Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

SHISHAMOが変わったって?バンドは人間で生き物だ

2016年09月18日

SHISHAMO

バンドが少し前作と違う雰囲気を出してくると「変わった」と言われる。売れていくバンドや人気を得ていくバンドの宿命だ。なぜバンド好きは変わることを嫌うのだろうか?バンドが変わるとは一体なんだと思う?変わっていくことは悪いことだろうか?

今まで売れていったバンドも事あるごとく変わってしまった、前のバンドはもういない、あの頃のほうが良かったと言われながら四苦八苦して活動してきた。しかし変わり続けるバンドこそ飽きられずに売れ続けるバンドである。

彼女らもそういったバンドと同じようなバンドになる。だからこそ変わることを恐れない。SHISHAMOが今後「変わった」と言われることがあるとすれば、それは彼女らがバンドシーンを飛び越えていった証拠になるだろう。

SHISHAMOは女版BUMP

SHISHAMOが他のいわゆる「ガールズバンド」と言われる類のものと違うのはソングライティング力にある。ボーカル宮崎朝子の描く世界、抽象的な表現で想像力を掻き立てるような言葉選び、情景を思い浮かばさせるような文節やメロディーライン。それは他のバンドと比べるとなんとくBUMP OF CHICKENと似ている。それは宮崎朝子がBUMPに影響されていることもあるし、芸術性を感じることからもそれは現れている。

そんなBUMPは最近もそうだが昔から変わった変わったと言われ続けているバンドである。今も新曲「アリア」で変わった変わったと言われているがBUMP OF CHICKENが「変わった」ことなんて10年以上前から言われていることである。

BUMPもそうだしSHISHAMOもそう、これらのバンドに共通することは芸術性に富んでいながらとても人間臭いということ。人の感情を強く揺さぶるような楽曲をいつも作り続けている。だからこそ支持されている。そして歌う演奏するバンドメンバーが人間味溢れているからこそそれが楽曲にも毎回溢れている。自分達を飾らない、着飾らない、自分の感情をさらけ出している、でも芸術性があるから癖が強くない聴きやすい、これがこれらのバンドに共通している。

バンドサウンドプラスストリングス

特にバンドの場合はストリングスを取り入れると変わったと言われる。バンドがストリングスやオーケストラを入れることの何が悪いのか。それは最初はバンドサウンドを主軸としていたのになんで急にそんなもの入れるの?というファンの戸惑いがある。ファンはバンドに恋をしている。恋は盲目だ。付き合えば見たくないものも見える。謎があったからこそ惹かれるものがあった。あの頃のあなたはいないと言われる恋人のよう。

SHISHAMOは上記の「夏の恋人」でそれに挑戦した。それまでは3人の楽器音を大切にしていたバンドの楽器音を主軸においていたバンドだったがここに来てそれに挑戦している。

バンドには2種類いる。バンド音だけで楽曲を表現するか、そうじゃないか。だが決してストリングスを取り入れたバンドが変わったと言えるかと言えばそうじゃない。長く続けているバンドは根本的な姿勢は何も変わっていない。音が変われば「変わった」と言われるのは聴いている人からすれば当然のことながら、バンドメンバー自身の音楽に対する姿勢は何も変わってはいない。そこが変わってしまったらバンドは解散しているかメンバーが脱退している。

SHISHAMOは「夏の恋人」でバンドサウンド以外を取り入れたことからこの先もっと色んなことに挑戦していくだろう。音の広がりを見せ続けるだろう。あの頃のSHSHAMOはもういない、なんて言われる日も近いんじゃないだろうか。

バンドは生き物、SHSHIAMOは女だ

そもそもバンドって何?バンドが変わらない、変わらずに居続ける?バンドは機械でもプログラムでもない。生身の人間が自分の内側に秘めているもの、熱く煮えたぎっているものを音楽にして表現しているのがバンドだ。だからこそ変わるのが普通、人が変わり続けると同様にバンドも変わり続ける。人がやっているものだからこそメンバーが脱退したり、解散したり、活動休止したりする。

しかもSHISHAMOのバンドメンバーは3人とも女。男ファンは嫌かもしれないが恋愛もしてるし結婚もそのうちするだろう。ボーカル宮崎は結婚したい結婚したいとたまに言っていたりする。近いうちに結婚するかもしれない。恋愛詩が多いことからこの先ももっと歌詞が変化していくだろう。まだ20歳くらいの彼女もこれから色んな人と出会って、もし結婚して子どもでもできればそれが詩にも現れる。男だけのバンドよりよほど自分自身の感情が詩に出やすいのが女だ。だからSHISHAMOはこの先変わり続ける。高校の軽音楽部から始まったバンドが、大人の女になり、結婚して子どもができて、それが楽曲にも現れる。まるで彼女自身の人生を追っているようだ。SHISHAMOというバンドはたぶん女だけのバンドとしての新しい形を作るバンドになり得るバンドになるんじゃないだろうか。変わり続けるバンドって見ていて面白いだろう?


関連記事
SHISHAMO(シシャモ)のボーカルはブスじゃなくエロい
バンドのボーカルはブサイク イケメン どっちが良い?売れるのに顔は関係ない
水曜日のカンパネラって何がいいの?サブカル臭すぎて恥ずかしい
ジャケ写 MVに可愛い女の子を出して踊らせると売れる説

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

EXILE THE SECOND
関ジャニ∞
欅坂46
DEAN FUJIOKA
TWICE
原田知世
Hey! Sy! JUMP

もっと見る

前回の出演者


E-girls
昆 夏美&山崎育三郎
ジャニーズWEST
SEKAI NO OWARI
ゆず

もっと見る

こんな記事もあるよ