Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

バンドの繋がり ワンオクとミスチルの関係 ラッド BUMPとか

2017年02月10日

ワンオクとミスチル

ワンオクとミスチルがライブってマジ?驚いた人もいると思うが真剣だ。あのONE OK ROCKとMr.Childrenが同じ会場でライブを行うという異色の組み合わせ。今10代のキッズ達に、主にリア充な奴らに大人気なワンオクと、全世代から幅広い支持を集める日本を背負うくらいのビッグバンドであるMr.Childrenが一緒にライブだって!?一体なにが起きるのか。

ワンオクとミスチルのファン層は全く違う。ワンオクのライブでは体力の有り余る10代達のモッシュ、ダイブなどの激しい行為が見られる。一方、ミスチルはもはや大御所なので人口比の多い生活にも落ち着いた30代以降のファンが多いだろう。そんな人達がごちゃ混ぜになり横浜アリーナに集まったらビッグバンでも起きるんじゃないだろうか。

ファン層が全く違うが、メジャーシーンでトップを突っ走っているという意味ではワンオクとミスチルは同じである。ミスチルは20年以上前に日本の音楽シーンのトップに立ち、それから20年もの間全世代から受け入れられるバンドとなった。ワンオクはまだルーキークラスのバンドだが、人気と勢いだけで見れば全盛期のミスチルにも劣らない。音楽性は違えど、そこにある情熱や姿勢は同じだろう。

誰もが気になった今回の競演、どういう繋がりで決まったの?あのバンドとあのバンドが意外と繋がっていたり、そういうところも気になるのがファン。

ミスチル桜井さん、ワンオクライブへ行く

ちょっと前にONE OK ROCKは渚園にて2日間で11万人を動員する大規模なライブを行ったことがある。その昔にあのB'zもライブを行った場所である。11万人を動員するライブができる若手バンドはバンド多しと言えど片手で数えられるくらいしかいない。それだけワンオクは人気なんだ。

そんなワンオク渚園ライブにミスチル桜井さんがご来場。ミスチルドラムのJENさんと来ていた様子がTwitterにて拡散された。

ここ1,2年のMr.Childrenは他のバンドとの競演を精力的に行っている。20年以上バンドを続けながらも、若手バンドから学ぶことは多かろうと、バンド内に新しい風を吹かせようと、まだ登り続ける挑戦心からである。くるりやアジカンなどとも対バンを果たしている。

そんなミスチル自身への想いもあり、ワンオクへのライブへご来場したミスチル桜井和寿。更にワンオクのことを某音楽雑誌でも語ったことがある。そのときにはミスチルもワンオクと同じようにシャウトするバンドだから、そういう楽曲がまだ必要だと言う旨のことを語っていた。

一方、ワンオクのTakaもミスチル桜井さんと一緒に食事をしたことを某音楽雑誌で語ったことがある。Takaは桜井さんに的確なアドバイスをしてもらったとか。バンドのフロントマン同士、しかも日本を代表するバンドのボーカルの食事。一体そこで何が語られていたのか!?気になって仕方がないだろう。

 

ワンオクTaka→RAD野田と仲良し

ワンオクのTakaはRADWIMPSのボーカリスト野田洋次郎と仲が良い。TakaのインスタでもちょくちょくRAD野田が出てくることがあるだろう。ラジオでも共演したことがあり、その際にはTakaの実家に野田が訪れた様子などが語られた。そのときのラジオによれば何やらTakaのお父さんの森進一さんとも仲良くなっちゃったとか。

RADWIMPSとONE OK ROCKは2015年に対バンを行っている。RADの楽曲、「バイ・マイ・サイ」にもTakaは参加しており、この2バンドは切っても切れない関係。

そもそもTakaは友達がもの凄く多い。俳優からバンドマンからもう誰と誰が繋がっているか把握しきれないほど、Takaの交友関係は広い。インスタだけでもその広さは知れるのでぜひTakaのインスタを見てみよう。

ようじろう と!!!

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 -

HYDEさんと良い話!良いお酒! ちょーナイスなパイセン!!@hydeofficial

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 -

会場でTAKUYA∞くんと!

Takaさん(@10969taka)が投稿した写真 -

みんな超仲良しか!バンドマンはもっとバチバチやりあってくれよ!

