Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

Base Ball Bearの青春感って良いよね おすすめ曲はコレだ!

2015年10月16日

青春感全開 ベボベの魅力

Base Ball Bear

今更だけど、Base Ball Bearが出し続けている楽曲から溢れだす青春感、青臭い学生の匂い、青春ロック感ってものすごく良いよね。略してベボベ、Base Ball Bear。もうバンドとしては活動の長さから中堅の域に達してメンバーの年齢も青春と呼ぶにはちょっと無理があるかなってくらいの歳になってきているけど…まだまだ彼らから感じる、あの何とも言えない青春感。大学生のサークル感、大学生活感がベボベの魅力だと今回は記そう。
王道のギターロック、美しいメロディーラインを奏でながら、その姿勢は変えずに活動し続けている。

紅一点ベース関根詩織

Base Ball Bear

紅一点バンドとしても、Base Ball Bearが広めたような気がしないでもない。ベース関根詩織がいることによって、青春感が何倍にも増して見える。この関根ちゃんが美人なタイプじゃないから、より一層大学生感がリアルに見えている。黒髪ベース女子を増やしたのは彼女のおかげじゃないか?
美人なタイプじゃないけど、バンドに居たら可愛く見える感。野球部員のマネージャー感。もう結婚して、アラサ―なんだけどね。

普通のボーカル小出祐介

Base Ball Bear

他の男メンバーもなんだか冴えない感じが良い。ボーカル小出祐介のどこかに居そうな優等生感。
今や色々なアイドルに楽曲を提供するほどのシンガーソングライターなわけだが、彼の普通感。突飛したカリスマ性がない、普通感。

最近出てきているバンドはどこか変化球を打たないと、もう売れないと思い込んでいるのか、捻ったバンド名だったり、音楽性がどこか普通じゃなかったり、そんなバンドが多いが、Base Ball Bearはまさに王道のロックバンド感。とにかくバンドってこういうものだろ?っていう
ギターロック感!ベボベから感じるのはそういうものだ。このままメンバーが歳を取ってもこの青春感が出せるのかはわからないが、Base Ball Bearから溢れ出る青春感は魅力的だ。そんなベボベのおススメ青春感ソングを紹介しよう。

BaseBallBearのおススメ曲!

神々LOOKS YOU

メロディーラインが秀逸!2009年公開、山田孝之、栗山千明出演の映画「鴨川ホルモー」のエンディングにも起用された楽曲である。歌詞が前向き、サウンドも前向き。なんでこの曲あんまり知られてないの?ってくらい良い曲だ。まさに青春を感じる。映画「鴨川ホルモー」も大学生がワイワイやるコメディ青春映画だ。映画と合わせて聴くとより一層、青春感が増す!

夕方ジェネレーション

夕方感全開!青春と言えば夕方!夕方といえば青春!歌詞にも出てくる「夕方感全開」。夕方を歌った曲ってあんまりないと思うので珍しい。ライブ映えする楽曲だ。

short hair

タイトルからして青春感!黒髪ショートヘアー、みんな大好きだろう。
PVに出ている女の子は女優の本田翼である。このPVに出た時はまだ彼女は有名ではなかった。

そんなに好きじゃなかった

これは比較的最近の曲だ。失恋ソング!「女ってなんなんだ!?理解できない!」って曲だ。
メンバーの年齢が30を超えても出せるこの青春感。屋上で弾いてる姿が良いね。ギターロックで、女ってなんなんだよ!?っていうそこまで中身のない男の気持ちを歌う。この王道感!変に捻ってないからBaseBallBearは良い。どうベボベの青春感!30代のBase Ball Bearはどんな楽曲を生み出すのか!?これからも青春ロックバンドで!

バンドBのベスト / Base Ball Bear

関連記事
文化祭 学祭のコピーバンドにおすすめの流行りのバンド
バンプ サカナクションが恋愛の歌詞 曲を作らない理由は?ラブソングは作らない
カッコイイ男性・女性ベーシストランキング ギターよりベース人気
本当に歌唱力の高い歌手 アーティストは!?男性 女性ランキング

 

人気の記事

こんな記事もあるよ