PR

【ブギウギ】18話あらすじ「ついに!ストライキ終結」ネタバレ感想

ブギウギ 18話あらすじブギウギ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ブギウギ』18話のあらすじ・ネタバレまとめ

朝ドラ『ブギウギ』の第18話が、2023年10月25日(水)に放送されました。

ブギウギ 第18話

ストライキは団員たちの要求が全面的に受け入れられることになった。
しかし大和礼子と橘アオイが騒動の責任をとってUSKを辞めると言われてしまう…

そんな第18話の内容を、吹き出し形式でお届けします。

感想や出演者についてもまとめましたので、ぜひご覧ください!

第4週まとめ(16〜20話)ブギウギ TOP

スポンサーリンク

『ブギウギ』第18話の人物相関図ー大阪版ー

ブギウギ相関図(大阪版)

『ブギウギ』第18話のあらすじ・セリフ吹き出し

『ブギウギ』第18話は、「ついに!ストライキ終結」というテーマを軸に、物語が進みます。

そんな第18話のあらすじを、吹き出し付きでまとめました。

ストライキの終結!|あらすじ・吹き出し

ストライキが始まって2週間後。

大熊社長(升毅)が、報道陣へ説明します。

本社の人間も、団員側の要求を全面的に受け入れることを約束してくれました。

鈴子

大和さん〜〜!!!

スズ子(趣里)は大和礼子(蒼井優)に抱きついて喜びます。

スズ子、帰宅|あらすじ・吹き出し

ストライキを終え、自宅に帰ってきたスズ子。
両親やはな湯の常連客も、大喜びでスズ子を出迎えます。

鈴子

ほんま、ご迷惑かけしました!

梅吉(父)

よっしゃ!祝勝会や!風呂入り放題や〜〜〜!

ツヤ(母)

アホ!それはない!それはない!!アカン、アカン!!!

鈴子

お母ちゃん、ほんま心配かけてごめんやで。

ツヤ(母)

子供は親に心配かけてなんぼや。親冥利に尽きるわ。

鈴子

ありがとう。

大和と橘の進退・・・|あらすじ・吹き出し

翌朝、ストライキ組が梅丸の稽古場に復帰!

そこに、大和と橘(翼和希)、林部長(橋本じゅん)が姿を現します。

林部長

大和と橘が、本日付で梅丸をやめることになった。

鈴子

なんでっか・・・それ・・・。

リリー白川

どういうことですか?

林部長

今回の、この騒動の責任をとって・・・。

林部長に詰め寄るスズ子たち。

大和礼子

ストライキっていうのは、それほど大変なことなの。
お客様に迷惑をかけて、会社にも大きな損害を与えた。

橘アオイ

誰かが責任取らなアカンのよ。

大和礼子

こうなった以上、私はどうしたってここにはいられない。

スズ子たちを見て、笑顔を浮かべる大和。

大和礼子

あなたたちは、もう立派なレビューガールよ。
みんなで団結したことを忘れずに、新しい梅丸を作ってほしい。

鈴子

なんで大和さんと橘さんがやめなアカンのですか!
そんなんやったらストライキなんかせん方がよかったわ!!

納得できないスズ子は叫びます。

スズ子、涙の訴え|あらすじ・吹き出し

鈴子

こんなとこ!梅丸なんかなくなってまえばええわ!!!

橘アオイ

何甘ったれたこと言うとんのよ!

橘はスズ子の頬を叩きます。

橘アオイ

礼子はあんたら守るためにやめるんや。梅丸守るためにやめるんや!

しかし、大和と橘がやめることをどうしても受け入れられないスズ子。

スズ子は床に座り込んで泣き叫びます。

大和礼子

ごめんなさい。本当にごめんなさい。

大和も涙を流します。

大和礼子

悔しいなぁ。やめたくないなぁ。

鈴子

いややーーーーーー!!!いやーーー!

林部長

泣け泣け!今のうちに思いっきり泣いとけ!!!

