Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

ミスチルライブの「終わりなき旅」のベストテイクだけを語る

2017年05月17日
ミスチルライブの「終わりなき旅」

誰かの背中を何度も押してきた「終わりなき旅」

ミスチルデビュー25周年イヤー記念

今回はMr.Childrenを語る上で決して欠かすことのできない楽曲、「終わりなき旅」について語ります。僕は10代の頃、何度この曲に励まされてきたかわかりません。この曲がなければ今の今まで生きてはこれなかったと本気で言えます。毎日毎日、嫌なことがあっても、もう生きていたくないと思っても、イヤホンの向こうではこの曲が僕の中に流れていました。それは皆さんも同じだと思います。どれだけの人が、どれだけの想いを持ってこの曲を聴いて、抱きしめてきたか計り知れないと思います。そんな曲を語りたい。

終わりなき旅はミスチル再出発の楽曲

シングル「終わりなき旅」がリリースされたのは98年のことだ。この曲はMr.Childrenというバンドが活動再開後にリリースした最初の楽曲でもある。売上げは120万枚を越えて再出発に相応しい決意表明とも取れる楽曲。Mr.Childrenがシングルでミリオンヒットを飛ばした最後の楽曲でもある。

ミスチルって活動休止してたことがあるの?って人に答えると「ある」。97年から98年までの約1年の間、彼らは休んでいた。そこに至るまでの話は長くなる。簡単にいえば彼らは疲れていた。ミリオンヒットを何曲も連発し、Mr.Childrenというバンドは誰の耳にも届くような国民的バンドとなった。しかし、彼らはそれに応え続けることへの意義を見失っていた。てっぺんに登りつめたのに、なおも永遠にヒットを飛ばし続けなきゃいけないのか。そういった1番上のステージに立った人達にしかわからない苦悩がMr.Childrenに押し寄せていた。

疲れ果てていたミスチルは1年の休止を選んだ。

そして1年後にリスタートの意味を込めて放った楽曲が「終わりなき旅」だ。

98年のリリースから何度も何度も何度も演奏され続けてきた曲であって、終わりなき旅なくしてMr.Childrenなしとも言える曲。

何百回と演奏されてきたこともあって、ライブを重ねるごとにアレンジも加わっていき、楽曲の壮大さが進化していった曲。

だからこそこのライブのこの「終わりなき旅」が好き!っていうのがミスチルファンなら誰にでもあると思う。これは僕の場合。

スポンサーリンク

終わりなき旅はライブで進化してきた

「終わりなき旅」はライブを繰り返すごとに進化を繰り返してきた曲だと思う。アレンジやバックリスクリーンの映像や桜井さんの歌い方がどんどん成熟さを増していった曲だよね。98年のリリースだから、最初に披露されたライブは「DISCOVERY」のツアー。でも僕は進化を遂げていく「終わりなき旅」よりも最初の頃の「終わりなき旅」のほうが好きだったりする。

 

DISCOVERYツアーの「終わりなき旅」

DVD「Mr.Children Concert Tour '99 DISCOVERY」にも収録されている「終わりなき旅」。このシンプルなバンドサウンドが1番だと思う。これの何がいいって、Mr.Childrenの4人が向き合いながら演奏するシーンが最高すぎるんです。最近の楽曲「未完」でもそれと似たようなシーンがあるんだけど、DISCOVERYの頃の「終わりなき旅」はまさに4人がMr.Childrenとして機能していた瞬間である。

桜井さんの歌声だけで言えばMステで披露した「終わりなき旅」が最高に安定してるんですよね。ただ歌詞を間違えちゃってるとこが残念なんだけど。あとこの頃の桜井さんの風貌もすごく好きで、黒髪でシンプルな髪型なのがいいんだよね。

 

シフクノオトツアーの「終わりなき旅」

何が良いってこの曲を1曲目に持ってきたところだよ。普通であれば終盤に披露するのがこの曲なんだけど、シフクノオトの「終わりなき旅」に限っては1曲目!

