Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

年越しフェス「CDJ」へ! COUNTDOWN JAPANでの服装や持ち物は?

記事作成日:2015年12月28日 最終更新日:2016年12月01日

年末、年越しは音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN(カウントダウンジャパン)」へ行こう!

COUNTDOWN JAPAN

年末あなたは何をしているだろうか?暖かい部屋で過ごすのもいいかもしれないが、バンド好きなら行くべき場所がある。今年の音楽生活を振り返る意味でもやっぱりこのフェス!
「COUNTDOWN JAPAN」!音楽フェス好きには堪らない、フェスで今年を終わらすことができる。今年1年を彩ったアーティスト達が大集結、自分の好きなバンドも必ず1組はいるはずだ。

今回は1年の最後に行われる音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN」をご紹介。

4日間で来場者は約20万人!音楽好きならフェスで年を越そう

「COUNTDOWN JAPAN」はロッキングオンが主催しているフェスで、初開催は2003年のこと。
毎年、千葉・幕張メッセで行われており、2014年は4日間で約18万人もの音楽好きがこのフェスに訪れた。12月28日~31日まで4日間に渡り行われている。「ROCK IN JAPAN FES」の年末版といえばわかりやすいだろう。頭文字を取って「CDJ」と略されている。

2003年~2005年までは3日間開催、2006年以降から現在に至るまで4日間で開催されている。31日に行く人は年をまたぐことになるため、「COUNTDOWN JAPAN」で新年を迎えることとなる。

スポンサーリンク

バンプの紅白中継が話題に!出演者は多数!セカオワやゲスも出た!

「COUNTDOWN JAPAN 15/16」では31日公演にてBUMP OF CHICKEN出演時に紅白歌合戦との中継が話題になっている。紅白を見ている人、CDJに来場した人、両者がバンプのライブを見たことになる。紅白を見て年を越す層、CDJで年を越す層、それぞれまったく違う層が同じバンドのライブを見たという奇跡的な光景だ。

「COUNTDOWN JAPAN」はBUMP OF CHICKENのような人気バンドも数多く出演するため、バンドに詳しくなくても楽しむことのできるフェスになっている。最近では「ROCK IN JAPAN FES」と同じようにアイドルの出演も目立ってきている。
きゃりーぱみゅぱみゅ、BABYMETALなどもこのフェスに出演している。紅白にも出演したSEKAI NO OWARI、ゲスの極み乙女。、Perfume、星野源、miwa、Superflyなども出演したことがある。
過去にはONE OK ROCK、RADWIMPS、サカナクションなども出演している。まさに彩みどり、音楽好きならこのフェスで一度は年を越したくなるような出演者ばかり。

ステージは現在のところ全部で5つ!

「ROCK IN JAPAN FES」などと同じように、ステージが何か所かに分かれており、好きなバンドが出演するステージ、時間(タイムテーブル)を把握しておく必要がある。すべてのバンドを見れるわけではないので、自分が見たいバンドがいつどのステージに立つのか事前に確認しておこう。

EARTH STAGE

メインステージ、一番大きいステージだ。バンプやサカナクションなど人気のあるバンドがここに立つ。

GALAXY STAGE

規模としては2番手のステージ。過去にはゲスの極み乙女。やback number、ユニゾンスクエアガーデンなどが立っている。

COSMO STAGE

規模としては3番手のステージ。過去にはクリープハイプやきのこ帝国、家入レオなどが立っている。

MOON STAGE

これからが期待されるバンドが立つステージ。過去にはキュウソネコカミやSHISHAMO、THE ORAL CIGARETTESなどが立っている。

ASTRO STAGE

最近ではこのステージにアイドルが立つことが多い。BABYMETALや℃-ute、東京女子流などが出演。

COUNTDOWN JAPAN 16/17

日程:2016年12月28日(水)・29日(木)・30日(金)・31日(土)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
時間:28日・29日・30日 開場 10:30/開演 12:00/終演 20:30
31日 開場 13:30/開演 15:00/終演 29:00 (各日とも予定)

出演アーティスト

2016年12月28日(水)

EARTH STAGE
ゴールデンボンバー / miwa / KEYTALK / KREVA / Perfume / ORANGE RANGE / back number

GALAXY STAGE
amazarashi / ナオト・インティライミ / 水曜日のカンパネラ / 欅坂46 / でんぱ組.inc / Mrs. GREEN APPLE / THE ORAL CIGARETTES / ACIDMAN

COSMO STAGE
ヤバイTシャツ屋さん / SKY-HI / 藤原さくら / Aqua Timez / 上白石萌音 / SUPER BEAVER / ℃-ute / POLYSICS

MOON STAGE
三戸なつめ / SAKANAMON / 女王蜂 / Hello Sleepwalkers / Bentham / lynch. / マキタスポーツ presents Fly or Die / Silent Siren

