Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

バンドデビューを目指してる あのバンドの売れた時期や年齢

2017年03月09日

バンドデビュー

今や毎日のように新しいバンドが生まれ、Youtubeには楽曲がアップロードされている時代である。バンドが生まれては解散したりメンバーが脱退したりすることも多々あり、一時売れては消えていくバンドも多々あり、バンド戦国時代と呼んでもおかしくはないほどバンドが増えている。

誰もが簡単に自分達をプロデュースできるようになった時代だからこそ、アーティストの数も膨大に増えている。全国民アーティスト化が加速していると言えよう。

バンド活動を始めたのであれば、誰もが最初はデビューし売れることを夢見ることだろう。しかしながらバンドで売れる、ブレイクするということは宝くじに当たるくらい難しく険しい道程。売れたバンドの下には数え切れないくらい踏み台にしてきた屍バンドがいるのである。

売れていったバンドは一体何が自分達と違うのか。才能か、楽曲性か、容姿か、運か、いや全てか。売れたバンドはほんの一握り。その一握りの選ばれし人達は一体いつデビューして、いつ売れていったのか。これからデビューを夢見ているアマチュアバンドは参考にしてみよう。

あのバンド、いつデビューしていつ売れた!?

売れるバンド

売れるということを意識してバンド活動をしている人達にとっては、年齢や若さも重要であることには間違いない。ある程度の若さがなければロック好きのキッズ達には好かれないし、売れることに対して現実はシビアである。顔も良いほど人気は出るし、歌声が良いほど人気は出るし、「売れる」ということは音楽以外の部分の魅力も最大限に必要だ。

選ばれし彼らはそれをクリアして売れていったのである。

では見ていこう、ブレイクしたバンド達のデビューした時期、売れた時期、その時の年齢。

スポンサーリンク

Mr.Children

Mr.Childrenデビュー

邦楽バンドを代表するビッグバンドに成り果てた彼ら。彼らが売れたのは90年代。

1989年にバンド名を「Mr.Children」に改名しミスチル誕生。
1992年にFirstアルバム「EVERYTHING」でメジャーデビュー!
94年に「innocent world」がオリコン1位に輝き、180万枚の売り上げを叩き出し、ヒット街道へ。このときボーカル桜井和寿の年齢はなんと24歳!更に28歳で名曲「終わりなき旅」を書き上げ、一時活動休止へ。

 

スピッツ

スピッツデビュー

誰からも愛されるバンドとなった変わらないバンド、スピッツ!

ミスチルと比較されがちな彼らだがスピッツのほうがミスチルより少しだけ先輩である。
1987年にボーカル草野マサムネが武蔵野美術大学在学中にバンドを結成。このときのスピッツは今とは違いゴリゴリのパンクロックをしていた。

91年にシングル「ヒバリのこころ」と、1stアルバム「スピッツ」をリリースしメジャーデビュー!このとき草野マサムネ、23歳

彼らはデビューしたときからあまり売れることを意識しないバンドであった。今でもその音楽に対してのスタイルが評価されている。しかし世の中は彼らの才能を無視しなかった。94年、「空も飛べるはず」、95年「ロビンソン」が大ヒット。「ロビンソン」は160万枚以上の売り上げ!このときボーカル草野マサムネ、27歳

 

THE BLUE HEARTS

THE BLUE HEARTSデビュー

今もファンが絶えない、様々なアーティストにカバーされている!ロックバンドといえば彼ら!

1985年に甲本ヒロトと真島昌利の2人でバンドを結成。このとき甲本ヒロトは22歳!わずか2年後の87年に「リンダリンダ」でメジャーデビューを果たす。彼らが売れたことによりバンドブームが加熱していった。88年にリリースしたアルバム「TRAIN-TRAIN」が大ヒットを飛ばし、大ブレイクを果たした。95年にバンドは解散。

 

THE YELLOW MONKEY

THE YELLOW MONKEYデビュー

再結成後のほうが人気が加熱している!?イエモンの売れた時期!

