PR

【まんぷく】21話あらすじ「疎開先での新生活!」ネタバレ感想

まんぷく 21話あらすじまんぷく
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『まんぷく』21話のあらすじ・ネタバレまとめ

朝ドラ『まんぷく』の第21話が、2023年10月25日(水)に再放送されました。

まんぷく 第21話

大阪に空襲が近づく中、ついに萬平と福子は鈴を連れて、兵庫県へと疎開します。
疎開先である萬平のはとこ・八重は、3人を歓迎してくれました。
のどかな村にある昔ながらの一軒家で、新たな生活がはじまりますー。

そんな第21話の内容を、吹き出し形式でお届けします。

感想や出演者についてもまとめましたので、ぜひご覧ください!

第4週まとめ(19〜24話)まんぷく TOP

スポンサーリンク

『まんぷく』第21話の人物相関図ー大阪版ー

まんぷく相関図

『まんぷく』第21話のあらすじ・セリフ吹き出し

『まんぷく』第21話は、「疎開先での新生活!」というテーマを軸に、物語が進みます。

そんな第21話のあらすじを、吹き出し付きでまとめました。

列車で疎開先へと向かう3人|あらすじ・吹き出し

ついに大阪を離れ疎開することになった萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)と鈴(松坂慶子)。

3人は列車にのって、兵庫県の上郡に向かいます。

老人に席を譲る福子と萬平。

萬平の身体を気遣う福子は座っている鈴に荷物を預けますが、鈴は不満顔を見せます。

兵庫・上郡に到着|あらすじ・吹き出し

そして兵庫県・上郡駅に到着しました。

鈴(母)

ここからどうするの?

萬平

ひと山越えます。

向こうの山を指差す萬平。

疎開先の家までは、歩いて山を越えなければいけません。

体調が万全ではない萬平は、山道を歩くのがつらそうな様子です。

後もう少し!|あらすじ・吹き出し

ようやく山を越えた3人は、田んぼの間を進んでいきます。

鈴(母)

田んぼと畑ばっかりね・・・

萬平

もうすぐだ。

福子

はい!

鈴の分まで大荷物を運ぶたくましい福子でした。

ついに、到着!|あらすじ・吹き出し

そして萬平のはとこ・八重(竹内都子)が住む黒竹村に到着しました。

萬平

お久しぶりです八重ちゃん!

井坂八重

20年ぶりじゃろかね〜!

萬平

僕のはとこの八重ちゃん

福子

妻の福子でございます。

鈴(母)

福子の母の鈴でございます。

井坂八重

や〜ご丁寧に〜!どうも〜!

八重の夫・権三(石井洋祐)も挨拶に出てきました。

井坂権三

荷物は持たんでええで!後で荷車で運んどいたら!

福子

ありがとうございます!

萬平

助かります。

3人を優しく気遣う八重と権三でした。

福子たちが暮らす家|あらすじ・吹き出し

そして八重は福子たちを、はなれの一軒家に案内してくれました。

福子

いいお家ですね。

萬平

ありがとう。

井坂八重

かまへん、かまへん。

鈴(母)

あれ・・・?電灯は?

井坂八重

あぁ、電気はきとらんで。

古いながらも囲炉裏がある立派な一軒家でしたが、電気が通っていませんでした。

役場で相談する萬平ですが、「役場ではどうすることもできない」と断られてしまいます。

福子はお医者さんの場所がどこかを聞きますが、「医者に行くには山を越えなければならない」と聞き、心配そうな様子。

近所に挨拶回りする萬平と福子|あらすじ・吹き出し

その後、近所に挨拶をして回る萬平と福子。

電球があるか尋ねる萬平ですが、どの家にも電線やソケットはありません

しかしご近所さんはみな良い人たちで、福子たちはたくさんの野菜をお裾分けしてもらいました。

福子は野菜を嬉しそうに手にとり、萬平に声をかけます。

福子

今夜は煮込みうどんにしましょかー!

萬平

あぁ。

鈴(母)

どうして勝手に決めるのよ!

福子

お母さんの好物でしょう?

鈴(母)

好物よ〜?!

