PR

【まんぷく】12話あらすじ「福子の決心、萬平への思い」ネタバレ感想

まんぷく 12話のあらすじ・ネタバレまんぷく
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『まんぷく』12話のあらすじ・ネタバレまとめ

朝ドラ『まんぷく』の第12話が、2023年10月14日(土)に再放送されました。

まんぷく 第12話

萬平と会わずに過ごしていた福ちゃんでしたが、真一(咲姉ちゃんの夫)
の言葉で意を決して萬平の会社を訪れます。
なんとそこに憲兵隊が!

そんな第12話の内容を、吹き出し形式でお届けします。

感想や出演者についてもまとめましたので、ぜひご覧ください!

第2週まとめ(7〜12話)まんぷく TOP

スポンサーリンク

『まんぷく』第12話の人物相関図ー大阪版ー

まんぷく 人物相関図

『まんぷく』第12話のあらすじ・セリフ吹き出し

『まんぷく』第12話は、「福子の決心・萬平への思い」というテーマを軸に、物語が進みます。

そんな第12話のあらすじを、吹き出し付きでまとめました。

咲姉ちゃんが天国へ〜その後〜|あらすじ

昭和17年夏、日本の勝利が続いていると新聞の見出しが踊っていました。
しかし、人々の暮らしは苦しくなる一方。

戦争で商売どころではなり福子が勤めてる大阪東洋ホテルにも客が減っていました。

その中で福子はいつもと変わらぬように明るく振舞っておりました。

家に帰り着いた福子。
電気の付いてない部屋で母は、咲姉ちゃんと父の遺影の前に座っていました。

母は昼に「うたた寝」をしてると、咲姉ちゃんの夢を見たといいます。

天国でもお父さんの世話を焼いていたということでした。

そんな中、戦争の足音は萬平の周りにも確実に近づいていました。

萬平の見習いにも戦争の赤紙が届きました。

商売の気運も下がっているので、加地谷も前向きではありません。

萬平も「新商品を」と言いますが、咲の死を福子から伝えれてため息の日々が続いていました。

戦争の足音は福子の周りにも迫ります。大阪東洋ホテルは軍需物資として、ホテルの物品を持って行かれました。
日本全国でそういうことが起きていたのです。

克子姉ちゃんの旦那の忠彦もいつ赤髪が来るかわからないということで、
「今のうちに描きたいものを描くんだ」という信念で絵を描いていました。

戦争が人々を変えていきました。

そんな時、ふと克子と福子咲の旦那である真一はどうしてるだろう?と心配になります。

真一の家を訪ねる福子|吹き出し①

真一の家の扉の前。

福子

ごめんください!ふくこです!

元気のない真一が扉を開ける。

真一(咲の夫)

福ちゃん…

福子

大丈夫ですか?真一さん…色々ご不便があるんじゃ…

真一(咲の夫)

大丈夫。
実は一昨日赤紙が来てね。
だからこの家に1人でいることももうないんだ。

福子

……おめでとうございます。

咲の遺影を見ながら。

真一(咲の夫)

あの写真も。先と一緒に行ってくる。

福子

きっと咲姉ちゃんが真一さんを守ってくれます!

真一(咲の夫)

あ、橘さんにはお礼を伝えてくれた?
病院を紹介してくれたこと。

福子

….はい。

真一(咲の夫)

福ちゃんとお付き合いしてる人なんやて?

福子

会おうてないんです。咲姉ちゃんが亡くなってから。

真一(咲の夫)

どうして。

福子

今は誰かとお付き合いするとか結婚とかは考えられません。
それに母は橘さんのこと気に入ってないし….

真一(咲の夫)

それでいいんか?
橘さんは福ちゃんにとって大事な人ではないの?

福子

そやけど。

真一(咲の夫)

自分の気持ちに正直になるべきだ、咲やお母さんは関係ないんと違うか?

真一(咲の夫)

大事な人がいるなら生きてそこにいるなら、簡単に手放してはいけない!
いけないよ。

福子

橘さん….。

胸を打たれる福子。

意を決する福子|あらすじ

福子は、とうとう、胸にしまっていた自分の真の気持ちを抑えられなくなりました。

義理の兄の真一が言った言葉。
大事な人がいるなら、生きてそこにいるなら、簡単に手放してはいけない!

それが福子の体を動かしたんですね。

福子はとにかく、何も考えず、萬平の仕事場=理創工作社に行って萬平に会いに行ったのですが、思わぬ展開に…

福子、理創工作社に突撃する|吹き出し②

福子

ごめんください!

