Ripy[リピー]|エンタメ、カルチャーを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

菅田将暉がモテる、イケメン扱いされてることがわからない人へ。

2018年01月25日
菅田将暉がモテる、イケメン扱いされてることがわからない人へ。

菅田将暉はなぜ女にモテる?

スポンサーリンク


モテるって結局のところ、何なんでしょう。モテる、この言葉、どういう意味なのか考えたことがありますか?

モテると言っても、異性に限らず同性にモテるとか、子どもにモテるとか、おばちゃんにモテるとか、動物にモテるとか、魚にモテるとかイロイロあると思います。そんな中でもやっぱり女にモテるが男にとって最高上位層の地位。いくら金や名誉があったとしても、女にモテないという一点があると劣等感を感じてしまう。だってオスなんだから。いくら理性があっても、動物、♂なんですよね。

だから誰だって男であれば複数の女からモテたいというのが動物的本能。自分の遺伝子をいくつもの女に宿したい、残したいという強い欲求だ。それがうまい具合に表に出たときに、モテるという武器が発動する。

それを全力で、自然体で使いこなしているのがこの男、菅田将暉である。

スポンサーリンク

菅田将暉がモテる理由その1、「やんちゃ」

菅田将暉がモテる理由その1、「やんちゃ」


学生生活を思い出してほしい。小学校、中学校、一番モテる奴、=スポーツできる奴でちょっと不良。(サッカー部)。

中学生なんて美的感覚もまだ養われていないわけだし、顔の造形美もよくわかっていない。そもそも中学生の顔なんてまだ未発達だから誰がかっこよくて美人かも判断つかない。もちろん金もどうでもいいし、金持ちの家系とか、センスあるとか、勉強できて将来性あるとか、家族構成しっかりしてるとか、もしそんなこと考えてたらバケモン。

そんな何も考えてないときにモテる要素っていったら、サッカーでカッコいい姿晒して、ちょっとヤンチャなことしてクラスの人気者になれるか、くらいだ。つまり本能的に、狩りができる男を選んでいるのが子どもの時代。

だから純粋。純粋無垢な感情だけの恋愛ができる。

そのやんちゃさが菅田将暉くんにはある。どこでも飛び込んでやるぜ~なんてスタンス。ちょっと危ない橋も渡っろっかな~なんて欲求。これがあるから、なんだか危なっかしいけどそこに惚れる。挑戦心のある、テストステロン分泌がある男ってのはモテるのさ。

菅田将暉がモテる理由その2、「顔」

菅田将暉がモテる理由その2、「顔」


もちろん顔だ。「自分の好きな外見じゃないと中身を知ろうと思わない」って名言があるだろう。菅田将暉くんはイケメンではない、と言われるがそれは芸能界での話だ。一般社会に溶け込めば十二分にイケメン。そもそもイケメンってなんだよって話だよ。男から見たイケメン、女から見たイケメン、これも違う。

簡単に言えば、顔が整ってるってことだ。あと中身も伴ってイケメン。

女から見たイケメンっていうのはだいたい、甘い顔。ジャニーズ系のことを言う。高橋一生みたいな塩顔とか、綾野剛みたいなヘビ顔とかも最近では人気だが、圧倒的に人気なのは甘党。

で、菅田将暉くんはどれかといえば、野生+甘い。最強。

甘いだけなら山崎賢人とか山田涼介とか、松坂桃李とかで十分。
でもそれだけじゃないんだよ菅田の鬼さんは。

甘いだけじゃもの足りないのが女。良い人ってのは良い人で終わるのさ。
優しいだけじゃダメなのが女。
刺激が欲しい。ゾクゾクさせてくれるような刺激。これだよ。
しかも見てるだけなんだから刺激的な男を欲するのは当たり前。
菅田将暉くんにはこれがある。顔から溢れ出す色気、これだ。
なんだか危ない場所へ連れてってくれるようなフェロモンむんむんのそのお顔がたまらない。
フェロ鬼さん。

でも女は旦那には優しさと収入を求める。困ったもんだ。

菅田将暉がモテる理由その3、「実力」

菅田将暉がモテる理由その3、「実力」


顔だけの男なんて所詮は最初だけ。人ってのは飽きるように出来ている。どんなに最初は刺激的だったとしても、飽きるんだよ。悲しい生き物だ。遊園地のアトラクション、100回乗れば飽きる。

だから顔だけの男なんて3ヶ月もすれば見飽きるし、その薄っぺらさに気づく。顔、次に中身、つまり本人の懐の深さ、実力、才能、どんな生き方をしてきたか、そこで身につけてきたもの。そういうのって歳を取っていくと顔にも現れてくるんですよね。

性格って歳を取るとともに顔にどんどん出てくる。20歳くらいまでは皆あどけない幼稚な顔してるのが日本人、東洋人です。でも、20代も後半に差し掛かれば、それが顔に顕著に出てくるんだ。

若い子は教訓にしたほうがいいぞ。生き方や毎日生活してる環境っていうのは性格になるし、それが顔に出てくる。もちろん立ち振舞や行動にもだ。

その点、菅田将暉くんは最強。

まず演技力がある。俳優としての実力は他のイケメン俳優の上を行く。どんな役でも同じ演技じゃない、と自然に思わせている時点で実力がある。演技のセンスがある。つまり才能。努力じゃ補えない生まれ持った才能。

しかも歌まで歌える、ギターまで弾く。もう無理、敵わない。誰も。

菅田将暉がモテる理由その4、「名前」

菅田将暉がモテる理由その4、「名前」

最終的にこれです。人ってもう容姿、見た目、顔、立ち振舞、から、字の綺麗さ汚さ、清潔感、仕事、趣味、雰囲気、そういう1つ1つだけで大体こんな人だってわかるんです。中身なんてそこまで
わからなくても、見た目だけでも50%くらいは判断できるでしょう。それが名前だけであったとしてもだ。

名前ってのはとても重要だ。名前を付けたのは親だ。両親。
菅田将暉が芸名か本名かは置いておいてとても良い名前だ。

親が付けた、ここが最重要ポイント。
名前ひとつで親のセンスが問われている。

名前だけでもイケメンかイケメンかじゃないかなんて簡単に判断できる。
たまに名前負けの奴もいるけど、それは例外。

例えば名前に「唯」とか入ってる女は大体が可愛い。親の血が入ってるんだ。親の血、親の遺伝子、全てが受け継がれている。その名前を決めた親のセンス、感性、血、それが子どもに受け継がれている。

「将暉」

将軍の将だぞ。そして暉だぞ。輝く光って意味だぞ。もう完璧すぎるだろう。

名前を決めたときから、彼が羽ばたくこと、芸能界イチの男前になること。もう決まっていたんだよ。名前ってのはそれくらい判断できる材料だ。彼氏の名前には気をつけろ。

ちなみに将暉は芸名だ。

本名は「大将」

本名のほうが大物感あるじゃんね…本名ですらカッコいい。

菅田将暉くんがモテる理由、そんなの簡単なこと。わからければセンスがない。てか普通にイケメンだった。誰だイケメンじゃないって言ったの。これイケメンじゃなかったら日本中の男はミジンコか。菅田くんは一刻も早く遺伝子残してくれ。

菅田将暉 アーティストブック 『 20+1 』

関連記事

人気の記事

こんな記事もあるよ