Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

【セカオワ批判】SEKAI NO OWARIに大人が嫌悪感を抱く理由【嫌い】

2015年06月25日

SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIは今や海外にまでその足を伸ばそうとしているほどの活躍ぶりで、日本ではすでに絶大な人気を得たアーティストとしてその地位を確立した。
昨年は「レコード大賞」や「NHK紅白歌合戦」にも出演したことによって、お茶の間にその存在を浸透させた。「ミュージックステーション」にも何回も出演したり、時として「しゃべくり007」や「嵐にしやがれ」などのバラエティ番組にも出演することによって、セカオワ人気に火をつけた。
今年リリースしたアルバム「tree」はオリコンウィークリーチャートで1位を記録し、50万枚以上を売り上げている。若手のアーティストのアルバムCDが50万枚売れるということは、今の時代ではありえない。
今や彼らの存在を無視することは誰もできなくなってしまった。しかし、そんな状況でSEKAI NO OWARIに対して「嫌悪感」や「嫌い」「気持ち悪い」といった感情を抱く大人たちが増え続けているのも事実だ。

若者には受けて大人には受けないファンタジー セカオワの実態

一体なぜ大人はセカオワに対して批判的なのか?SEKAI NO OWARIは2011年にメジャーデビューを果たしている。それまではローマ字表記ではなく、「世界の終わり」という漢字表記のバンド名だった。この時は今とはまったく違うイメージであり、邦楽ロックバンドのひとつとして扱われていた。今のファンタジーなイメージがあったわけでもなく、ライブでも幻想的な世界を描いていたわけではない。「世界の終わり」だったころは一部の音楽好き、邦ロック好きの間で持ち上げられて取り上げられていた。この頃のほうが今よりも「大人」に好かれていたかもしれない。
「SEKAI NO OWARI」の表記になってからは、ファンタジーという世界観に強いこだわりを見せ、楽曲や映像、ライブ、はたまたメンバーの衣装やキャラクターにまで変化が表れ始める。

初期のSEKAI NO OWARI(世界の終わり)

世界の終わり

子どもが好きな要素を取り入れた楽曲「RPG」 ゲーム的であり、夢の世界を描く

この頃から子どもからの人気を得るようになっていった。楽曲「RPG」が「クレヨンしんちゃん」の映画の主題歌になると、子ども人気に火が付く。「RPG」というゲームを意識したタイトルや、歌詞にも「怖くても大丈夫 僕らはもう一人じゃない」という子どもや思春期が葛藤する孤独感を拭ってあげるような歌詞になっていった。ライブではボーカルFukaseがドラゴンの羽を纏ったり、ロボットの仮面を付けたり、まるでゲームの世界にいるかのような演出が加えられた。サウンドもよりポップに、より耳に馴染みやすいものになっていった。
こうした子どもが好きそうな要素をまんべんなく入れることによって、若い世代からの人気が不動のものとなっていく。それと反比例したかのように、大人からはの支持はあまり得られなくなっていった。

SEKAI NO OWARI「RPG」

SEKAI NO OWARI「RPG」

子どもはファンタジーや冒険、物語が大好きな面、年を取るにつれてそこにはあまり惹かれなくなっていく。ファンタジー映画やファンタジーなゲームが大人にも人気が出ることはあるが、SEKAI NO OWARIのファンタジーはそれとは違い、あくまで子どもに向けた作られたファンタジーという感覚が強い。
それはまるで大人が子ども向けの映画を見ているのと同じような感覚だ。
そして彼らは映画やゲームではなく、音楽として発信している。
彼らの音楽はお茶の間に自然に流動的に発信されている。お茶の間から彼らの曲と姿が流れてきたとき、トランシーバーと旗を持ち、緑のコートを着て、ボーカルFukaseが中性的でどこか幼さのある歌声で「ドラゴンナイト」と歌う姿を見て「恥ずかしい」「気持ち悪い」という気持ちになった大人は多いだろう。現実の生活からまるで離れたような姿と歌詞に対して、自然と気持ち悪いという感情が生まれてしまっているのではないだろうか。現実の生活が音楽やクリエイティブなところからかけ離れているほど、そういう気持ちが強くなるはずだ。

「セカイノオワリって名前が痛い」「こんな歌詞は現実にはありえない」「いい歳をしてこんな姿で歌うこと自体が恥ずかしくないのか」「こんなのは中二病だ」というようなことを思っただろう。

SEKAI NO OAWRI「Dragon Night」

SEKAI NO OAWRI「Dragon Night」

セカオワメンバーの普段の生活やキャラクターが嫌い Fukase Saoriが好きになれない

現実の生活からかけ離れているのは何も楽曲だけではなく、SEKAI NO OWARIのメンバー自体が大衆の一般的な生活とはかけ離れている。
SEKAI NO OWARI、そしてその周囲の人たちが、まるで違う世界で生活をしているような実態は、メンバーのツイッターなどのSNSでこれまでに投稿されてきた。

