Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

音楽番組なぜ減った!?Mステのみの現状 テレビの影響力はネットの比じゃない

2015年02月10日

Mステ

かつてテレビのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯には数々の音楽番組があり、それを楽しんでいた人が多かった。しかし今や音楽番組は激減。ゴールデンタイムで誰もが知っている音楽番組といえば「ミュージックステーション」しかない状態である。
そのミュージックステーションですら毎週放送しているわけではない。時期によっては2週に1回ということも多い。
これはなぜなのか?もっとゴールデンタイムに音楽番組が増えてもいいのでは?という意見の人も多いだろう。

昨年にはフジテレビ「僕らの音楽」が終了し話題を呼んだ。「僕らの音楽」はアーティスト同士のトークや生演奏など音楽好きからも好まれていた番組であるだけに終わったことを残念がる声も多かった。

一昔前ではバラエティに特化した「HEY!HEY!HEY!」や「うたばん」などがゴールデンタイムを賑わせていたがそれも今や昔の話。
年末や夏には「FNS歌謡祭」など特番としての音楽番組は多いが、毎週続いてる音楽番組はめっきりなくなってしまっている。
NHKの「MUSIC JAPAN」やTBSの「CDTV」日本テレビ「LIVE MOSNTER」などが存在するが、民放ゴールデンでの音楽番組がとにかく出てこない。

理由として挙げられるのは製作費や制作時間がかかる上に視聴率が取れないことがまず挙げられる。
音楽機材のセッティングや出演アーティストごとにことなるセットなど、毎週変えていくのには莫大な費用と時間、そして人材が必要である。
これがかつて出来たのは音楽バブルが起きていたためであり、テレビ局にも力があったからだ。
しかし現在音楽番組を流すより、芸人やタレントのトーク番組を流したほうが視聴率が取れるのである。
セットが毎週変わらないトーク番組のほうがコストパフォーマンスが遙かに良いからだ。

そしてもう一つは音楽文化の多様化とネットの普及。今日本人が音楽を聴く、音楽を見る手段の一つとしてYoutubeの存在がかなり大きい。いつでもどんなときでも好きな時間に自分だけの好きな音楽を聴く、アーティストを見ることができるYoutubeの存在は、テレビの音楽番組の必要性を失くしてしまった原因のひとつである。

しかし、テレビの音楽番組はもっと必要ではないだろうか。
音楽好きにとっては当たり前のように知っているバンドでも、一般的な知名度はかなり低い。
これはテレビ出演がないせいだ。ネットでは自分が手に入れたい情報、知りたいジャンルのことしか入ってこない。
テレビのように突然、そのバンドが画面に登場したり、ふとしたときに出演したのを見たり
ということで情報を手にいれることができない。
これでは国民的に知名度が上げることは無理である。
音楽好きに知られているレベルでは売れたとは言えない。

テレビの影響力は計り知れない。1億人のアクセスが常にあるのがテレビだ。
テレビを見なくなった、テレビなんて見ていないという意見がネットでも大きな声になっているが、
「ちゃんと見ていないが、テレビは付いている、流れている」という人が大多数ではないだろうか。

SEKAI NO OWARIがここまで国民的な知名度を手にいれることができ、セカオワセカオワと言われ人気を得ることができたのは、音楽番組以外にも出演しているからである。Mステなどの音楽番組はもちろんこと、しゃべくり007やSMAP×SMAP、嵐にしやがれなどの音楽なしのバラエティ番組に出演したからだ。
もしも音楽番組が多数ゴールデンで放送されていたら彼らはバラエティに出ただろうか?
音楽活動をしているのに、音楽なしのバラエティに出なければ自分たちを全国の幅広い人達に伝えることができない。
今のテレビの現状を考えて、バラエティ番組にも出演したのだとしたらセカオワはかなり頭が良い。
今や街を歩いている若者だけではなく、お父さんやおばさん達に「せかいのおわり」と言えば、必ず彼らを思い浮かべるだろう。

音楽番組減少。
こうした現状からバンドマンやアーティスト達はもはやテレビ出演自体のことを考えていないかもしれない。ネットでネットでと考えている人のほうが多いだろう。
しかしやはりテレビの影響力はネットの比ではないことをテレビ制作側はわかってもらいたい。
ネットメディアの力が大きくなった、テレビにかつての力はないと思っている製作者も多いかもしれない。
が、それは昔に比べてテレビを見なくなった人が増え、昔に比べてネットの力が大きくなったわけで
未だにテレビの影響力は全国民を巻き込むほどのものがある。
毎日1億人に流動的に情報を流すことのできるメディアがネットにあるだろうか。
ネットの力が増大したからといって、大手ネットメディアでも月に数百万、数千万アクセスである。
テレビの力には及ばない。
日本の音楽文化、音楽市場を発展させるためにも、ゴールデンタイムでの良質な音楽番組が増えるべきだ。


ミュージックステーション 公式

中森明菜 in 夜のヒットスタジオ [DVD]

ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアム・ボックス [DVD]

関連記事
CDが売れないは嘘!?世界的に見たら日本はCDが売れていた タワーレコードも盛況!?

 

中森明菜 - 「ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアムBOX」(Teaser Part1)

 

中森明菜 - 「ザ・ベストテン 中森明菜 プレミアムBOX」(Teaser Part4)

人気の記事

こんな記事もあるよ