PR

『ブギウギ』のモデル:笠置シヅ子の娘・服部良一の代表曲

ブギウギのモデル朝ドラNews
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2023年度後期の朝ドラ『ブギウギ』

戦後の大スター、笠置シヅ子さんをモデルにした作品です。

今回は朝ドラ『ブギウギ』のモデルになった実在の人物:笠置シズ子(かさぎしずこ)と服部良一(はっとりりょういち)に迫ります

スポンサーリンク

『ブギウギ』のモデル:笠置シヅ子の生い立ち

『ブギウギ』の主人公のモデルになった笠置シヅ子さんは、1914年(大正3年)に香川県大川郡で誕生。

本名は亀井静子といいます。

笠置シヅ子の幼少期

生まれてすぐに、父親は亡くなってしまいます。

さらにシヅ子の実母は乳の出が悪く、出産のために帰省していた近所の女性にシヅ子をたくしました。

そしてその女性がシヅ子を大阪に連れ帰り育てる事になります。

波乱万丈の人生の始まりです!

笠置シヅ子の音楽活動

昭和2年(1927)、松竹楽劇部生徒養成所に合格し入所。

芸名:三笠静子で初舞台を経験します。

しかし、時代は戦争真っ只中。

シヅ子の音楽は「敵性音楽」と言われ公演はたびたび中止になります。

ブギの女王爆誕!

そんな苦境の中、昭和22年(1947)に満を持して発表した『東京ブギウギ』が空前の大ヒット。

これを機に笠置シヅ子は、「ブギの女王」と呼ばれスターの階段を一気に駆け上りました!

笠置シヅ子の結婚・妊娠

笠置シヅ子は、9歳年下の病弱な男性:吉本穎右(えいすけ)と交際を始めます。

しかし、穎右の親である吉本せい(吉本興業の創業者)は2人の結婚を最後まで認めませんでした。

さらに不幸なことに、穎右は昭和22年(1947)5月に23歳の若さで急逝してしまいます。

実はこの時シヅ子は穎右の子を妊娠していました

笠置シヅ子の出産

シズ子は穎右の死から僅か数日後に女児を出産することに。

穎右と死別後、シヅ子は生涯独身を貫きました。

シヅ子は穎右と初めて会ったときにもらった名刺を、肌身離さず身に付けていました。

純愛ですね!

笠置シヅ子の娘

シヅ子の娘の名前は公表されていませんが、穎右に由来して命名されたそうです。

愛がありますね!

娘が生まれた後も舞台に立ち続けたシヅ子。

乳飲み子を抱えて舞台に立つ姿は、戦後の女性らに大きな勇気を与えました。

痺れますね!

笠置シヅ子┃歌手から女優へ

ブギが下火となった昭和32年(1957年)、シヅ子は女優として再スタートを切りました。

そして各テレビ局や映画会社を訪れて、
「私はこれから一人で娘を育てていかなければならないので、これまでの『スター・笠置シヅ子』のギャラだと使ってもらえないかもしれない。ギャラを下げて下さい」
と出演料の降格を自ら申し出たそうです。

強い覚悟を感じますね!

『ブギウギ』のモデル:服部良一はどんな人

服部良一さんは、1907年に大阪府大阪市で生まれた作曲家です。

生涯通して3千曲あまりを作曲。

戦前には淡谷のり子、戦後には笠置シヅ子と、数々のスターを世に送り出しました。

草彅剛さんがNHK朝ドラ初出演┃服部良一

今回はなんと作曲家・服部良一の魅力を、元SMAPの草彅剛さんが演じます!

本当に楽しみです!
草彅剛さんは朝ドラ初挑戦という事でますます目が離せませんね!

作曲家:服部良一の代表作

  • 青い山脈
  • 銀座カンカン娘
  • 蘇州夜曲
  • 別れのブルース
  • 東京ブギウギ

服部良一さんの音楽は時代を超えて愛され続けていますね。

『ブギウギ』のモデル:笠置シヅ子と服部良一の映画

  1. 果てしなき情熱
  2. 結婚三銃士
  3. 桃の花の咲く下で
  4. 銀座カンカン娘

『果てしなき情熱』は場末のキャバレーを舞台に、落ちぶれた作曲家の恋と苦悩を描いています。

全編に服部良一の曲が入っており、当時のスターが次々歌唱をしていくのは圧巻。

私のおすすめです!

『ブギウギ』のモデル:笠置シズ子の「ブギ」が付く全16曲

  1. 東京ブギウギ
  2. 買い物ブギー
  3. ジャングル・ブギー
  4. ブギウギ娘
  5. 博多ブギウギ
  6. 北海ブギウギ
  7. 大阪ブギウギ
  8. 名古屋ブギー
  9. ヘイヘイブギー
  10. ホームラン・ブギー
  11. さくらブギウギ
  12. アロハ・ブギ
  13. 黒田ブギ
  14. 七福神ブギ
  15. ブギウギ時代
  16. ジャブジャブ・ブギウギ

ブギだけで16曲もあるなんて正に「ブギの女王」ですね!

『ブギウギ』のあらすじ

大正時代の終わり、大阪の下町に住む小さな銭湯の看板娘:花田鈴子は、歌と踊りが大好きな天真爛漫な女の子。

彼女は小学校を卒業したあと、「歌と踊りで皆を笑顔にしたい」という思いから、道頓堀に新しくできた歌劇団に入団します。

必死に練習した鈴子は、抜群の歌唱力でファンを獲得し、人気歌手への階段を上ります。

しかし、戦争や家族の不幸、最愛の人との別れなどつらい経験が鈴子を襲います。

数々の苦難の中でもステージに立ち続けた鈴子が、『ブギの女王』と呼ばれるまでになるストーリーです。

『ブギウギ』のモデル:笠置シヅ子・服部良一の感想・まとめ

2023年度後期の朝ドラ「ブギウギ」。

実在の人物笠置シズ子(かさぎしずこ)と服部良一(はっとりりょういち)をモデルにした作品です。

笠置シズ子(かさぎしずこ)趣里さん演じる花田鈴子です。

服部良一(はっとりりょういち)草彅剛さん演じる羽鳥善一です。

実際のモデルの事を知ると作品がより一層楽しくなりますね!

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
桜木モカ

元テレビディレクターの、桜木モカです。スポーツ・バラエティ・ドラマと、12年間で約60番組の制作に携わりました。
長く担当させてもらったのはドラマ制作で、アシスタントからプロジェクトマネージャーまで幅広く経験を積んでいます。
今も年間50作品以上の新旧ドラマを視聴。朝ドラは完璧にチェックしています!

桜木モカをフォローする
朝ドラNews
朝ドラカフェ

コメント