Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

スピッツをダサいと思ったことが一度もない

2016年04月15日

スピッツ

スピッツといえば楽曲の良さの安定感、批判されないバンドのひとつ、などが上げられる。スピッツに「捨て曲なし」とはよく言ったもので、毎回毎回ほんとに良い曲を書く。最近リリースした「みなと」って曲も、昔のスピッツを沸騰させるような歌詞やメロディーが秀逸。これぞ「ザ・スピッツ」と言いたくなるような曲だ。スピッツの曲はまるで綺麗な水彩画でも見てるかのような気分に陥る。

スピッツの良いところを上げたらキリがない。そして今回もスピッツの良いところを上げるとすれば芸術的なセンスがヤバイ。とにかくすべてに置いてセンスが良すぎるのがスピッツだ。楽曲、ジャケット、活動スタイル、歌詞、もうなんか全部良い。スピッツはなんでこんなに良いの?スピッツはバンドじゃなくてアーティストだと言える。そんなスピッツの芸術的センスについて。

スポンサーリンク

スピッツ、曲が時代を越える

タイトルでも言っているが、スピッツをダサいと思ったことが一度もない。スピッツが活動を開始してすでに30年近く。その時代時代で活動してきたのだから、その時代性が楽曲に現れてもおかしくはないと思う。その時代性が濃く出るバンドとそうじゃないバンドがいるとしたらスピッツは後者。時代には囚われない、普遍的ということ。

比較対象にミスチルを出す。

ミスチルの初期の頃の曲とか結構ダサい。はっきり言って今だと聴けないくらいダサい。

タイトルだけ見てもダサい。

「思春期の夏 〜君との恋が今も牧場に〜」
「ティーンエイジ・ドリーム (I〜II) 」
「マーマレード・キッス」
「Round About 〜孤独の肖像〜」
「everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-」
「ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜」
「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」

昔のミスチル「~◯◯◯~」使い過ぎな件。でも良い曲なんだけどね。シーソーゲームとか超盛り上がるし。

ついでに言うと歌詞もダサい。ミスチルは曲によっては時代性が濃く出てる、桜井の書いていたときの気持ちやエゴが濃く出てるので、聴くと恥ずかしくなる曲も多い。でもそれがミスチルの良いところでもある。だからこそミスチルは爆発的に売れたと言ってもいい。その時代に合わせて曲を作ってきた。

でもスピッツはそうじゃない。どの時代にリリースした曲やアルバムを見ても、その時代性を感じることができない。つまりいつ聴いたって通用する。

これは2ndアルバム「名前をつけてやる」の収録曲だが、タイトルだけ見てもセンスが抜群すぎる。これが91年にリリースされたとは誰も予想できない。スピッツに時代とかは関係ない。

01.ウサギのバイク
02.日曜日
03.名前をつけてやる
04.鈴虫を飼う
05.ミーコとギター
06.プール
07.胸に咲いた黄色い花
08.待ちあわせ
09.あわ
10.恋のうた
11.魔女旅に出る

「魔女旅に出る」、これが2016年にリリースされてもおかしくない。

「ロビンソン」はたぶん100年後に聴いたって良い曲だ。

そんなわけでスピッツの楽曲は時代を越えて、

いや時代なんて関係なく色褪せることなく愛される。だからスピッツには捨て曲なし。

スポンサーリンク

スピッツの歌詞、時代を越える

曲ももちろん、そして歌詞にも注目すべき。スピッツはあんまり歌詞が注目されない。ミスチルの歌詞って良いなぁと言われても、スピッツの歌詞が良いとはあまり言われない。ファンは言うけど。

バスの揺れ方で人生の意味が 解かった日曜日
でもさ 君は運命の人だから 強く手を握るよ
ここにいるのは 優しいだけじゃなく 偉大な獣

愛はコンビニでも買えるけれど もう少し探そうよ
変な下着に夢がはじけて たたき合って笑うよ
余計な事は しすぎるほどいいよ 扉開けたら

走る 遥か この地球の果てまで
悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く
アイニージュー あえて 無料のユートピアも
汚れた靴で 通り過ぎるのさ
自力で見つけよう 神様

「運命の人」の歌詞だ。

スピッツの歌詞は正直、意味がわからない。前後の繋がりとかないし、意味を持った日本語になっていない。この「運命の人」はまだ意味がわかるほうだ。

だからこそ良い、歌詞なんて意味がないほうが良い。

いやワンフレーズだけ耳に入ってきたときにスピッツの歌詞は光る。歌詞の捉え方なんて人それぞれだ。その曲を聴いていたときの時間、感情、場所によって左右される。「この曲の歌詞めちゃくちゃ良いから絶対泣くよ」とか言われて紹介されても、泣けるわけない。その人の現状や聴いてた時間や、気持ちによって泣けるかどうかなんて変わる。自分にとっての名曲でも他人にとっちゃ響かないかもしれない。無理に紹介するのは良くない。

「悪あがきでも 呼吸しながら 君を乗せて行く」のワンフレーズで、その人によっては泣けるかもしれない。スピッツの歌詞はどこでどう響くかはわからない。

そしてスピッツの歌詞は時代を越えて響く。その時代を表す言葉が入っていないから。ミスチルみたいに社会風刺な曲が多いのも面白いけど、果たしてその社会風刺が50年後に通用するか。でもスピッツは違う。

「運命の人」の歌詞は100年後にだって響く。

スピッツのCDジャケット、時代を越える

スピッツのCDジャケットは部屋に飾りたいくらいセンスが良い。芸術的なセンスが高すぎるスピッツ。ボーカル草野マサムネさんが芸大出てるからだよ。

スピッツ

普通20年前にリリースしたアルバムのジャケットなんて、ダサく見えるものもあるだろう。でもスピッツのCDジャケは全部センスが良い。なんでこんなにセンスが良いのだろう。スピッツはジャケ買いができるバンドだ。アルバム「ハチミツ」のジャケットに惚れてスピッツのCDを買った人は多いと思う。

スピッツのジャケットで部屋を飾りたい。ジャケットを眺めているだけでもいいくらいだ。

スピッツのCDジャケット、100年後の誰かが持っててほしい。

というわけでスピッツのセンスの良さ、改めて見るととんでもない。彼らはバンドである前に、芸術家だ。だからアーティストって言葉が似合う。

スピッツは語りきれないほど良いところがあり、センスが抜群だということ。もうテレビにも出ないし、露出もないから活動してるの?って人も多いと思うが、スピッツを久しぶりに聴いたほうがいいぞ。「チェリー」「ロビンソン」だけじゃないからな。

最近の曲も聴いてみて。またスピッツにハマれると思う。

いつ聴いたってスピッツは良いんだからさ。
それじゃあ最後に1曲どうぞ。

スピッツの最新曲で、「みなと」

醒めない(初回限定盤)(DVD付) / スピッツ


関連記事
スピッツのアルバム「醒めない」ロックバンドとしてまだまだ醒めない
スピッツのチェリー ロビンソン 「ハチミツ」以外の人気曲!
スピッツの安定感 批判されない 音楽好きや同業者からも愛される訳
BUMP藤原が影響を受けた人は誰?サザンロック アイルランド音楽
ミスチルのシングル以外の隠れた名曲 アルバム曲は?Mr.Children

人気の記事

こんな記事もあるよ