シフクノオトツアーのDVDに収録されてるんだけど、このDVDは当時のライブDVDとしては「最高峰の映像!」みたいな感じでプッシュされていたのを記憶してる。この曲が始まった瞬間のオーディエンスの盛り上がり方が大好き。

 

ロックインジャパンフェス2005の「終わりなき旅」

飛んで2005年。今では日本最大の夏フェスにもなったロッキンフェス。ロッキング・オンが主催しているフェスで、ひたちなか海浜公園で開催されてますね。僕も行ったことあります。

このフェスにもMr.Childrenは何回か出演していて、確か01年にも出演してニシエヒガシエや花を披露してる。そして05年に出演したときに「終わりなき旅」を披露した。

このときの桜井さんは短髪でそれもまたカッコいいんだよね。ロックフェスということでこの「終わりなき旅」もバンドサウンド一択。僕はバンドサウンドのMr.Childrenが好きなのかもなぁ。この終わりなき旅は終わり方がカッコよすぎて、音が消えるとともに暗転するとこもカッコよすぎて。どこかに映像があるなら見てみてほしい。

 

ap bank fes'06の「終わりなき旅」

この「終わりなき旅」は少しアレンジが効いてるかな。でもちゃんとバンドサウンドが主軸になった終わりなき旅なので好きだ。桜井さんが長髪だったのこのときが最後だった気もするな。

最後の「終わりなき旅」のフレーズが3回になったのっていつからだったかな。「Q」?

「終わりなき旅」を披露するときは必ずと言っていいほど、ブルーフラワーのテレキャスターを使って披露するのが桜井さんだった。でもこのブルーフラワーのテレキャス、なんとオークションに出品したらしくて。ただブルーフラワーのテレキャスは桜井さんは何本か持ってるのかな?

桜井さんがテレキャスを鳴らした瞬間に「終わりなき旅」が始まるなってわかったもんだ。

 

"HOME" TOUR 2007 -in the field-の「終わりなき旅」

この頃の「終わりなき旅」は小林武史アレンジが効きまくった「終わりなき旅」で、壮大さがMAX。バックの映像も貧困や紛争を描いたものだったり、政治色の強いものが使われたりとしていった頃でもある。そういう映像とのマッチングはミスチルは得意。

このあたりから「終わりなき旅」はMr.Childrenのものではなく、リスナーのものへとなったんだよね。それは最初からそうなんだけど、ミスチル側がこの曲はみんなのものだと意識が変わった頃であったと思う。その証拠に「どこかに自分を必要としてる人がいる」の「自分」が「あなた」へと歌詞を変えて歌っている。「I ♥ U」〜「SUPERMARKET FANTASY」あたりのMr.Childrenはお客さんとの対話を大事にしたライブパフォーマンスを追求していた時期でもあると思う。

でも今は再び原曲の歌詞通り「自分」に戻している。Mr.Childrenに歴史あり。

 

SUPERMARKET FANTASY〜 IN TOKYO DOMEの「終わりなき旅」

最高。もう言うことない。涙出る。

 

どれがベストテイクなんだよ 笑

結局決められません。ベストテイク。

全部良いから決められない。これからミスチル好きになる人には全部見てほしいんですよ。すべての「終わりなき旅」を。Mr.Childrenというバンドはいつまでも進化を止めないから終わりなき、なんです。

良いこと言った。

桜井さんの歌い方もメンバーの演奏も、すべての「終わりなき旅」が違うからどれが良いとか決めることは出きない!それが終わりなき旅が終わりなき旅である理由だ。

「終わりなき旅」はいわゆる「曲が降りてきた」、で書かれた曲。この曲が生まれ、こうやって沢山の人の心を救ってきたことは必然だったんじゃないかって思う。僕もその一人であったから、こうやって「終わりなき旅」のことを書こうと思った。マイナスな感情を持って、永遠とこの曲をリピートしていた10代の頃。それからこの曲と少し離れて20代を過ごしてきたけど、ずっと今でも特別な曲。

この曲に貰ったものを、この先もプラスの力に変えていきたい。


関連記事

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

E-girls
UVERworld
NMB48
西野カナ
BREAKERZ
Hey! Sy! JUMP

もっと見る

前回の出演者

SKE48
奥田民生
桑田佳祐
THE RAMPAGE
ブルゾンちえみ & オースティン・マホーン

もっと見る

こんな記事もあるよ