萬平

ブツブツ…..。(仕事に夢中で気づかない萬平)

福子

ごめんください!(ガラガラ)
橘さん…すいません、勝手に入ってきてしまって。

萬平

!?……福子さん…

福子

何回か、声をかけたんですけど、お仕事中やったんですね。

萬平

いや、大丈夫です。

2人顔をじっと見て。

福子

お久しぶりです…..

萬平

は、はい。

萬平

あ、ちょっとお茶を、

福子

すいませんでした!連絡しなくて!
姉が亡くなって、母の世話と、仕事の事以外何も考えられなかったんです。

萬平

わかります….

福子

橘さんにももう会わない方がええって,,,,

福子

でもやっぱり私は!私は!

ガチャ!(急に踏み込んできた憲兵隊)

憲兵隊:橘萬平はお前か! 

萬平

え?

憲兵隊:お前か!?

萬平

そ、そうです。

憲兵隊:軍需物資横領の容疑で逮捕する。
お前が横流ししたのはわかってるんだ!

萬平

ちょ、何の事言ってるんだ!横流しって!

憲兵隊:口答えするな!(バシッ)
連れて行け!

福子

橘さん!?

萬平

離してください!

萬平

福子さん!これは何かの間違いです!
僕は何も悪いことなんかしてません!

憲兵隊:黙れ!

福子

橘さん….。

萬平は連れていかれてしまった。

 

こうして『まんぷく』第12話は終わっていきます。

つづく第13話のあらすじは、コチラ↓↓

『まんぷく』第12話の感想(ネタバレあり)

『まんぷく』第12話の感想(ネタバレあり)です。

本当辛い…..

とうとう、咲姉ちゃんが天国に旅立ってしまいました。

皆に愛されてた人だったから本当に悲しいです…..。

福子はその後も仕事と憔悴した母の面倒を見なければいけないので、萬平と疎遠になってしまいました。

萬平も咲姉ちゃんがよくなったら結婚を申し込むと言ってた手前、福子と会うタイミングを逸してしまいましたね。

そして戦争の激化は進み、至るところで赤紙が発令されます。

全体的に暗い雰囲気が流れてましたね。

家族の死・戦争・恋人と会えない

これ以上の悲劇なかなかないです!

負けるな、福子!

萬平に突撃する福子

そんな中、福子の背中を押してくれたのは、咲姉ちゃんの旦那であった真一

大事な人がいるなら生きてそこにいるなら、簡単に手放してはいけない!という言葉に
福子も胸を打たれました。

この言葉を真一に言われたら動かない人はいないでしょう
最も悲しみのの中にいたのは真一だったかもしれないのですから。

そんな真一も赤紙が来て戦争に出立することが決まっていました。

福子は声をかけましたが、ドアが開かなかったので、自ら「萬平の仕事場」のドアを開けて入り込みます!

福子らしさが出てきましたねw

そこで福子の口からも愛の言葉を伝えようとした時!

なんと憲兵隊が踏み込んできて萬平を連れて行ってしまったのです!

呆然とする福子!容疑は軍需物資横領

果たしてこれから萬平はどうなってしまうのか!

ハラハラドキドキだ!

『まんぷく』12話の放送内容・出演者

タイトル第2週「…会いません、今は」(土)
放送日2018年10月13日(土)
放送時間NHK総合 8:00〜8:15
放送日2023年10月14日(土)
第12話のキャスト
安藤サクラ・長谷川博己・内田有紀・松下奈緒・要潤・大谷亮平・橋本マナミ・浜野謙太・藤山扇治郎・片岡愛之助・松坂慶子

『まんぷく』第12話のあらすじ・ネタバレ|まとめ

『まんぷく』第12話のあらすじ&ネタバレ感想をご覧いただきました。

朝ドラCafeでは、今後も『まんぷく』のあらすじや感想を毎日更新♪

みなさんの感想も、ぜひ聞かせてください♪コメントお待ちしています。↓↓↓

第2週まとめ(7〜12話)まんぷく TOP

スポンサーリンク
スポンサーリンク
桜木モカ

元テレビディレクターの、桜木モカです。スポーツ・バラエティ・ドラマと、12年間で約60番組の制作に携わりました。
長く担当させてもらったのはドラマ制作で、アシスタントからプロジェクトマネージャーまで幅広く経験を積んでいます。
今も年間50作品以上の新旧ドラマを視聴。朝ドラは完璧にチェックしています!

桜木モカをフォローする
まんぷく
朝ドラカフェ

コメント