Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

西野カナの歌詞を真面目に考察 共感性が凄い!「たとえどんなに…」「Darling」

2015年08月04日

西野カナといえばその歌詞に注目がいく。
「会いたい」って単語が多すぎる、何回「会いたい」って言うんだ。曲をリリースするたびに「また会えなかったのか」「まだ会えないのか」なんてネタにされるこもしばしば。それほどに西野カナには「会いたい」という言葉が入っている曲が多いのか。

会いたいネタで西野カナを小馬鹿にする人は実際のところかなり多い。
が、会いたい=西野カナ、というイメージを定着させた彼女のセルフプロデュース能力を褒めたい。
会いたいといえば西野カナになったことで、会いたいという言葉を他のアーティストが軽く使えなくなってしまった。

西野カナ

西野カナの楽曲はすべて西野カナ自身が作詞をしている。作曲は作曲家が行い、西野カナは作詞を担当している。
自分の体験や日常で感じている想いをそのまま詩にしたことによって、多くのある一定の女性層の支持を得てきた。
「これしたことある!あるある!」「私もこんなことを思ったことがある」と共感できるところが受けている最大の要因だ。
「共感できる」という点で西野カナの楽曲は他の女性シンガーよりも人気と支持を掴んでいる。

西野カナは三重県、関西出身。話し言葉は伊勢弁。名古屋の大学を卒業し、そのまま歌手になった。
それほど特別な家庭に生まれたわけでもなく、一般人として普通の生活を送っていたことも、共感できる歌詞が書ける能力に繋がっているのかもしれない。

西野カナはレコチョク、iTunesなどのダウンロード販売においてかなり強い。
若い女性層が中心となって彼女を支持しているためだ。2010年の時点で総ダウンロード数が4000万を突破。今では当時の倍以上になっているだろう。
LINE MUSICにもいち早く参入している。デジタル・ダウンロードに置いて西野カナは日本一だ。

スポンサーリンク

実際に西野カナの歌詞を見てみよう そんなに出てこない「会いたい」

「たとえどんなに…」という曲がある。
2011年11月にリリース、紅白歌合戦でも披露している。
西野カナが等身大の気持ちをバラードに乗せて歌ったラブソング。

「たとえ」「どんなにどんなに強く」のサビが印象的な曲だ。
タイトルは特別インパクトのあるタイトルではないが、西野カナの楽曲の中では代表曲としての位置づけがされている。
西野カナの得意な高音が幅を利かせた曲で、サビ部分のキーはかなり高い。

「たとえどんなにどんなに強く、願ったってもう戻れないけど」

このワンフレーズだけに注目してほしい。
歌詞全体を見通せば、後悔したまま終わってしまった恋を思い返しては、相手をまだ想う女の子の気持ちを歌っている。

しかしラブソングだということは全体を通して聴かないとわからない。
意外にも「恋」という文字は1回しか出てきていない。
お得意の「会いたい」のフレーズも使っていない。

どんなに強く願ったって、もうあの時には戻ることができない。
誰もが1度は、むしろ何度も思ったことがあるだろう。

「もしあの頃に戻ることができたら…」
「あの瞬間に戻れたら…」
「あの頃は良かったなぁ」

後悔をしてはあの時を思い出し、もし戻れればああしていたのに…と思う。
そんな時期が誰しも1度はあるはずだ。
このワンフレーズにはそんな気持ちがすべて含まれている。恋愛じゃなくとも共感できる言葉だ。