ASTRO ARENA
出口博之(モノブライト) / 魔法少女になり隊 / 平井大 / WHITE ASH / 黒猫チェルシー / lecca / 四星球 / Little Glee Monster / DJピエール中野(凛として時雨)

2016年12月29日(木)

EARTH STAGE
レキシ / キュウソネコカミ / WANIMA / 湘南乃風 / ユニコーン / [Alexandros] / 10-FEET

GALAXY STAGE
ROTTENGRAFFTY / スキマスイッチ / フレデリック / BLUE ENCOUNT / 04 Limited Sazabys / MY FIRST STORY / くるり / LiSA

COSMO STAGE
あゆみくりかまき / ASPARAGUS / ZAZEN BOYS / The Birthday / sumika / Aimer / GOOD ON THE REEL / go!go!vanillas

MOON STAGE
DAOKO / SHANK / BACK DROP BOMB / Kalafina / OLDCODEX / 宇宙まお / BURNOUT SYNDROMES / アルカラ

ASTRO ARENA
DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺ / さユり / GOOD4NOTHING / パスピエ / 感覚ピエロ / ドレスコーズ / fripSide / 柴田隆浩(忘れらんねえよ) / てんぷらDJアゲまさ a.k.a. 小野武正(KEYTALK)

2016年12月30日(金)

EARTH STAGE
MONGOL800 / クリープハイプ / 東京スカパラダイスオーケストラ / KANA-BOON / MONOEYES / RIP SLYME / サカナクション

GALAXY STAGE
岡崎体育 / ストレイテナー / TOTALFAT / フジファブリック / 木村カエラ / Cocco / BIGMAMA / UNISON SQUARE GARDEN

COSMO STAGE
GLIM SPANKY / シナリオアート / サニーデイ・サービス / 空想委員会 / きのこ帝国 / OKAMOTO'S / Czecho No Republic / Gotch & The Good New Times

MOON STAGE
lovefilm / 佐野元春 and THE COYOTE BAND / 雨のパレード / HUSKING BEE / おいしくるメロンパン / yonige / DECAYS / ヒステリックパニック

ASTRO ARENA
kz(livetune) / FRONTIER BACKYARD / wacci / グッドモーニングアメリカ / HAN-KUN / never young beach / Suchmos / タナシンドローム / DJダイノジ

2016年12月31日(土)

EARTH STAGE
グループ魂 / the HIATUS / きゃりーぱみゅぱみゅ / NICO Touches the Walls / エレファントカシマシ / UVERworld / RADWIMPS / THE YELLOW MONKEY

GALAXY STAGE
THE BACK HORN / チャットモンチー / HEY-SMITH / Base Ball Bear / THE BAWDIES / 9mm Parabellum Bullet / 夜の本気ダンス / SCANDAL / androp / coldrain / SPECIAL OTHERS / HY

COSMO STAGE
LAMP IN TERREN / イトヲカシ / ヒトリエ / plenty / Crystal Lake / AA= / 井上苑子 / ねごと / 忘れらんねえよ / Dizzy Sunfist / 東京カランコロン / ドラマチックアラスカ / dustbox

MOON STAGE
ココロオークション / パノラマパナマタウン / 麗蘭 / め組 / THE STARBEMS / G-FREAK FACTORY / SHE'S / Shout it Out / KNOCK OUT MONKEY / ザ50回転ズ / Goodbye holiday / LACCO TOWER / Rhythmic Toy World

ASTRO ARENA
DJ和 / TEMPURA KIDZ / Gacharic Spin / BRADIO / 港カヲル(グループ魂) / CAPSULE / 植田真梨恵 / a crowd of rebellion / ハヤシヒロユキ(POLYSICS) / DJやついいちろう / 打首獄門同好会 / NUBO / banvox / DJライブキッズあるある中の人

CDJへ行くときの服装(ファッション)や持ち物は!?

冬フェスならではの格好で!

「COUNTDOWN JAPAN」にどんな服装、ファッションで行けばいいの?持ち物は?これが初めて行く音楽フェス!という人へ。CDJは夏フェスとは違い、幕張メッセ内で行われる屋内フェス、そして行われる時期が冬だ。夏フェスと同じようにはいかない。