しかしどれほど強く抗議しようが、スズ子たちにはもうどうすることもできません。

その夜、舞台にたつ大和と橘の姿を思い浮かべながら、梅丸少女歌劇団のテーマソングを歌うスズ子

落ち込むスズ子を梅吉とツヤも心配していました。

やめた仲間たちが復帰!|あらすじ・吹き出し

次の日、落ち込みながらも稽古場を訪れるスズ子。

そこにクビになった新人3人と、同期の桜庭和希がやってきます。

4人の姿を見て、スズ子や秋山たちにも笑顔が戻ります。

今後の梅丸|あらすじ・吹き出し

その頃社長室では、大熊社長と林部長が今後の梅丸について話していました。

大熊社長

大和と橘がおらんようになったかて、お客に下手なもの見せられへん。

林部長

厳しい態度を見せていた大熊社長ですが、内心は団員たちのことを気にかけているようです。

大熊社長

なんとかあいつらが輝くような新しいものを考えたってくれ。

林部長

それやったら・・・大和がやろうとしていたラインダンスしかありません。

大熊社長

ラインダンス?!

林部長

ごっついおもろいもん、お見せできまっせ!

ラインダンス披露!|あらすじ・吹き出し

そして、大和と橘が梅丸を去ったあと迎えた公演

赤い衣装に身を包み笑顔でステージに立つレビューガールたち。

楽団員の生演奏に合わせて、迫力のあるラインダンスを披露します。

その姿を舞台袖で見つめる大熊社長と林部長。

息の揃った見事なラインダンスに、観客も手を叩いて喜びます。

客席からの歓声を浴びながら、スズ子たちは笑顔でパフォーマンスを終えたのでした。

こうして『ブギウギ』第18話は終わっていきます。

つづく第19話のあらすじは、コチラ↓↓

『ブギウギ』第18話の感想(ネタバレあり)

『ブギウギ』第18話のネタバレ感想をご覧ください。

今後の注目ポイント

前回(17話)のラスト、梅丸をやめることを受諾した大和さんと橘さん。

このまま本当に2人はやめてしまうの?!」と気になっていましたが、残念ながら2人の決意は固かったですね。

最初からやめる覚悟でストライキを決めた大和さんと、そこまでわかっていたからこそ大和を全力で止めようとした橘さん。

ストライキっていうのは、それほど大変なことなの

視聴者にとっても重い言葉になりました。

そして形は違えど、梅丸を守ろうとした気持ちは同じなんだなと伝わってきました。

今後、大和さんと橘さんが登場することはあるのか気になるところです。

圧巻のラインダンス!

そして最後のラインダンスは圧巻でしたね!

レッスンを始めたころは、なかなか足が揃わず大変そうだったのに・・・。
大和さんの指導やみんなの頑張りが実を結び、お客さんも大喜びでした。

悲しい回となった18話でしたが、ラストのパフォーマンスにはとても感動しました。

『ブギウギ』第18話の先取りレビュー ※放送前の予想です

ストライキは遂に幕を閉じた。

団員たちの要求が全面的に認められたのだ。

ようやくいつもの練習を始めようとスズ子たちは安心したのも束の間。

大和礼子と橘アオイが責任を取ってUSKを辞めることになったと伝えられる。

『ブギウギ』18話の放送内容・出演者

タイトル第4週「ワテ、香川に行くで」(3)
放送日2023年10月25日(水)
放送時間NHK総合 8:00〜8:15
第18話のキャスト
趣里・蒼井優・升毅・水川あさみ・柳葉敏郎・橋本じゅん・翼和希・なだぎ武・岡部たかし・宇野祥平・妹尾和夫・楠見薫・三谷昌登・清水くるみ・伊原六花・片山友希・黒崎煌代・澤井梨丘・琴海沙羅ほか

『ブギウギ』第18話のあらすじ・ネタバレ|まとめ

『ブギウギ』第18話のあらすじと先取りレビューをご覧いただきました。

朝ドラCafeでは、今後も『ブギウギ』のあらすじや、ネタバレ感想を毎日更新♪

みなさんの感想も、ぜひ聞かせてください♪コメントお待ちしています。↓↓↓

第4週まとめ(16〜20話)ブギウギ TOP

スポンサーリンク
スポンサーリンク
桜木モカ

元テレビディレクターの、桜木モカです。スポーツ・バラエティ・ドラマと、12年間で約60番組の制作に携わりました。
長く担当させてもらったのはドラマ制作で、アシスタントからプロジェクトマネージャーまで幅広く経験を積んでいます。
今も年間50作品以上の新旧ドラマを視聴。朝ドラは完璧にチェックしています!

桜木モカをフォローする
ブギウギ
朝ドラカフェ

コメント