Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

井上苑子のポテンシャルの高さ 元JKシンガーが見据える先

2016年05月25日

井上苑子

アコギ片手に歌う女性シンガーソングライターが増えまくっている。思えばYUIから始まったこの流れ、今や誰か誰だかわからないくらい増えている。通称・ギタ女。ギタ女はあるのにギタ男はないのはなんでだ。それはギタ女がアイドル扱いされているからだろう。ギタ女で括られて、ギタ女として売られ、ギタ女として消えていく。そんな消費されては新しい人材が次から次へと生まれていくギタ女界に、並ならぬポテンシャルを持っている女が一人、それが井上苑子(いのうえそのこ)だ。

他のギタ女と呼ばれているシンガーソングライターの中でも、持っているポテンシャルの高さが飛び抜けている。ギタ女界を引っ張っていってくれ。

現役女子高生シンガーとして活躍

2016年3月に高校を卒業したばかりの井上苑子。最近は10代のうちから活躍するアーティストが増えているが彼女もその1人。高校に通いながらも、シンガーソングライターとしての活動を続けていた。現役女子高生シンガー、現役JKシンガーの異名で活躍し続けた高校生活。

女子高生がシンガーソングライターなんて大して実力ないんだろ?大人に動かされているアイドルじゃん。と思いきやそうでもない。

神戸出身の井上苑子。彼女は小学生の頃からライブハウスなどでギター片手に歌を披露していた。小学校を卒業する際には大阪・心斎橋のライブハウスにて卒業記念ワンマンライブを実施している。

何がどうなれば小学生にしてワンマンライブを行うことができるのか。小学生はザリガニ釣ってろよ!

初めて自分で作詞作曲をしたのも小学生のときだ。早熟すぎる。

中学生の頃には今は亡き、大阪のライブハウス「心斎橋クラブクアトロ」にてワンマンライブを実施。心斎橋クラブクアトロってのは名の通ったライブハウスだ。決して女子中学生が1人でワンマンライブを行えるようなところではない。しかし彼女はやってのけた。なんてポテンシャルの高さだろう、生まれ持った何かが違う。全国にいる大半の女子中学生には出来ないようなことを成し遂げた。それが彼女、井上苑子だ。

Twitter、インスタ、SNSで顧客GET

女子高生時代から現在に至るまで、彼女らしいやり方で人気を獲得してきた。それがSNSを使いまくる。

Twitter、Instagramを始め、ツイキャスで弾き語り自宅ライブ配信を行ったり、LINE MUSICにいち早く参戦したり、LINE LIVEでワンマンライブを生配信したり、今どきの若い感覚によりSNSへの躊躇感まったくなし。むしろなんでも使いますよって勢いだ。

彼女はアイドル性も持っているため、Twitterやブログでは自撮り写真が多数掲載されている。女性シンガーソングライターでここまで自撮りの多い人は中々いない。だから両方向で活躍できるポテンシャルの高さ。アーティストとしての実力もあり、アイドルとしても見ることができる。

可愛さ有りで実力有りの二段構え。向かうところ敵なし。YUIやmiwaに続く女性シンガーになれる可能性を秘めている。それは一般受けできるってことだ。アート性重視でもなく、可愛さ有りきでもない、YUIやmiwaと同じポテンシャルがある。アート性重視だと音楽好きにしか好かれない、可愛さ有りきだとアイドル好きの男ファンしか付かない。

井上苑子、いける。

いつかのなるちゃんそんちゃん

井上苑子さん(@inouesonoko)が投稿した写真 -

顔だけじゃない、実力もある歌手

小学生からワンマンライブをしてるだけあって、歌唱力もあり、歌ってるときの表情も良い。観客相手への煽りも身に着けている。作詞作曲能力もあり。そして若さあり。

早熟すぎているため、20代で才能が枯れなきゃいい。

女子高生から大学生へ。10代から20代へ。どんな活躍を見せてくれるのか。

彼女はもっと表舞台に出て活躍できるシンガーソングライターだ。ぜひYUIやmiwaのような全国区の歌手になってもらいたい。


関連記事
大原櫻子の歌唱力高めすぎず、まっすぐな歌い方って皆から好かれる
SCANDALがいつの間にか女の子達に人気なロックバンドになっていた
西野カナの歌詞を真面目に考察 共感性が凄い!

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

AKB48
亀と山P
コブクロ
私立恵比寿中学
Dragon Ash

もっと見る

前回の出演者

ウルフルズ
Aimer
亀と山P
LiSA
WANIMA
Flower

もっと見る

こんな記事もあるよ