冬だからといって、ものすごくあったかい格好で行くのはNG

12月末、場所によっては雪も降っているほど冷え込んでいるが、CDJは別だ!幕張メッセの室内は、音楽ファンの熱気で満ち溢れている。
何万人という人が同じ場所、同じ空間で踊り汗をかくため室内の温度は上昇。屋外との温度差が激しくなる。外は10度以下、中は30度近くなんてことになっている。そんなあったかいファッションじゃ、汗だくになるよ!なんて格好をしている人はNG!だから長袖Tシャツ一枚くらいで十分!中には夏フェスと同じくらい露出している人もいるかも?Tシャツだけでも十分だ。
ただし!ライブステージと、公式グッズ売り場&クローク置き場は場所が分かれている。寒い屋外を歩かないとライブステージからグッズ売り場&クローク置き場に戻れない。そのためTシャツ一枚だけだと屋外を歩く際にかなり冷えるので注意が必要だ。
あと足元は絶対にスニーカーで!ファッションショーに行くんじゃない、ライブに行くための格好をしよう。

もちろん幕張メッセに辿りつくまでは極寒の冬。ダウンジャケットやコート類はロッカー&クロークに預けることができるので安心しよう。

夏フェスと同じように、重たい荷物は持っていかない!それか預ける!

ライブで飛び跳ねたり、踊ったりするのに重たい荷物は不要。せめて両手が空くようなバッグにしよう。
ウエストポーチがおススメだ。何万人がごった返して密接している、スリには気を付けるために最低限の貴重品だけを持っていこう。お金、タオル、スマホ、ドリンクなどの必須アイテム以外はロッカー&クロークに預けておこう。アクセサリー類は一番落としやすい、盗まれやすいため付けておかないことをおススメする。

幕張メッセ内のロッカーはすぐ埋まる

ロッカーに預けることができると言ったが、ロッカーの数が限られているため、数万人全員のロッカーはない。そのためにビニール袋に持ち物を入れて預けるクロークが用意されている。ジャケット類なども入れることができる大きな袋で、出し入れはいつでも自由。ロッカーがなければクロークを使おう。クローク置き場については会場内のスタッフが案内しているはずだ。

幕張メッセまでの行き方

幕張メッセはこのCDJ以外にも様々なライブが年がら年中行われているため、行ったことがある人は多いだろう。幕張メッセまで行くには最寄り駅の「海浜幕張駅」から歩いて数分のため、電車で行くのが一番近い。

駅は混雑!

行きはみんなバラバラな時間帯に来るため、さほど混むことはないだろう。
混雑するのは帰宅時!何千人、数万人が同時に同じ駅から電車に乗るため、駅内・電車内はとにかくキツイ!苦しい!早く帰りたい!の三連苦!になることは間違いない。それを覚悟して、スイカのチャージを忘れずに!早めに帰ることはできるが、それはあまりおススメしない。ライブはやっぱり最後まで楽しもう!

車なら駐車場がある

都内や県内に住んでいる人は車で行くという人もいるだろう。幕張メッセには隣接している駐車場があり、5500台もの車を収容できる。ほとんどの人が電車で会場に向かうため、車で行く人のほうが帰宅時の混雑を避けることができるかもしれない。しかしお酒も飲む人は車では行けないし、車だとしても幕張メッセを出てからの年末ならではの渋滞に巻き込まれる可能性もある。

TwitterやInstagramを使って楽しさ倍増!

やっぱり最近のフェスといえばSNSとの連動!ハッシュタグを添えて写真を付けて、フェスに来ていること、楽しんでいることをみんなにアピールしよう。「#CDJ」で検索するだけでもみんなの様子が見れて楽しいし、共有感を得ることができる!ぜひTwitter、Instagramを活用しよう。

バンドメンバーも仕事納め!今年最後のライブ!

CDJに出演するバンドはこのライブが今年最後のライブだという人たちが大多数だろう。
つまり仕事納めがCDJになる。今年1年を振り返ってライブをする、今年1年のすべてをこのCDJにぶつけるバンドもいるはずだ。そのバンドの1年の集大成がこのCDJで見れるかもしれない。ぜひ好きなバンドの演奏を見逃さずに。

ルール・マナーを守って楽しもう!

年末フェス、年越しフェスだからテンションも上がる!だけどバカになって度を越したふざけ方をしないように!来年も再来年も開催してもらうよう、ファンのマナーが大切だ。ゴミはちゃんとゴミ箱へ、幕張メッセ内をゴミだらけにしないように気をつけよう。

それでは、COUNTDOWN JAPANを楽しんで!

HAPPY NEW YEAR!!

CDJ 16/17 タイムテーブル
COUNTDOWN JAPAN 公式

関連記事
【ロッキン】ロックインジャパンフェスの楽しみ方【夏フェス】
フジロックの歩き方 夏フェス初心者でも楽しめる
ライブ フェスで頭に付ける花かんむりの作り方 売ってるとこ
夏フェスのファッションは?ラブシャ SWEET LOVE SHOWERの楽しみ方
フジロックに芸能人 岡田将生やローラ フジロック女子も可愛い!?
日本上陸!これだけは行きたい海外のEDMフェスまとめ

 

人気の記事

こんな記事もあるよ