彼らがバンドを結成したのは88年のこと。
92年にシングル「Romantist Taste」にてメジャーデビューを果たす。このときボーカルの吉井和哉は25歳。当時としてはデビューが遅いほうかもしれない。

デビュー後は中々売れることはなかった。90年代に活躍していたバンド勢の中ではイエモンはそこまで大ヒットしたバンドとは言えず女性ファンのほうが多く、再結成した今のほうがファン層が幅広くなっている。彼らが売れたのは96年にリリースしたシングル「JAM/Tactics」。

01年の東京ドームライブでバンドは事実上の活動停止、解散となった。

 

L'Arc~en~Ciel

L'Arc~en~Cielデビュー

90年代後半で大ブレイク!今でもドームを埋めるビッグバンド!

ラルクが結成されたのは91年のこと。ベースでありリーダーのtetsuyaを中心に大阪で結成。このときボーカルhyde、ベースtetsuya、ともに22歳

94年にビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビューを果たした。彼らが本格的に売れだしたのは96年以降のこと。シングル「Flower」、アルバム「True」がスマッシュヒット。

97年に初の東京ドームライブを果たし、98年にリリースしたシングル・アルバムは次々にオリコン1位を獲得。中でも「HONEY」「花葬」「浸食 〜lose control〜」はシングル3枚同時リリースという当時は類を見ない形でリリースされ、「HONEY」と「火葬」がミリオンヒットを記録した。同年に初の紅白歌合戦に出場している。当時のボーカルhydeの年齢は29歳。当時のhydeは年齢や出身地など、一切非公表であった。

 

BUMP OF CHICKEN

BUMP OF CHICKENデビュー

今やドーム・スタジアムを埋めるほどの国民的バンドになったBUMP!

メンバー全員が幼稚園からの幼馴染であり、バンド活動も幼馴染同士で始める。幼馴染み同士でバンドを始めたため、一体いつバンド活動が始まったのか正確な日付は不明。しかしメンバー達によると1番古い記憶で証拠が残っているのが1996年2月11日。初めてバンドのオーディション大会に出場したときの日付である。公式にはこの日がバンド結成日となっている。この時のメンバーの年齢は17歳。2000年にシングル「ダイヤモンド」でメジャーデビュー!このときメンバー達は21歳。2001年リリースのシングル「天体観測」で大ブレイク!

 

RADWIMPS

RADWIMPSデビュー

映画「君の名は。」で一般にも浸透したRADのデビュー時期!

結成したのは2001年のことだ。ボーカルの野田とギターの桑原で結成。このとき2人は16歳、高校生。

2005年に4枚目のシングル「25コ目の染色体」でメジャーデビューを果たす。この時メンバーは20歳。その後はメディアなどの露出はすることなく、若者から絶大な支持を集めるバンドへと変貌していく。08年のシングル「オーダーメイド」で初のオリコン1位、09年のアルバム「アルトコロニーの定理」で更なるブレイクを果たした。

 

サカナクション

サカナクションデビュー

紅白にも出場し、今や幅広い層から支持されているサカナクションの売れた時期。

サカナクションが結成されたのは2005年のこと。地元・北海道にて結成。このときフロントマンの山口一郎は25歳。結成よりわずか2年後の07年にメジャーデビューを果たした。

徐々にその音楽性の高さが評価されていき、2010年シングル「アルクアラウンド」が初登場オリコン3位を記録。その後ドラマ主題歌やCMソングなどのタイアップを貰い、バンド名が浸透していく。2013年のアルバム「sakanaction」で初のオリコン1位を記録。この年には紅白歌合戦にも出場している。このときボーカル山口は33歳!サカナクションがメディアに露出して以降、ロックバンドのメディア露出が目立つようになったようにも見える。

 

SEKAI NO OWARI

SEKAI NO OWARIデビュー

バンドという枠を超えて愛されるセカオワ!彼らの売れた時期!

