Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

SOS 英語歌詞の意味は?セカオワSaori作詞 Fukase作曲

記事作成日:2015年09月08日 最終更新日:2015年9月18日

SEKAI NO OWARIの新曲「SOS」は「ANTI-HERO」に続き全編英語詩だ。引き続き、実写映画「進撃の巨人」の後編の主題歌となっている。
セカオワの新たな挑戦ともいえるような「ANTI-HERO」と「SOS」という全英語詩のこの2曲。
「ANTI-HERO」ではFukaseのラップ調な歌声、LOVEはチェロを弾いていたり、テクニカルなSaoriのピアノやNakajinのギターが聴けた。ダークな世界観を描き、セカオワのそういう部分が好きな人には受けた。

「SOS」は「ANTI-HERO」から一転、バラードになっている。
Fukaseの美しいファルセットが心地良く、まるで女性が歌っているかのようにも聴こえる曲だ。
Fukaseの歌声は元々女性的であり、過去の楽曲でも女性が歌っているように聴こえることもある。そんなFukaseの歌声の良さを前面に出した楽曲が「SOS」だ。

9月25日にシングル「SOS / プレゼント」としてリリース。こちらのシングルには日産スタジアムライブ「Twilight City」でも披露された「スノーマジックファンタジー」「ピエロ」のアコースティックVerが収録。

「ANTI-HERO」「SOS」は日産スタジアムライブで2曲とも披露された。
「SOS」を披露した際にはスクリーンに英詩がすべて映された。

「SOS」もすべて英語詩だが、作詞はSaoriが行っている。作曲はFukase。
歌詞には一体どんな意味が込められているのか?

SEKAI NO OWARI 英語詩「SOS」の歌詞に込められた想いは?

「SOS」には一体どんな想いが込められているのか?Saoriが「SOS」に込めた想いとは?

「ANTI-HERO」と一緒に「SOS」の英語詩も覚えてみよう

「SOS」 英語詩

作詞:Saori  作曲:Fukase

For you, I’ll sing this song
Please stay, to won’t last long
Years we are long gone The meaning will stay strong

Silence is what this song’s about
Numb to the world all around
But I will sing of this place
Hoping it finds you some way

People needing to be saved
Scream out our help every day
But we grown numb to the sounds
And feelings slowly start to drown

The first time, we can hear the voice
But soon it all becomes noise
Fading to silence in the end
I know it doesn’t make sense....

When sound all ceases to exist
People think that means happiness
And all the sounds that used to be...

Are all hust noise to you and me
The cries of help disappear
The silence numbs all of our ears

And when we stop listening
Those screams stop meaning anything

Doun't you ket your heart grow numb to everyone
Oh child. listen to the "sound of silence"
Saving someone else means sabing yourself
It's true,and I'm sure you know it too

When you hear an "SOS" Answering it becomes a test
It can give the life you lead A meaning that you'd never seen
So don't resist a call for help
Cause in the end it will tell you How to treasure yourself
And not be alone

It might seem a little strange To share this song this way
But I know waht i must do Is share the meaning with you
All this i learned from someone Who spent his life among
Peaple screaming out for help
Doing everything to reach out

Doun't you ket your heart grow numb to everyone
Oh child. listen to the "sound of silence"
Saving someone else means sabing yourself
It's true,and I'm sure you know it too

Doun't you ket your heart grow numb to everyone
Oh child. listen to the "sound of silence"
Saving someone else means sabing yourself
It's true,and I'm sure you know it too

Now I'd like to thank you for staying by my side...

こちらが「SOS」の英詩だ。

2015年、9月18日に「SOS」のミュージックビデオがYoutubeに公開され、日本語訳も公開されている。日本語訳を見てみると、作詞をしたSaoriが次の世代へ向けた強いメッセージを感じられる。自分が誰かに与えられた想いや経験を詞にのせて、子供達へと伝えようとしている。そんなメッセージ性の強い曲となっている。それにしてもFukaseの歌声が美しい、心地良い。Fukaseの歌声ってこんなだったっけ?とみんなが思うんじゃないだろうか。

「SOS」 日本語訳

作詞:Saori 作曲:Fukase

君にこの歌を歌うよ
少しの間、そばにいて聞いて欲しい
きっと長い時間をかけて
大切な曲になると思うんだ
「静寂」について歌うよ
「無感覚」とも呼べるかもしれないことを
そんな世界のことを歌うよ

君まで届けば良い
助けを求めてる人は毎日「助けて」と叫んでる
でもその音が続くとどんどん聞こえなくなって
無感覚になっていく
一回目は「助けて」が聞こえる
でもそれはそのうち「騒音」になる
そして「騒音」は「静寂」になっていく
こんな風に言うと難しいかもしれないけれど...
世界から音が消えたことを「幸せ」と呼び
消えてしまった音は「騒音」になる
世界から叫びが消えたことで僕らは「無感覚」になる
叫んでいた人たちは、まるで最初からいなかったように

子供たち、心が無感覚にならないように
"静寂"に耳をすませて
誰かを救うことは自分を救うことと同じなんだって
本当はもう、知っているはずなんだ

"SOS"に答えることは、
「自分は何の為に生きているんだろう?」
という疑問に答えることなんだ
SOSに答えることは、
「自分自身を大切にするには?」
という疑問に答えることなんだ
「一人じゃなくなるには?」にも
こんな歌を歌うなんて自分でも不思議なんだけど
自分が教えて貰ったことを
伝えられたら良いと思ったんだ
誰かのために一生懸命になれる人が
教えてくれたことを

子供たち、心が無感覚にならないように
"静寂"に耳をすませて
誰かを救うことは自分を救うことと同じなんだって
本当はもう、知っているはずなんだ

子供たち、心が無感覚にならないように
"静寂"に耳をすませて
誰かを救うことは自分を救うことと同じなんだって
本当はもう、知っているはずなんだ

そばにいてくれてありがとう

スポンサーリンク

SEKAI NO OWARI 公式

「SOS/プレゼント」初回限定盤A

「プレゼント/SOS」初回限定盤B

人気の記事

こんな記事もあるよ