Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

星野源 10代~30代 もしくは40代~60代 いや70代~にも届く

2016年04月26日

星野源

星野源のような歌手がもっと必要だ。星野源のような歌手が今の時代にはもっといなければいけない。むしろ星野源のような歌手が今の時代に現れたことが奇跡だ。

星野源、出てきた当初は一部のちょっと意識高め系の女子にしか好かれていなかったが、今やその場所から見事に脱出、NHK紅白歌合戦にも出場し今やヒットシンガー達の仲間入りだ。むしろ両方向で活躍できている、ちょっとマイナーな歌手ばかりが好きなサブカル系な人たちにも支持されているし、福山雅治を聴いているような大衆にも支持されている。両刀使い、星野源。なんてプレイボーイ、これには二階堂さんもaikoもYESと言わざるをえない。

 

星野源が日本の音楽界を救う

今や音楽業界は破たん寸前、とまでは言わないがかつての勢いはまるでなし、日本経済並みに低迷している。もう誰も音楽なんて聴いていないのかもしれない。

君が10代ならば今が一番音楽を聴いていて楽しい時期だろう。なんだってどんな音楽だって吸収できるし、聴いているだけで驚きと興奮、アドレナリンが出ている時期だ。脳が音楽に感化される時期だ。君が20代だとしたらもう自分の好きな音楽しか聴けなくなっているだろう。最近の若いバンドなんて知る暇もないか、昔のように聴く気力があまりなくなっているはずだ。あなたが30代以降ならば、もう音楽自体をたまにしか聴かないかもしれない。40代以降ならばもはや音楽自体に触れることも少なくなってしまっているだろうか、昔の音楽をYoutubeでたまに聴くくらいだろうか。

そんな音楽を聴くことに対して情報格差と細分化ができてしまっている今、ヒットシンガーは中々現れることはない。昔のように一人の歌手に大衆が熱狂することはもうほぼほぼない。10代ですら、自分の好きなアーティストをYoutubeで見つけてそれぞれがそれぞれに好きな曲を聴いている。

福山雅治が未だに男性ソロ歌手で1番売れているのがいい例であり、彼でそういうシンガーひとりが売れた時代は止まっている。

しかし、そんなところに現れたおじさん、星野源。

彼が音楽業界を救う、かも。それは大げさだけど。

星野源の「SUN」。まさに彼自身が太陽であり、この先の音楽業界を引っ張っていってもらいたい存在だ。おじさんだけどマジがんばって。

スポンサーリンク

ロックファンから、音楽を聴かないおじさんにまで人気

星野源はロックフェスにも多く出ているし、バンドばかり聴いている邦ロック好きからも好かれている。それでいて普段音楽を聴かないようなおじさんたち、おばさんたちからも好かれている。奇跡みたいな存在だ。福山雅治でもそうはいかない。

しかも才能まであるし、俳優としても作家としても知られているし何だこの人、才能に嫉妬。いつの間に手に入れた人気。ラジオでパワープレイされたり、いろんなところで紹介されたり、テレビに積極的に出たりしたおかげだ。星野源はある時期から何かが吹っ切れた、それまでアンダーな世界でしか知られていなかった彼がテレビで自分をさらけ出し、どんな場所でも受け入れられようとした結果、この地位を得られた。

あと星野源は年齢もちょうどいい。10代20代が作った青臭い音楽とかそれ以降の年代の人は聴きたくならないんだよ。20代のミュージシャンが、時代が~恋が~希望が~とか歌ってもそれ、10代にしか響いてない。でも星野源はものすごく丁度いい。背伸びしたい10代や20代にも届くし、同世代の30代にも届くし、ガキ臭くないし、説教臭くもないからそれ以降の世代にも届く。

彼の過去のことは詳しくは知らないが、福山雅治のようなイケメンでもないわけだし、華やかな青春時代を歩んできたわけではないだろう。たぶん内にこもってコミュニケーションが苦手だったタイプだろう。だからこそアーティスト性が高い。そんな彼が自分を解放した結果、音楽好きからも好かれ、大衆からも好かれた。

今がもし週末ならこの曲を聴こう。

星野源みたいな歌手を増やしたい

星野源みたいな歌手が増えれば音楽業界はかつてのように潤う。だから彼みたいな歌手がもっと増えればいい。と言っても彼みたいな歌手が現れるのは10年に一人くらいだろう。なのでそんな簡単に現れることはない。

でも彼が活躍することによって、彼のようになりたいと思う人は少なからず出てくるだろうし、音楽にまた興味を持った、最近でもこんな良い曲書く人がいるんだってまた音楽回帰する人が増えていることだろう。

星野源に感謝感激だ。音楽ってもの以外の娯楽が増えた今、音楽を普段の生活の中で聴いている人は実に少ない。星野源のような歌手がいることによって、そこが少しでも変わればいいよね。昔のように音楽に、1人の歌手に皆が熱狂する時代が来れば1番良いだろう。30代、40代、50代の人がひっさびさにCDをレンタルしちゃったよってことだけでも良いきっかけだ。

アルバム「YELLOW DANCER」邦楽史に残る傑作

星野源が残したアルバム「YELLOW DANCER」を聴いていない人はぜひ聴いてみて。ブラックミュージックを根源としながら、日本人の耳にも馴染みやすい音楽に昇華した楽曲群が広がっている音楽の結晶である。

最高傑作なんて言葉は安易に使われるし、安易に使いたくもないものだが、このアルバムにはその言葉を捧げてもいいくらいのアルバムだ。星野源を今聴くのであればアルバム「YELLOW DANCER」を聴くべし。ぜひ星野源から音楽にまた興味を持ってもらえたらそれだけで何かが変わる。

そしてこの先の星野源にもぜひご期待を。

YELLOW DANCER (通常盤) / 星野源


関連記事
日本のプリンスは誰?岡村靖幸でいいんじゃない
AL(アル)ってどんなバンド?元andymoriの小山田と長澤知之
Yogee New Waves(ヨギーニューウェーブス)が良い
これが本物 過去最高級バンド それがMETAFIVE(メタファイヴ)

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

AKB48
亀と山P
コブクロ
私立恵比寿中学
Dragon Ash

もっと見る

前回の出演者

ウルフルズ
Aimer
亀と山P
LiSA
WANIMA
Flower

もっと見る

こんな記事もあるよ