 

RADとミスチル

そんなRADWIMPSだが、彼らは2015年にMr.Childrenと対バンを果たしている。RADWIMPSの10周年を記念した対バン企画にミスチルが参加したのだ。ミスチル桜井はBank bandにてRADの「有心論」をその昔にカバーもしている。

洋次郎はアメリカにいた頃に従兄弟から「日本の音楽はすげえぞ!」とミスチルが入ったカセットテープを貰い、それ以降ミスチルをずっと聴いていたということを対バンライブで語っていた。その対バンライブではミスチルの「CROSS ROAD」をカバーしている。

一方、ミスチル桜井は、RADWIMPSがまだデビュー前のときに所属事務所の社長からRADWIMPSのデモテープを渡され聴いたという。その中の楽曲はほとんど英語詩だったが、1曲だけ日本語詩があり、「日本語でやったほうがいいですよ」と桜井は事務所社長に伝えたというエピソードがある。

その後、RADWIMPSは日本語詩となり、ミスチル桜井と親交の深いスガシカオと「すげえバンドが出てきた、日本のロックもついにここまで来た」と語ったと対バン企画で明かしている。

RADWIMPSとMr.Children、意外と関係性があったのだ。

こうしてバンド同士の関係が知れると、なんだかバンドとバンドって意外と仲良しなんだなと思わせてくれる。

洋次郎のインスタにミスチル桜井が登場したこともある。現在は事務所の都合か写真は削除されている。インスタは色んな交友関係を知れるので、ファンじゃなくてもフォローする価値はある。

洋次郎のインスタにはこんな人も。

愛すべき人 いっぱい いっぱい ありがとう な夜 #ふじくん #だーよ #ふじろう #だーの

野田 洋次郎 Yojiro Nodaさん(@yoji_noda)が投稿した写真 -

BUMP OF CHICKEN、藤原基央!

彼がメンバー以外、他人のインスタなどのSNSに登場するのは超稀。というかこれしか見たことがない。そして、まるで兄弟である。

色んなバンドがこうやって繋がっている。もうみんな仲良しの学校か。きっとみんなライバル心を持っていたような、怒りを持っていた頃を過ぎ去り、良い意味で落ち着いたバンドだからできることなのだろう。よく見りゃみんなが10年以上のベテラン選手。

スポンサーリンク

ミスチル桜井→BUMP、一方的な片思い

こちらはもうファンなら周知の事実。ミスチル桜井はかねてよりBUMP OF CHICKENを愛してやまない。BUMPに恋する乙女である。

その昔にはBUMPのスタジオをこっそり覗いたりしたこともあるという。00年代で1番衝撃だった楽曲にBUMPの「ロストマン」を掲げている。日本語詩に置いてこんなに言葉を選んで書いているバンドはいない、尊敬していると発言。「メンバーになりたい」とまでかつては発言していた。

桜井和寿はBank bandで様々な邦楽をカバーしてきている。昭和の楽曲から若手バンドの楽曲まで幅広くカバーしてきた。しかしBUMPのことはあまりにも好きすぎて、「BUMPの曲はBUMPが歌ったほうがいい」という発言をしてカバーしていなかった。

しかし2016年のap bank fesでついに愛してやまない「ロストマン」をカバー。あれほどBUMPだけは避けてきたのになぜカバーしたのか、その真意はまだ不明だ。

一方、BUMP OF CHICKENだが・・・ミスチルについて発言したことはほぼ確認できない。BUMP藤原が公にミスチル桜井の名前を出したことはないだろう。裏では交流がもしかしたらあるのかもしれない。しかし今のところ、表向きには完全にミスチル桜井の片思いである。ミスチルの片思いソングはBUMPへの楽曲だったりするのかもしれない。

いつかはMr.ChildrenとBUMP OF CHICKENが共演する日も来るのだろうか。それはそれで見たい気もするが、この2つが交ざったら何かが変わる気がしてそれには覚悟が必要だろう。

 

はい、てな感じでバンド同士にはいろんな繋がりが意外とある。これはほんの一部でしかないだろう。実は今のバンド界はほんわかしていてみんな和気あいあいで仲が良いのかもしれない。それはそれでちょっと物足りない気もしてならない。しかし、こういう繋がりを発見できたときはちょっと嬉しくなるのがファンだ。これからも探してみよう。


関連記事
ワンオクTakaは白人コンプなのか?日本のファンに対しての態度
ミスチル×RADWIMPS 夢の対バンが実現!桜井と洋次郎の有心論は!?
BUMP OF CHICKENとRADWIMPSのどこが似ているのか?

 

 

人気の記事

こんな記事もあるよ