Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

さおりには深瀬と結婚してほしかった セカオワは夢から醒めたの...か?

2017年01月15日

さおりには深瀬と結婚してほしかった

SEKAI NO OWARIの幻想が現実に

驚いた人も多いだろう。セカオワのSaoriとNakajinの結婚。サオリは俳優の池田大と、ナカジンは一般女性と結婚した。

ああ、ついにセカオワが変わってしまうときが来てしまったんだな・・・と寂しくなるファンも多いんじゃないだろうか。サオリが池田大と付き合っていたことは前々から報道はされていたものの、真実はわからなかった。ナカジンが一般女性と長年付き合っていたことも知らなかったファンのほうが大多数だろう。

結婚。30歳の一般女性、一般男性なら何らおかしくもない常識的なことではあるが、セカオワのメンバーに限っては違う。急にSEKAI NO OWARIのファンタジー感やそれまでの青春劇、現実味を帯びていない仲間同士の夢を追う姿が失くなってしまったかのような喪失感がある。

セカオワの魅力はメンバー間の生活にあった

セカオワハウス

SEKAI NO OWARIの魅力は何と言ってもメンバー同士の関係性にあったと言っても過言ではない。もちろん楽曲やライブ演出などその他にも魅力的なところは山ほどあるが、セカオワがヒットした理由にメンバー1人1人の個性を前面に打ち出したことがある。

セカオワハウスでの現実味のない生活

4人はセカオワハウスに住む前から共同生活を行っている。工場跡地に自らライブハウス「club Earth」を作り上げたところから「世界の終わり」は始まった。彼らと彼らの仲間同士で夢を追い駆け抜けてきた。何もないところから夢を掴むために挑戦する姿、そこに惹かれたファンが数多くいる。

2010年頃の「世界の終わり」

セカオワ2010年

「club Earth」は彼らにとって夢の始まりの地である。

そしていつしかデビューを果たし、セカオワハウスに移り住むようになる。

4人全員がセカオワハウスで共同生活を行い、そのハウスもセカオワそのものを表しているようなインテリアが飾られていたり、地下にはレコーディングスタジオがあったり、メンバー以外にも外国人をホームステイさせたり、デザイナーが住んでいたり、魅力的なセカオワハウスで暮らす魅力的なメンバー達が一体どんな行動を起こすのか、気になって仕方がない、そんなところがセカオワ人気を跳ね上げた。セカオワハウスでのプラベートな部分を見せてくれるメンバー達、全てをさらけ出すわけでもなく、少し謎めいている部分もあったからこそ気になって仕方がなかった。

しかしそれがもうなくなってしまう。サオリとナカジンは結婚生活と平行して、セカオワハウスに通いながら生活するという。これまであった青春そのものを表していたかのようなセカオワハウスでの生活が変わるということだ。

セカオワハウスには様々な有名人も訪れた。きゃりーぱみゅぱみゅやAAAのメンバーやYoutuberのヒカキンやもうそれはそれは様々な人達である。サオリの誕生日には100人近くの人を呼んでパーティーをしてみたり、本当に現実社会とは剥離したような世界を自分たちの生活圏にも作っていたのがSEKAI NO OWARIだ。それをSNSで公開することによって一般の人も知るようになった。

セカオワ AAA

 

それを見た10代のファンは自分たちもこんな仲間たちと楽しく過ごしてみたいという想いが芽生えた。そうしてセカオワはファンを増やしていった。

それが結婚という事実によって変わってしまうということ。あまりに現実味がありすぎる結婚という事象。結婚はいわばこれからの生活すべてが変わってしまうということだ。

祝福したいけれど、どこか寂しい気持ちもファンにはある。

スポンサーリンク

深瀬慧×藤崎彩織

深瀬とさおり

この2人の関係性もセカオワ人気に置いて欠かせない要素であった。2人の付き合いは幼い頃から。学生時代はずっと一緒に居続けた仲である。10代の頃は2人は依存しすぎたあまり、2人が離れたら自分をどこかに置いてきたかのような感覚に陥ってしまうほどの関係性であった、と本人がかつて語っている。深瀬と彩織は10代の頃に付き合っていたという話がある。その頃に子どももできてしまい、中絶させたという話もある。その子のことを歌った楽曲がいつもライブでは欠かさずに歌う「幻の命」だ。この楽曲を歌うとき2人が涙を浮かべているようなライブもある。

