Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

KANA-BOON LIVE MONSTERで見せた庶民的な顔 リハ風景など

2015年03月09日

KANA-BOON

KANA-BOONのLIVE MONSTERに出演。KANA-BOONの今を追った映像を公開。谷口鮪をまず追った。鮪はメジャーデビューしブレイクしたらライブに「アイドルやモデルの子がくるくらいになるかと思ったけど、全然そんなんじゃかった」と語り、その後それぞれのメンバー紹介。

KANA-BOONのバンド名の由来、⊂(^ω^)⊃ブーンとジャニーズKAT-TUNから来ていることなどを説明。ライブのリハーサル風景なども追った。ライブツアー名「とぅるとぅるかむとぅるー」はドリカムから来ていることを、これに対して中村正人は「ふざけるな!」と冗談交じりで一言。しかし「いいんじゃないですかね」と認めた。メンバーが大阪人なため、カメラが周ると何かしなきゃいけないと大阪魂が沸いて自然体ができない姿が映された。

ライブでは数万人を動員する超人気バンドとなったKANA-BOONだが、メンバーあまりにも庶民的なところしか見せないため、もっとブレイクしたバンドメンバーのオーラが見たいと取材は続く。小泉がいつも来るという渋谷を4人で歩く。「渋谷は俺の庭」と言いながらタワーレコードの場所を見失う。タワレコにはKANA-BOONの巨大看板が掲げられており、看板の前にメンバー4人が立つということをしたが歩いている人たちは誰も気づかなかったという淋しい結果に。

その後は渋谷で飲み会。メンバーが酔ってきたところで「今KANA-BOONの糧となっていることは?」という問いに鮪は、デビューする前は「デビューすること、ライブに人が来てくれること」だったが、今は「お客さんや今まで支えてくれた人たちを僕らの音楽で喜ばせること、周りを悲しませたくないこと」を掲げた。

「今の世代に残る楽曲を作りたい。」と最後に谷口鮪は語った。 今回は楽曲「フルドライブ」「シルエット」を披露した。


KANA-BOON 公式

TIME(初回生産限定盤)(DVD付)

MUSICA (ムジカ) 2015年 02月号 [雑誌]

関連記事
KANA-BOON「TIME」収録冬ソング100時間限定公開
KANA-BOON「TIME」野外ワンマン映像公開&PV集発売
KANA-BOONアルバム「TIME」の全曲ダイジェスト公開
KANA-BOON「シルエット」良い曲すぎる!?谷口 鮪も自画自賛
Mステ ゲスの極み乙女KANA-BOON向い合って緊張感たっぷり

KANA-BOON 『シルエット』

 

KANA-BOON 『フルドライブ』

人気の記事

こんな記事もあるよ