PR

【ブギウギ】第7週 あらすじ・ネタバレ|朝ドラまとめ

ブギウギ 7週 あらすじ まとめブギウギ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ブギウギ』のあらすじ・ネタバレ。

2023年後期放送の朝ドラ『ブギウギ』。

第7週は、「義理と恋とワテ」というタイトルとなっています。

7週『義理と恋とワテ』
11/1331話『大阪に帰る!?』
11/1432話『梅丸から移籍!?』
11/1533話『スズ子軟禁される!?』
11/1634話『新曲が出来たぞ!』
11/1735話『センチメンタル・ダイナ!』

ブギウギ TOP

スポンサーリンク

人物相関図『ブギウギ』第7週

ブギウギ相関図(大阪版)

『ブギウギ』第7週のあらすじ・ネタバレ

2023年11月13日(月)〜11月17日(金)放送回のあらすじです。(ネタバレあり

11/13(月)『ブギウギ』第31話のあらすじ

東京梅丸楽劇団を結成してから、1年が経っていました。

スズ子と秋山は劇団の人気者。

そんな時、大阪の林部長が東京にやってきて、スズ子と秋山のどちらか1人は大阪に戻ってほしいと頼まれます。

しかし秋山は中山史郎と恋仲になっており、スズ子も作詞家の藤村薫(宮本亞門)を紹介されておりと、2人ともすんなり行ける状況ではなく・・・

↓そんな『ブギウギ』第31話の続きはこちら。あらすじが吹き出しつきで読めます♪

11/14(火)『ブギウギ』第32話のあらすじ

スズ子は松永(新納慎也)に大事な話があると呼び出されていた。

松永は梅丸のライバルの日宝に一緒に移籍しないか?と誘われる。

突然の提案に戸惑うスズ子だが、羽鳥善一は猛反対した。

スズ子は梅丸には義理がある・・と悩んでいた。

そんな中、秋山は、「ダンサーの中山」にプロポーズされていたが、違和感を感じていた。

↓そんな『ブギウギ』第32話の続きはこちら。あらすじが吹き出しつきで読めます♪

11/15(水)『ブギウギ』第33話のあらすじ

鈴子が日宝から引き抜きを受けているという話は梅丸にも伝わっていました。

梅丸の大熊社長は激怒し、辛島部長がスズ子に会いに来る事に。

辛島から言われ、スズ子は大変なことをしてしまったと悟ります。

辛島はこれ以上日宝とスズ子を関わらせないため、スズ子を暫く軟禁することに。

しかし、スズ子は辛嶋の目を盗んで、松永(新納慎也)に会いに行ってしまいます。

↓そんな『ブギウギ』第33話の続きはこちら。あらすじが吹き出しつきで読めます♪

11/16(木)『ブギウギ』第34話のあらすじ

スズ子は羽鳥善一(草彅剛)と藤村薫(宮本亜門)から新曲である「センチメンタル・ダイナ」を歌ってほしいと頼まれます。

しかし、梅丸にも日宝にも義理を欠いた自分>を責めるスズ子は自分には歌う資格はないと思い込んでしまいます。

そんな中秋山(伊原六花)は中山(小栗基裕)からプロポーズの返事を迫られていたのです。

↓そんな『ブギウギ』第34話の続きはこちら。あらすじが吹き出しつきで読めます♪

11/17(金)『ブギウギ』第35話のあらすじ

日宝からの引き抜きの話を断ったスズ子。辛島部長(安井順平)に謝罪します。

羽鳥善一のフォローもあってスズ子はこれからも梅丸で活動していくことになりました。

そんな中、中山からのプロポーズを断った秋山は大阪へ戻っていく。

そして迎えた本番の日。

スズ子の「センチメンタル・ダイナ」が響き渡る。

↓そんな『ブギウギ』第35話の続きはこちら。あらすじが吹き出しつきで読めます♪

『ブギウギ』第7週のあらすじ・ネタバレ|まとめ

7週『義理と恋とワテ』
11/1331話『大阪に帰る!?』
11/1432話『梅丸から移籍!?』
11/1533話『スズ子軟禁される!?』
11/1634話『新曲が出来たぞ!』
11/1735話『センチメンタル・ダイナ!』

朝ドラカフェでは、『ブギウギ』のあらすじ・ネタバレを毎日更新中!

全話吹き出し形式でお届けしますので、ブックマークお願いします♪

ブギウギ TOP

スポンサーリンク
スポンサーリンク
桜木モカ

元テレビディレクターの、桜木モカです。スポーツ・バラエティ・ドラマと、12年間で約60番組の制作に携わりました。
長く担当させてもらったのはドラマ制作で、アシスタントからプロジェクトマネージャーまで幅広く経験を積んでいます。
今も年間50作品以上の新旧ドラマを視聴。朝ドラは完璧にチェックしています!

桜木モカをフォローする
ブギウギ
朝ドラカフェ

コメント