Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

ミスチルとスピッツどっちが好きかによって好きなものが分かるって?

2016年11月17日

ミスチルとスピッツ

ミスチルとスピッツ、この2つのバンドが今邦楽でいわゆる大御所になりつつあるバンドである。

90年代に一世を風靡したといってもいい2つのバンドであり、今までに数々の名曲を残し世に送りだし、あらゆる場面でこの両バンドの楽曲が使われてきたことは言うまでもない。

ミスチルとスピッツが日本にいてくれてありがとう。桜井和寿、草野マサムネ、ありがとう。

これだけ知名度があり人気もある両バンドは人気が出始めた頃からデビュー時期もあまり変わらなかったためよく比較されてきた。

スピッツがライバルはミスチルですねって言ってみたり、ミスチルがスピッツの曲を聴くとライバル心が燃えますねとか言ってみたり。両バンドはいつもどちらかを意識していただろう。

そんな2つのバンドだが一見似てるようで全く違う。

ミスチルはどちらかというと大衆寄りでメインカルチャー寄り、スピッツは大衆寄りだけどサブカルチャー寄りでもある。スイーツ大好きなきゃぴきゃぴ女子がミスチル好きなら、ロック好きの音楽女子がスピッツ好き。

どっちのバンドを好きかによってどんなものが好きかもわかるってもんだ。



ミスチル好きはミーハー?

ミスチル好き

ミスチルが好きな人はミーハーだろうか。

オリンピックがあるときはスポーツに大して興味ないけど盛り上がり、ワールドカップがあればサッカーに大して興味ないけどはしゃいでしまう。「君の名は。」が大ヒットしたら見てしまい、あのYoutube動画が世界的大ヒットしたらそれに乗っかってマネしたりしてしまう。

そんな層がミーハーって言われる人達。こんな人達をサブカルチャー大好きなサブカル女子は嫌い
う。ミスチルの恋愛ソングとか甘酸っぱい片思いソングとかが受け入れられない層はスピッツを好むだろう。

でも逆を返せばミーハーってことは何でも受け入れることができるってことだ。受け皿の大きい心を持っている。ミスチル好きってのは偏見だがふつうの人が多い。

芸術分野に長けている人でミスチルが好きすぎて大好きすぎてって人は中々いないし、それを声を大にして言う人は少ない。なのでミスチル好きってのは一番まともな人達、まともな社会生活を送れる人達が多いかもしれない。

 

スピッツ好きは芸術肌

スピッツ好き

スピッツは「チェリー」とか大衆受けする大ヒット曲もあるが、どちらかといえばサブカルチャー好きからのファンが多く音楽好きやロックファンからも愛されているバンドである。ミスチルよりは一般大衆からの支持は薄い。

変わらない音楽スタイル、変わらない姿勢が好きだからスピッツが好きって人が多いだろう。

そんなスピッツ好きは芸術的なものが好きであり、それは音楽に限らず映画、小説、漫画、絵画など、あらゆる分野の芸術作品を好む傾向がある。その分野の中でもあまり知られていないようなアーティストの作品だったり、あんまり大ヒットしていない、有名じゃない作品だったら大好物だ。

スピッツ好きは好き嫌いがはっきりしていて、嫌いなものは嫌い、好きなものは好きだって言うタイプだ。だからすべてのことを受け入れることはできない。そのぶん、好きなことに関しては徹底して好きであり、その好きなものを極めたり、その才能を使って何かをこなしたりすることができる。

ミスチルとスピッツ、似てるようで全く違う2つのバンド、あなたはどっちが好き?


関連記事
スピッツのアルバム「醒めない」ロックバンドとしてまだまだ醒めない
ミスチルがバンドとして1番色気があった時期っていつ?

 

こんな記事もあるよ!

ページの上に戻る