「RPG」が2人の喧嘩から生まれたという話はあまりにも有名だ。

その他、「眠り姫」は彩織のことを想って深瀬が書いた曲であり、「花鳥風月」は彩織が深瀬を想い書いた曲でもある。

彩織は過去に深瀬に対して様々な発言をしている。

「会った瞬間にこの人とはずっと一緒にいると思った。あれは忘れられない」
「今日から世界が変わるって本気で思った。Fukaseに会って、話をして」
「私の夢は、深瀬の夢を叶えることだと思うんです」

など。彩織にとって深瀬は絶対に必要な存在。深瀬にとっても彩織は特別な存在であった。この2人はいつかもしかしたら一緒になるんじゃないか?と思っていたファンもいたはずである。

2人はセカオワが有名になるにつれて徐々にその関係は変わっていく。2人とも同じように依存していたが、そのままだと心が壊れてしまうと彩織は気づいたという。様々な人に出会い、色んな人が深瀬に接触していく。それに耐えられるような心を彩織は自分で手に入れ、その後2人の関係は依存から信頼へ変わっていったんじゃないだろうか。

2人は昔付き合っていた、依存するほどの関係、一緒に暮らしている。そんなことを知ってしまったら2人の関係性が気になって仕方がない人が続出しだす。

この2人がお互いのことを発言する度に、SNSは盛り上がりを見せた。

 

彩織の結婚相手である池田大もセカオワハウスにはもちろん来ている。その時の模様も彩織は過去にツイートしていた。

 

Fukaseの彼女

セカオワが有名になるにつれて深瀬はFukase表記に、彩織はSaori表記になる。Fukaseはメジャーデビューしヒットを飛ばした頃、きゃりーぱみゅぱみゅと付き合うようになった。お互いが進行形で大ヒットしていた頃である。何よりもTwitterでその恋愛模様を大胆に公開することが話題となり、更にセカオワ人気は加熱していった。

セカオワときゃりー

きゃりーはセカオワハウスによく出向くようになり、

Fukaseはきゃりーのことを包み隠さずツイートしたり、お互いが旅行に行ったことまでもツイートしファンを沸かせてきた。

 

深瀬ときゃりー

別れるときもセカオワらしく、

「私達は別れた」

という暗号を提示し世間をざわつかせた。

 

そんなときもSaoriはFukaseの側にいる。元カノとも言えるような人が自分の彼氏と一緒に暮らしているのはどんな気分だったのだろうか。Saoriに嫉妬しないの?Saori自身はFukaseを手放したくないんでしょ?なんて妄想もファンの間で膨らんでいく。

 

Fukase×Saori×彼女の三角関係

こうした三角関係もセカオワメンバーを語る上で欠かせない要素であった。今では益若つばさと付き合っているFukase。益若つばさと付き合いだしてからもいつも側にはSaoriがいた。益若プロデュースのブランドの服をSaori自身が着てツイートしてみたり、まるで元カノの執念であるかのようなFukaseへの執着心。Fukaseは私のものなのよ!なんて言っているように捉えることもできるような行動を見せてファンを、ファン以外をも沸かせてきたのがSaoriである。

さおりと益若つばさ

しかし、Saoriは結婚した。

この関係性もこれで終わりということになる。もしかしたら最後の最後はFukaseとSaoriがくっついて2人がセカオワハウスで暮らしていくのかな、なんて妄想を抱いていたファンもいるだろう。そこまで幻想的なものを見せてくれるわけもなく、最後は現実的な結婚を選んだSaori。

