Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

【EXILE系】E-girlsのライブから見るエンターテイメント性

2016年05月08日

E-girls

今1番勢いのあるガールズグループといえば?もちろん即答でE-girlsと応えたい。それくらい彼女達からはパワーとエネルギーを感じる。若い彼女達ならではの熱量は決してベテランのアーティストや往年の歌手からは出せないものだ。夢に向かい、目標に向かい、走っていく彼女達の姿を見て、憧れを持つ女の子達も多い。努力と友情、勝利と笑顔、まるで少年漫画で描かれているような大きな夢に向かい走り続けているのがE-girlsというグループである。

EXILE系のグループ?所詮アイドルでしょ、それで終わらすにはもったいない。1度ハマったら抜け出せない、魅力溢れるガールズグループ、それがE-girlsである。

そんなE-girlsのライブは圧倒的なエンターテイメント性を持っている。EXILE系のグループはすべてがこれに当てはまるが、今回はE-girlsを例に出そう。

アイドルにも出せない、アーティストにも出せない、そのどちら側でもある彼女らだから魅せることのできるエンターテイメント性。E-girlsのそれは、ライブではなく、ショーだ。

「楽しい」という感情、エンターテイメントって?

そもそもエンターテイメントってなんだ。

エンターテインメント(英: entertainment)は、「人々を楽しませる娯楽」をいう(Wikipedia)

そう、エンターテイメントとは人を楽しませることに徹底するということ。これができるアイドルやアーティストは実は中々いない。アイドルらしいアイドルだとしたら口パクを多用したりもする、それで本当にライブやコンサートが楽しいだろうか?アーティストらしいアーティストだと、どうしても自分のエゴを出したがりだ。エンターテイメントの前に芸術性を優先してしまうのがアーティストである。

楽しんだもの勝ち、笑顔になったほうの勝ちだ。本当に楽しかった!と心から思えたときが本当に楽しかったライブだろう。

アーティストのライブへ行っても、伝えたいことを押し付けすぎているため、あんまり楽しめなかったり、アイドルのライブへ行っても、ほとんどが口パクでCD音源と同じであんまり楽しめなかったり、そんな経験はないだろうか。

しかし、E-girlsを含めてEXILE系のグループはとにかく人を楽しませることに徹底している。自分たちのエゴを出しすぎたりもしないし、歌唱力やダンスの実力もアイドル以上。そこに+されるエンターテイメント的な演出や映像。彼ら彼女らのライブへ行ったことのある人ならわかるだろう?楽しかった、そう思えたはずだ。それがエンターテイメントというものだ。

EXILE系とかないでしょ・・・そう敬遠している人も多いはずだろう。1度でいいから行ってみてもらいたい。本当に楽しいんだよ。

E-girlsを例に出すなら、歌唱力もある、口パクじゃない、ダンスのクオリティが高い、そのために努力し続けているストイックな姿勢、メンバーがまだ若く、若さゆえに若いときにしか出せないオーラ、メンバー1人1人に特色があって美人揃い、楽曲も有名どころが多い、Dream、Happiness、Flowerのライブも同時に見ることができる。

はい楽しい、楽しいだけだよE-girlsのライブは。

彼女達はベストアルバム「E.G.SMILE -E-girls BEST-」を引っ提げて現在全国アリーナツアーを行っている。テーマは「笑顔」。笑顔絶えない彼女達から笑顔を貰えるようなライブだ。

スポンサーリンク

E-girlsのすごいとこ、女の子ファンの数

エンターテインメントは人を楽しませることだと言った。「人」っていうのは性別問わずということ、誰もが楽しめなきゃいけない。

女性のグループだとどうしても男性ファンのほうが多くなるのが世の常だ。ライブ会場、コンサート会場で男性の低い声が響くのが女性アイドルグループだろう。だがしかし、E-girlsはそうじゃない珍しいグループである。それは彼女達がアイドルの枠から抜きんでている証拠でもある。E-girlsのライブへ行けばわかるはずだが、女性ファンの多いこと。それも10代の若い女の子達の数が半端じゃない。

