Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

KinKi Kids堂本剛の歌唱力は認めるが歌い方は普通にできないの?

2016年11月28日

KinKi Kids堂本剛

ジャニーズ1、歌の上手いメンバーといえばキンキ剛

ジャニーズで歌が上手い、歌唱力に定評のあるメンバーと言えば?

と問われれば必ず昔から名前があがるのがKinKi Kidsの堂本剛である。

昔から言われ続けているのでもはや誰もが知っていることだろう。最近ではあまり露出しなくなったキンキも2017年でデビュー20周年。未だ衰えぬ歌唱力を見せつけるアイドルの堂本剛と、もう一つアーティストとしての顔も持つ堂本剛に惹かれる人も多いだろう。

アーティストとしてはちょくちょく名義を変えて活動をしているため、また剛がなんか始めたと思う人も少なからず。

過去を遡ればENDLICHERI☆ENDLICHERIなんて名前で活動していたり、その後に美 我 空(びがく)なんて名前にしてみたこともあり、その後にはSHAMANIPPON シャーマニッポンなんて名前に変えてみたりともうなんか飽き性なのかな、この人は。

彼も彼でジャニーズという看板を背負いながらアーティスト活動をすることが大変だったようで、何をしてもキンキの剛ということが付いて回るために真面目に音楽を評価されない時期が続いたという。

まぁそれも仕方がないことであり、ジャニーズを脱退して引退して活動をしている人もいるがやっぱり元ジャニーズってイメージは消すことが中々難しい。それだけジャニーズの看板が大きいってことだ。

そんな剛だが、歌唱力の面ではその辺のバンドマンやアーティストをも上回るものを持っている。しかし、時が経つにつれてアーティスト活動を続けるにつれてどんどん彼の歌い方はアイドルの歌い方ではなくなっていった。

とにかくなんかねばりっこい歌い方

KinKi Kids堂本剛


キンキ剛の歌い方はもうかなり昔からねばりっこい。納豆でも食べてんのかってくらいねばりっこい歌い方だ。

昔はよくミスチルに似てるとか色々言われたこともあったが、最近では本家ミスチルを超えて更にねばりっこくなりもはやこの歌い方が堂本剛だと確立させたくらいのねばっりこさがある。むしろミスチルは逆にねばりっこさがなくなってしまった。

なんでこんな歌い方になったかって言えば彼がファンクミュージックを愛して止まないからである。最近では音楽専門誌にもその顔を出すくらいアーティストとして認められつつあるキンキ剛だ。根っからの音楽好きであり、ファンクなどのブラックミュージックからの影響が彼の作った楽曲からは
強く感じられる。その影響もあってあの歌い方になっているのだろう。KinKi Kidsの曲を歌う時は少し抑え気味に歌っているがやっぱりそれは表れている。

彼が音楽に目覚めたのはキンキ人気絶頂期に放送していた「LOVE LOVEあいしてる」にて吉田拓郎からギターを教わったからである。

それから彼のギター愛は止まらず、何十本ものギターを所持し、今ではギターの実力はプロのアーティストをも凌ぐほどになっているという。その後、ドリカムからキンキに楽曲提供されたことがきっかけでドリカムとの交流も深めたり、

「堂本兄弟」にて様々なミュージシャンとセッションしたりと、アーティストとの関係性がこんなにも深いジャニーズは他にはいないんじゃないだろうか。

そんな音楽家の面も持っている剛だからこそ、歌い方にも自分なりの拘りがあるのだろう。あのねばりっこい歌い方は今では認められつつある、堂本剛はあの歌い方だと認められつつある。

根っからのアーティスト気質

KinKi Kids堂本剛

堂本剛はどっちかといえば、いやどう見てもアーティスト気質、芸術性に富んだ才能を持っている。

もちろんアイドルの仕事は10代の頃から行っているため、アイドルが向いていないというわけではない。しかしもしアイドル活動より先に音楽やギターと出会っていれば、彼は最初からそっちの道を選んだ人間だろう。

デビュー当時から彼は人前に出るのが苦手で人見知りのタイプである、メンタルがあまり強いほうではない。

過去には過換気症候群、パニック障害であることも告白している。

KinKi Kidsが人気絶頂期のときに彼は病気と戦っていた

そのときに救ってくれたのが音楽である。

まだ10代のときだ、誰にだって10代に何かに影響され救われたことがあるだろう。その影響が後の自分を作っていると言っても過言じゃないという人だって多いだろう。

キンキ剛も同じである。アイドルという仕事をしていたが、彼もまた普通の人間。音楽に救われ、音楽が彼を作り上げていった。

自分を救ってくれた音楽を、自分でも鳴らしたいと思うのは普通のことだ。

そうした彼の背景を知れば、歌い方ひとつ取ってみても考え方や見方が変わるのではないだろうか。

 

アイドルがファンクミュージックを鳴らす

KinKi Kids堂本剛

日本でファンクミュージックを表舞台のメディアに立って鳴らす人は中々いない。ファンクと言われてもなんとなくしかイメージできない人が日本人では大半だろう。

キンキの堂本剛が歌うことによってファンクミュージックなるものが、アイドルファンや一般の人達へも伝わるのではないだろうか。KinKi Kids、ジャニーズという看板が足枷になって音楽活動を認められなかった時期を超えて、日本の表舞台に立つファンクミュージシャンの代表になる日も近いかもしれない。

KinKi Kidsの2人ももう良いお年頃、アイドル活動をする傍らで好きなことを自由にやったほうがKinKi Kids自体も長続きすることへと繋がるだろう。


関連記事
伊野尾慧は中性的でかわいいイケメン でも彼女にするのは肉食系女子
【現在は?】赤西仁の全盛期がカッコよすぎ【妻は黒木メイサ】
ジャニーズ1のイケメンを決めたい 全盛期キムタク 長瀬智也
SMAPが1番カッコ良かった時期っていつ?キムタク全盛期?

こんな記事もあるよ!

ページの上に戻る