電気が灯り、夕食が完成!|あらすじ・吹き出し

福子と鈴が料理する中、どうにかして電気を繋ごうと奮闘する萬平。

日が暮れる中、囲炉裏で火を炊き、美味しそうな煮込みうどんを完成させました。

福子

萬平さーーん!煮込みうどんができましたよーーー!萬平さーーん!

福子が萬平を呼ぶと、パッと部屋に電気が灯りました。

食卓を囲む3人|あらすじ・吹き出し

明るくなった家の中で煮込みうどんを囲む3人。

萬平

いや〜囲炉裏を囲んで夕食を食べるなんてはじめてですよ。

福子

私たちもそうよね、お母さん!

鈴(母)

昔は大阪にも囲炉裏はあったわよ!

萬平

疎開も悪くないな。

福子

はい!

微笑み合いながら仲睦まじく食事する萬平と福子。

鈴は相変わらず仲の良さそうな2人を横目に、複雑そうな顔を浮かべます。

鈴(母)

どうして福子にだけ?!

萬平

役場で一番に医者のことを聞いてくれた。いつも僕の体のことを気遣ってくれる。

福子

当たり前やないですか。私は萬平さんの妻ですよ?

鈴(母)

でも私の娘よ?そうでしょう?!

萬平

そうです。福子はお義母さんの娘で、僕の妻だ。

鈴(母)

そう!

福子

はい!

不安はありながらも、どこか楽しそうな3人。

こうして3人の疎開生活がはじまりました。

こうして『まんぷく』第21話は終わっていきます。

つづく第22話のあらすじは、コチラ↓↓

『まんぷく』第21話の感想(ネタバレあり)

『まんぷく』第21話のネタバレ感想をご覧ください。

疎開生活スタート!

いよいよ!兵庫県・上郡での疎開生活がはじまりました。

それにしても、前回(20話)のラストでは福子たちが大阪を離れた3日後に空襲が起きたというナレーションがありました。

もう少し遅かったら空襲に巻き込まれていたかもしれない・・・」と思うと、萬平さんと福ちゃんの判断はさすがでした。

鈴さんも納得してくれて本当によかった。

新登場!上郡の人々

そして、新しく登場した上郡の人々。

疎開先の夫婦・権三さんと八重さんは、面倒見がよく見るからに優しそうでしたね。

周りのご近所さんも優しそうでしたし、福ちゃんなら余裕でやっていけちゃいそうです。

今後の注目ポイント

今後の注目ポイントとしては、いまだに萬平さんに不満を感じている鈴さんの言動!ですかね・・・(笑)

鈴さんの小言を浴びながらも、相変わらず仲良さそうな2人。

ちょっといびつな3人での新生活がどうなるのか、期待して見ていきたいと思います!

昭和20年3月。ついに萬平と福子は、鈴を連れて大阪を離れます。

疎開先は、萬平のはとこ・八重が暮らす兵庫県の上郡

八重の自宅の離れに、3人で住まわせてもらうことになりました。

優しいながらも我が道をいく萬平と、そんな萬平のことを未だに認めていない鈴ー。

不安はありながらも、のどかな田舎町での新生活が始まります・・・!

『まんぷく』21話の放送内容・出演者

タイトル第4週「私がみつけます!」(3)
放送日2018年10月24日(水)
放送時間NHK総合 8:00〜8:15
放送日2023年10月25日(水)
第21話のキャスト
安藤サクラ・長谷川博己・竹内都子・石井洋祐・松坂慶子

『まんぷく』第21話のあらすじ・ネタバレ|まとめ

『まんぷく』第21話のあらすじとネタバレ感想をご覧いただきました。

朝ドラCafeでは、今後も『まんぷく』のあらすじや、ネタバレ感想を毎日更新♪

みなさんの感想も、ぜひ聞かせてください♪コメントお待ちしています。↓↓↓

第4週まとめ(19〜24話)まんぷく TOP

スポンサーリンク
スポンサーリンク
桜木モカ

元テレビディレクターの、桜木モカです。スポーツ・バラエティ・ドラマと、12年間で約60番組の制作に携わりました。
長く担当させてもらったのはドラマ制作で、アシスタントからプロジェクトマネージャーまで幅広く経験を積んでいます。
今も年間50作品以上の新旧ドラマを視聴。朝ドラは完璧にチェックしています!

桜木モカをフォローする
まんぷく
朝ドラカフェ

コメント