。これってあざとい女のあざとい男バージョンなんですよ。"あざとい女"は、男からしたら可愛いじゃんって見れますが、女からしたら生理的嫌悪感を抱きますね。おいしくる風味な男はそれの逆バージョンなんですよ。

声に出さないだけでこのバンドを見た半分くらいの人は「キモい」って思ってるんじゃないでしょうか。

でもキモいって言われても仕方がないよね。「私メロンパン嫌い」って言ってるのと全く同じことなんです。

メロンパンってよくよく考えてみたらそこまで美味しくもないし。メロン自体があんまり美味しくないし。「えーメロンパン嫌いな人って珍しくない!?」って隣の子に言われても、その後ろに3000万人くらいはメロンパン嫌いなヤツもいるんじゃないかな。

まぁでもそもそも全員に好かれる人なんて自分がないただの八方美人。
あざとくてもそれが自分の味ならいいんじゃないですか。それが彼らの味。ふわふわのメロン味。もしくは下の面は濁りまくった闇鍋かも。キレイな心の持ち主は、ドス黒い汚い心も持ち合わせているもの。表裏一体、紙一重。

好きか嫌いか、幸か不幸かで語れよな。

これメロンパンの話なのかバンドの話なのかどっちなんですか。
何回メロンパンって言うんですか。
今日はメロンパン食べたい。

というわけでおいしくるメロンパン、メロンパンの名に恥じない長く愛されるバンドになってください。

 

 

indoor / おいしくるメロンパン


関連記事

 

 

人気の記事

こんな記事もあるよ