セカオワハウス SEKAI NO OWARIメンバーとホームステイをしていた外国人

SEKAI NO OWARIメンバー

メンバー全員がシェアハウス、通称・セカオワハウスで共同生活を行っていること自体ですでに嫌がる大人もいるかもしれない。
SEKAI NO OWARIのメンバーは自分たちで使われていなかった建物の地下にライブハウスを作り上げ、そこから音楽活動を始めた。まるで普通の生活を送っている、一般的な会社に入り生活しているという人から見たらありえない生活であり、そこに自分との差を感じてしまい、彼らのことを嫌いになってしまっている人もいるだろう。

スポンサーリンク

セカオワハウスでは度々パーティーが開かれたり、外国人を住まわせたりしている。
そういうところをSEKAI NO OWARIのメンバー本人たちがファンにツイッターなどで見せている。
そんな生活に憧れ、尊敬の眼差しで見る若者は多いが、すでに普段の生活が確立してしまっている大人にとっては嫉妬、妬み、憎悪の対象になってしまう。
あまりにもメンバーの生活が派手で、充実感に満ち溢れているものが発信されているため、嫉妬心が表れ彼らを叩いている人は少なからずいるはずだ。

Fukaseの中二病のような発言、メンバーへの愛情が強すぎるSaoriが好きになれない

Fukase Saori

そしてボーカルFukaseやピアノのSaoriの発言や行動が癇に障る人もいるだろう。彼らは自分の素性や性格をあまり隠さない、あるがままに自分の思いを発信するところがあるため、彼ら自身の性格や人柄が嫌いな人が出てくることは必然的だ、万人に好かれる人はいない。

例えばボーカルFukaseはきゃりーぱみゅぱみゅが彼女だということをまるで隠さない、むしろ自分からツイッターなどで公けにしている。彼は度々、中二病と言われている。まるで中学生か高校生がポエムでも発言しているかのように、ある人から見れば見える。
なぜそれが痛いかと言えば、Fukaseも他のメンバーもすでに30歳に近いからだ。2015年でFukaseは30歳になる。「これが20代前半ならまだ許せるけど、30近くにもなって…」と批判を浴びることが多い。
Saoriは今ではあまりないが、メンバーへの想い、特にFukaseへの熱い想いを語ったり、酔った姿を公開したり、男の中に女が1人ということもあって女性からの、特に年上や同世代女性からの嫉妬は半端ではないだろう。逆に年下からは憧れの目線で見られている。

新しいことをすると批判されるのは仕方ない 売れるほど批判される宿命

セカオワ

クリエイティブな人、芸術家や音楽家というのはもっと精神的に鬱屈してストイックな生活を送っているイメージがある。そういう人たちは大人からも好かれる傾向がある、そしてそういうイメージは「世界の終わり」だった頃の彼らからは感じたが、大ブレイクを果たした彼らからそれを感じることは難しい。売れるということは嫉妬されるということだ。
しかも自分よりも若い人が売れて、更に今までにあまり見たことのないものを提示されたら、「これは面白い」と感じる人より「なんだよこれ」と嫌悪感を抱く人のほうが多い。
いつの時代も新しいものや若く活躍する人が批判されることは変わりはない、それが今はSEKAI NO OWARIだったということだ。

若者に夢と希望を見せているのだからそれでSEKAI NO OWARIは良いじゃんということになるが、なぜ大人が彼らを嫌うのか、批判するのかということを考えてみるのも面白いのではないだろうか。
好きと言ってくれる人たちの裏側にはその倍以上の批判がある、ということは売れた人たちにとって宿命みたいなものだ。アルバムが50万枚売れても、その裏側には1億人以上の人がいる。ネット上でのセカオワへの批判を見るとそれがわかる。10年、20年経った頃、それもまた変わってくるだろうが、しばらくはSEKAI NO OWARIが活躍するたびに彼らへの批判は鳴り止まないだろう。


SEKAI NO OWARI 公式

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤A[CD+DVD(ANTI-HERO Music Video+メイキング映像)]

ANTI-HERO(アンタイヒーロー)初回限定盤B<CD+DVD[TOKYO [email protected]富士急ハイランド? Selected Live DVD](4曲収録予定)

関連記事
セカオワ Dragon NightのMV 英語版でもドラゲナイ!!世界へ発信!!
セカオワ日産ライブの座席名が凄い 会場全体がファンタジー化!?Twilight City
セカオワ Saori「プレゼントの歌詞はFukaseの中学生のときの言葉が元」
SEKAI NO OWARI 世界進出に向けて海外へ セカオワ新たな挑戦 世界で通用する?
【セカオワ】SEKAI NO OWARIメンバー画像付プロフィール【世界の終わり】
なぜセカオワのドラゲナイは流行ったの!?バンドが社会現象
ゲスの極み乙女。がキモい 大人から嫌われるのはなぜ?

 

世界の終わり / 虹色の戦争

 

SEKAI NO OWARI「RPG」

 

SEKAI NO OWARI - Dragon Night

人気の記事

こんな記事もあるよ