Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

クリープハイプ「鬼」の歌詞がリズム的だしめっちゃ良い曲

2016年08月01日

クリープハイプの「鬼」

藤原竜也が主演を務めていることでも話題になっている日曜ドラマ「そして、誰もいなくなった」の主題歌になっているクリープハイプの楽曲「鬼」。

この新曲、もの凄く良い。クリープハイプの曲がドラマ主題歌になるのは初めてのことだ。彼らの曲がゴールデンタイムのドラマ主題歌になることで、クリープハイプを初めて知る人も多いだろう。そんな人にも向けて書いたのかもしれない。初めてクリープハイプを知る人にも届いている楽曲だ。インパクトの強い曲になっており、一聴しただけで耳にズドンと落とし込まれる感覚がある。この曲でクリープハイプはもっと売れてもいいくらい。

リズム感のある歌詞

今回の曲は今までのクリープハイプの小説の一節を読んでいるような練られた歌詞とは違い、リズムに乗せることを重視している。いわばノリを重視している。そこが新しいところであり、この曲が良いと思えるところだ。

「鬼」

作詞作曲:尾崎世界観

あぁもう疲れきって玄関開けたら
束の間の休息 津田沼の六畳間で
愛しいあの子 つまりは未来の妻
キスからのお帰りって言って 優しく微笑んでご飯にする?
お風呂にする? それともアレ?あれ?誰?あなたは誰?
ってお前馬鹿か

俺だよあれ、コレ誰? それならコレ、誰?誰?誰?
駄目だよ それ、コレ駄目 それならコレ、誰?駄目?誰?

もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
ねぇねぇ 早く見つけてよ
ねぇねぇ 早く捕まえて
ねぇねぇ ずっと離さないで
ねぇ 手の鳴る方へ

ああもう疲れたよ疲れたよ疲れたよ
わかってない わかってない わかってない
わかってない わかってない わかってない

俺だよ あれ、コレ誰? それならコレ、誰?俺?誰?
駄目だよ それ、コレ駄目 それならコレ、誰?駄目?誰?

だから触ってよ ちゃんと君が確かめてよ
大事な所に触れた時だけにするあの顔を

覚えてる?

もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
もういいかい もういいよ ここだよ
もうずっと ここにいるよ
ねぇねぇ 早く見つけてよ
ねぇねぇ 早く捕まえて
ねぇねぇ ずっと離さないで
ねぇ 手の鳴る方

鬼が来る 鬼が近づいてくる
見つけたって声がして
君の手が優しく肩に触れる

MVのフルバージョンを公開してほしいところ。

藤原竜也主演のドラマ「そして、誰もいなくなった」のテーマにも近い歌詞になっているが、そこはどうでもよくて、曲としてAメロから最後まで作りこまれた感がある。完成されている。

スポンサーリンク

クリープハイプの曲にしてはサビと他のメロの違いがくっきりしている。1番良いのはBメロの「俺だよ、あれ、コレ誰?~」の部分。この誰の耳にも違和感を与える部分からちゃんと違和感なくサビに繋げて入り込む。曲として良く出来ている。この曲は売れてもいい。

作詞作曲をしている尾崎世界観は最近直筆の小説も書いた。タイトルは自分の本名である「祐介」。これだけ言葉をリズムに乗せることが上手い人が小説を書いたらどんなものになるのか?そこにも注目してもらいたい。

祐介


関連記事
クリープハイプのボーカルくらい特徴的な歌声なら歌唱力なんていらない!
川谷絵音率いるindigo la Endはもはや官能小説
My Hair is Badの歌詞が気持ち悪い通り越して良い

人気の記事

こんな記事もあるよ