メンバーのFukaseとNakajinが2005年に楽曲制作をを始める。このときの2人は20歳。06年に自分達で工場跡地にライブハウス「club EARTH」を作り上げ、バンド活動をスタートさせる。2007年にSaoriが仲間入りし、「世界の終わり」が誕生。このときFukaseとNakajinは22歳。Saoriは21歳。その後、DJ LOVEが加入する。

2010年にシングル「幻の命」でインディーズデビュー。一年後の2011年にシングル「INORI」でメジャーデビューを果たし、バンド名を「SKEAI NO OWARI」へ。このときFukaseとNakajinはは26歳。2014年に「Dragon Night」が大ブレイクし、その年の紅白へ出場。翌年夏には日産スタジアムを2日間満員に埋めた。この時のFukaseは28歳

 

ONE OK ROCK

ONE OK ROCKデビュー

世界ツアーも行い、日本ではスタジアムを埋めるほどのバンドとなったワンオク!

結成したのは2005年のことだ。ギターのToruを中心として結成。その後にToruがボーカルのTakaを誘い、バンドが本格的にスタートした。このときメンバー達は17歳。

2007年に1stシングル「内秘心書」でメジャーデビューを果たした。ボーカルTaka、19歳!その後は地道な活動を続け、徐々にバンドが浸透していく。2010年4枚目のシングル「完全感覚Dreamer」がヒット!大型夏フェスにも次々と参加し始める。このときのボーカルTakaは22歳。

2015年にリリースしたアルバム「35xxxv」が初のオリコン1位を獲得し大ヒット!このときのTakaは26歳。これまでワンオクは一切、表舞台に出ずに活動を続けた。

 

[Alexandros]

[Alexandros]デビュー

今、1番ノリに乗ってるバンド!アレキ!意外と苦労してきた!?

[Alexandros]が結成されたのはなんと2001年のこと。ボーカルの川上洋平が青山学院大学時代に同じ大学であったベースの磯部寛之と結成。このとき彼らの年齢は19歳。それ以降、泣かず飛ばずの時期が続き、サラリーマンなどをしながらバンド活動をしていく。今のメンバーになったのは2011年のことだ。このとき彼らの年齢は29歳。彼らが本格的に売れだしたのは2015年にリリースした楽曲「ワタリドリ」以降のこと。2016年にリリースしたアルバム「EXIST!」が初のオリコン1位を記録しブレイクを果たす。このとき彼らは34歳である。遅咲きのバンドであり、若くして売れていったバンドとは少し違う。

 

 

どうだろうか、上記に上げた彼らはバンド好きや音楽好きだけではなく、一般のリスナーにまで自分達の音楽を届かせた「売れた」バンドである。彼らのような存在は選ばれし存在、ほんの一握りしかいない。10年の月日の中でも数組しか出てこないような貴重な存在である。どんなバンドがいつ売れていくのかは時代が選ぶような運命なのかもしれない。この先バンドでデビューし、彼らのように夢の舞台に立ちたいと考えている才能ある人達が今どこで燻っているかはわからない。ぜひ彼らのような多くの人に夢を与える存在になってもらいたい。


関連記事
[Alexandros](アレキサンドロス)がパクリって本当?
BUMPが変わった…BUMP OF CHICKENが変わったタイミング
BUMP OF CHICKENとRADWIMPSのどこが似ているのか?
ミスチルがバンドとして1番色気があった時期っていつ?

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

 

■3時間スペシャル!

 

もっと見る

前回の出演者

■Anly+スキマスイッチ=
■尾崎裕哉
■加藤ミリヤ/屋比久知奈「
■木村佳乃
■三代目 J Soul Brothers
■乃木坂46
■ピコ太郎
■V6
■flumpool

もっと見る

その他の関連記事

ページの上に戻る