もしこのワンフレーズだけがどこかから流れてきて耳にしたら?あなたは共感してしまうかもしれない。

「たとえ」で一度踏みとどまり「どんなにどんなに強く」と歌っていく、間とタイミングも心を揺さぶるサビの始まり方になっている。

「たとえどんなに…」の良さはサビのこのワンフレーズにすべて詰まっている。

西野カナ「たとえどんなに…」歌詞

話し言葉をそのまま歌詞にしたことによって共感性が増した「Darling」

西野カナ本人はカップリングにしようかなと思っていたらしいが、
大ヒットした曲「Darling」

西野カナの曲にしてはキーも高くなく、カラオケでも歌いやすいためヒットした。
彼氏を想う女の子の気持ちを歌った曲だが、まったく飾りっけのない歌詞が逆に受けた。

「待って!携帯忘れたかも あー、今ため息ついたでしょ?」
「脱ぎっぱなし 靴下も裏返しで もー、誰が片付けるの?」

普段の行動をそのまま話し言葉で歌詞にしている。

「ん?何言ってるんだこの歌は?よくわからない」なんてことにはならない。
1回聴いただけでその経験や場面を思い浮かぶことができる。

「いつか友達と語り合った理想の人と、まるでかけ離れてるのに
なんで好きになっちゃったのかなぁ 私って少し変わり者なのね」

「友達と語り合ったこと」からの「私って変わりものなのね」のフレーズ。

友達という言葉を入れることによって、自分だけじゃなく、頭の中に「あの子」を思い浮かばせる。
「あの時○○○とはあんな話そういえばしてたのになぁ、それなのにあの時話してたのとは全然違うタイプを好きになった」なんて思う。そこからの「私って変わってるのかなぁ」と思わせる。2連発の共感パンチ!

「私って少し変わってるの」「私って変わってるから」「ちょっと変なとこあるからさ~」

私を他の女友達とは違う「特別」だと思いたい女の子達は数多くいる。このフレーズはそこを突いている。

ありふれた歌詞に見えるが、共感性がほかの歌手の曲に比べてかなり強い。

西野カナ「Darling」歌詞

 

友達との会話や1人であの時に思ったことを、言い回しを変えずにそのまま詩にしている

ではもう1曲「もしも運命の人がいるのなら」
この曲の共感性は半端じゃない、西野カナの作詞能力もここまで来た。

「かっこよくて爽やかで、私よりも背が高くて笑顔が素敵で Ah キリがない理想。
結局は『好きになった人がタイプ』そういうもんでしょ」
「それでも昔から好きな人には好かれないし いいなと思った人は恋人がいるわ」

「やっぱり優しい人がいい もちろんそれはそうだけど優しいだけじゃ Ah
『俺についてこい』と言われても黙ってはついて行けないしこれってワガママかな?」

この曲は彼氏が欲しい女の子達の気持ちを歌う。
「妥協しないと彼氏はできないよ」「でもやっぱり妥協はしたくない」という2方向の複雑な気持ちを上手く歌い上げている。

「せっかく見つけた良いなって思った人は、いつも彼女がいる」なんて誰しもが思ったことはあるのではないだろうか。
「優しい人がいいし、男らしくもあってほしい」という基本はワガママな女の子達の気持ちを代弁している。

恋人同士のことを限定して歌った曲ではなく、恋人が欲しいと思っている人の気持ちを歌っているため、
万人に共感性を与えることができる。
彼氏が欲しいと思っているけどできていない、西野カナを毛嫌いしている人にこそ聴いてほしい曲だ。
更に言えば「彼氏」なんて単語は1回も出てこないため、聴く相手を限定していないところがポイントだ。

西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」歌詞

小難しい表現は使わず、西野カナ自身が自分を正直にさらけ出したことが受けた

こうして西野カナの歌詞を真面目に見てみて、やっぱり「共感させる」ことを重点に置いていることがわかった。
歌詞だから小難しく書かなきゃいけない、「詩」というものだから色んな表現技法を使わなきゃいけない
という固定概念をぶち壊して、自分自身の想いを「正直」に乗せたことによって西野カナは携帯世代の若者に支持を得た。

何も今まで先人達がやってきた通りのやり方、ルールで歌詞を書かなくたっていい、
「私が今感じている想いを、私と同じような人へ向けて飾らずに書いた」それが西野カナを他の女性歌手よりも一歩先のステージへと進ませたのだろう。

 

西野カナ 公式
西野カナ ブログ
西野カナ Twitter

with LOVE

Love Collection ~mint~

関連記事
10代「浜崎あゆみって誰?」マジかよ、伝説の歌姫紹介してやる
安室奈美恵が女性に支持され続ける訳とは?
歌姫 中森明菜の歌手としての才能 80年代リバイバル!今でも通用する!
安室や浜崎あゆみ 宇多田ヒカルみたいな女性ソロ歌手が出てこないのはなぜ??

 

西野カナ 『たとえ どんなに...(short ver.)』

 

西野カナ 『Darling』MV(Short Ver.)

 

西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)

人気の記事

こんな記事もあるよ