とっくの昔にFukaseとの関係性は昔のそれではなくなっていたのだろう。池田大とは2017年まで5年間の交際期間があったという。2012年頃からの付き合いだろうか。Fukaseがきゃりーと付き合い出した頃と重なる時期である。その頃からFukaseとSaoriの関係性は昔とは変わっていたようだ。しかしSaoriはFukaseに対する発言や行動でファンや世間を沸かせていた。それも面白おかしくSaoriは見ていたのかもしれない。

SEKAI NO OWARIは変わるのか

いつも変化を恐れずに様々なことに挑戦してきたセカオワだが、今回の変化は別次元の変化だ。メンバーの結婚、セカオワハウスでの生活が変わる。これはセカオワがバンド、音楽家として挑戦してきたものとは違う。

セカオワの魅力はメンバーすらも、その生活すらも現実味がない夢のような生活を仲間同士でしていることであった。それが変わっていくということはセカオワにとって大きすぎる代償だ。彼らも適齢期で普通に結婚する普通の人達だったんだなと、少し夢から醒めた気分にさせられたファンもいるだろう。

全てはセカオワの戦略だったのかもしれない。

セカオワにとってFukaseがすべて

実はSaoriとNakajinはこのバンドで一番の常識人と言ってもいいだろう。2人とも大学を出ているし、Saoriなんて教員免許まで習得している。Nakajinは塾の講師をしていたこともある。実は2人とも幻想的な世界を描くようなアーティストとは反対で、一般のファンと同じような立ち位置にいた人。だからこそ結婚適齢期で一般の人と同じように結婚できたとも言える。

セカオワ深瀬 ナカジン さおり

そんな普通の2人にここまで夢を魅させてきたのは他でもないFukaseである。Fukaseという人がいつも突拍子もない行動を起こし、夢を見て夢を追い続け、時にはあまりに人間性に欠けることをしでかしたり、ADHDという発達障害を抱えていること、さらに芸術肌で才能もあるアーティストだ。そんな人だったからこそセカオワの幻想世界は作り出せた。もしもFukaseがいなかったら2人はこんな世界には入り込まなかっただろう。LOVEもそれは同じく。

もしFukaseが結婚をしたとき、そのときがSEKAI NO OWARIが本当に変わっていくときかもしれない。

ずっとセカオワを見てきた人にとって

セカオワハウス

永遠なんてない、いつしか全てのものは変わっていく。変化しないものなんてこの世界のどこにもない。SEKAI NO OWARIにもいつしかそれが来ることもわかっていたはず。こんな夢のような生活が永遠に続くわけがない。いつしか終わるときが来るんだろうと。

でもやっぱりいざメンバーが結婚して、あの頃の夢のようなセカオワハウスが変わってのかと思うと切なく寂しい気持ちが芽生えてくるのも仕方ないだろう。今までのセカオワハウスでの生活が本当に煌めきのようなものだったように見えてくる。

ただセカオワハウスがなくなるわけではないし、SEKAI NO OWARIが解散するわけでもない。この先もSEKAI NO OWAIRIは変わり続けていく。バンドとしての挑戦は終わらないし、まだまだ面白いことを見せてくれると期待を持ちながらセカオワを見ていってほしい。

そしてまずは2人の結婚を祝福しよう。



関連記事
セカオワ ドーム&スタジアムライブのセトリや演出は?
セカオワ「Hey Ho」の歌詞はRPGの続編 支援ソング
アリーナツアー「THE DINNER」から見たセカオワの音楽愛

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

HKT48
AAA
V6
星野 源
山崎育三郎

もっと見る

前回の出演者

家入レオ
高橋 優
乃木坂46
PKCZ®
Hey! Sy! JUMP
三浦大知

もっと見る

こんな記事もあるよ