それだけ彼女達が彼女達にとって憧れの存在になっている、なり得た証拠でもある。

そんな性別問わず来ているE-girlsのライブは男でも女でも楽しめる。

これを見てダンスがカッコいい!この人たちカッコいい!と思う女の子達がE-girlsを支持している。十年後、彼女達に憧れてダンスを始めた誰かが輝いているだろう。このレベルのダンス、歌唱力、そして知名度、人気を持つ女性グループは今のところ日本で彼女達だけだろう。

衣装の切り替え、演出・映像面

E-girlsのライブを褒めるならここ。最近ライブへ行っていない人はどうぞ行ってみたらどうだろう。昔のライブとは何もかも進化してきていることを実感してもらいたいものだ。

別にE-girlsだけじゃなく、他のアーティストやアイドルでもそう。映像、スクリーンひとつ取ってみても進化していることに気付いてほしい。昔のライブでいえば横長のスクリーンがステージの横に設置されているだけであっただろう。しかし現在のスクリーンは違う、自由自在に動いて形を変えたり、ステージとして機能している柱もすべてスクリーンになったりする。

最近のライブでは当たり前になった凝ったアニメーション映像。これもE-girlsは取り入れている。更にはE-girls以外のスタッフ、その下の組織のメンバーを使ってのおとぎ話のような演出や世界観。少しSEKAI NO OWARIのエンターテイメント性に似ている部分もある。

衣装の切り替えもそうだ、そもそもメンバーが多ければそれだけ時間が割ける。E-girlsはDream、Happiness、Flowerの3グループに分かれたグループだ。それぞれが活躍の時間、衣装の切り替えが自由だ。

ぜひ最近ライブへ行ったことがない人は行くといい。そうした技術の進化などによっていろんなことが可能になった、そのおかげでエンターテイメント性が増した。

彼女らが10代、20代だとは思えないほど完璧なエンターテイメントショーがそこにはある。

あともうひとつあるとすれば、

努力してきた姿が後ろにある

E-girlsのメンバー含め、EXILE系のメンバーはとにかくストイックである。その見た目から勘違いされやすいが彼らはかなり勤勉で努力家だ。彼らを好きそうなマイルドヤンキー達とは相反して勤勉である。

そんなところも面白いところだ。たぶんEXILE系に嫌悪感を抱いている人はEXILE系自体が嫌いなのではなく、EXILEを聴いているような人達が嫌いなのでは?

E-girlsもEXILEも三代目もその背景には決して簡単ではなかった努力あってここまで来た。

そんな健気に努力してきた彼女達だからこそ、応援する気にもなるってもんだ。

何と言ってもこれ、

単純に楽しい!

最初は尖っていたり、自分のエゴを丸出しにしていたり、殻に籠っていたりしたアーティストも人気になっていく、経験を経ていくにつれて最終的にここに行き着く。誰かを楽しませたい、笑顔にしたい、そこに行き着いたときにエンターテイメント性を取り入れる他ない。楽曲もそういったものになっていく。そうなったときに変わってしまったと言われることも多く、離れていくファンも多い。

しかし最初からそれができるアーティストはメジャーで国民的なアーティストへなっていく。

そのエンターテイメント性を最初から追求し続けているEXILE系グループやE-girlsをぜひもっと評価してほしい。彼女達のライブはただのライブでなく、エンターテイメントショーだ。

1度でいい、足を踏み入れてほしい。


関連記事
【画像付】E-girls 全メンバー詳細プロフィール
☆E-girls(イーガールズ)の作品 シングル・アルバム曲まとめ☆
【E-girls】Happiness vs Flower どっちが好き?どっちが人気?
EXILE 三代目 E-girlsのツイッターやインスタグラムをまとめるよ
E-girlsでファッション誌のモデルをやってるメンバー!
E-girlsメンバーでダンスが上手いのは誰!?名前を覚えよう SAYAKAら

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者


ウルトラFES

もっと見る

前回の出演者

小沢健二とSEKAI NO OWARI
関ジャニ∞
乃木坂46
福山雅治
横山だいすけ

もっと見る

こんな記事もあるよ