Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

何十日 何ヶ月も続くフェス ap bank fesが進化して50日間開催!?

2016年04月06日

ap bank fes

近年はフェスと呼ばれる音楽イベントが数多く増え、しかも全国規模で広がってきている。通称「夏フェス」から始まった音楽フェス。多数のアーティストが参加し、いくつかのステージが用意され、ステージごとに立つアーティスが違う。飲食店エリアでは様々な現地の特産物が食べることができたり、お酒を飲みながら音楽を楽しむことができたり、前で見るのも後ろで見るのも自由、踊ってもいい、座りながら見てもいい。まさに自由、開放感溢れるフェスという名の音楽イベントは急激に拡大を果たした。フェスは今や地方にも足を伸ばし、季節も夏や冬関係なく、1年を通してどこかの場所でフェスはある。

そんなフェスだが、増えすぎたため現在すでに飽和状態になっている。同じようなフェスが増えすぎたためだ。どのフェスに行っても結局は同じような体験になってしまう。このフェス、あのフェスに行く必要性もない、それなのに同じようなフェスが次から次へと増えている。そんな飽和状態から抜け出すために、更に新たなる形のフェス、音楽イベントが必要となってきている。

そんな中、あのap bank fesが約4年ぶりに2016年夏に開催。そしてこのap bank fesが新たな形となり2017年に「Reborn-Art Festival」という名で開催されるとのこと。一体どうゆうこと?

 

「ap bank fes 2016」→「Reborn-Art Festival」

2016年7月に約4年ぶりに開催される「ap bank fes」。今回は宮城県石巻市と牡鹿半島エリアで行われる。ap bank fesは静岡県つま恋で毎年開催されていたフェスである。

2016年7月29日(金)宮城県 石巻港雲雀野埠頭(前夜祭)
2016年7月30日(土)宮城県 石巻港雲雀野埠頭
2016年7月31日(日)宮城県 石巻港雲雀野埠頭

の3日間だ。この場所でap bank fesが開催されるのは初めてのこと。一体どこなんだろう?

ここだ。

ap bank fesが最後に行われた2012年にも東日本大震災の被災地である宮城県、国営みちのく杜の湖畔公園で行われた。被災地で行われるのはこれで2度目となる。

そもそもap bank fesって?知ってる?

ap bank fes

2012年から一度も開催していなかったので、知らない人も増えたのではないか、ap bank fesのこと。

「一般社団法人 ap bank」が開催していた音楽フェスであり、元々は「環境問題」がテーマとなっていたフェスである。2011年の東日本大震災の影響からその方向性が、被災地の復興や日本全体の未来を考えることに変わっていった。

一般社団法人 ap bankは小林武史、桜井和寿(Mr.Children)、坂本龍一の3人で創設された団体であり、ap bank fesは小林武史と桜井和寿が中心となり、様々なアーティストを呼び開催されていた。

この2人がap bankの活動の資金集めとして結成したバンド「Bank band」が中心となってフェスを盛り上げていった。

初めて開催されたのは2004年にまで遡る。2004年にラフォーレミュージアム六本木にて開催されたライブがap bank fesの前身。翌年の05年から12年までは大規模な野外ライブフェスとなった。

超豪華アーティストが集結

ap bank fesはMr.Childrenの桜井和寿とそのプロデューサーであった小林武史が中心となって開催していたため、呼ばれるアーティストもそれはそれが豪華であった。

桑田佳祐、氷室京介、布袋寅泰、矢沢永吉、甲斐よしひろ、久保田利伸、小田和正、加藤登紀子、吉川晃司、井上陽水

SEKAI NO OWARI(世界の終わり)、スピッツ、the pillows、エレファントカシマシ、Dragon Ash、くるり、ウルフルズ、MONGOL800

いきものがかり、Salyu、コブクロ、ゆず、スキマスイッチ、JUJU、miwa、BONNIE PINK、Cocco、鬼束ちひろ、Chara、スガシカオ、今井美樹

などなどなど。

このフェスにしか呼べなかったアーティストが多数出演した。

 

そんなap bank fesがついに復活?

2016年7月に宮城県 石巻港雲雀野埠頭で開催される。4年ぶり、一体どんなアーティスト達が集まるのか。

しかし今回のap bank fesはそれまでのap bank fesとは少し違うようだ。

正式名称が「Reborn-Art Festival×ap bank fes 2016」となっている。

これは2017年から開催がスタート予定の「Reborn-Art Festival」というイベントのプレイベントとなるためだ。

スポンサーリンク

「Reborn-Art Festival」って?

「Reborn-Art Festival」は2017年夏に開催されるという。こちらも宮城県、東日本大震災の被災地で開催予定のイベント。一体これはどんなイベントなのか?

このイベントも小林武史が中心となり開催される予定のようで、すでに公式サイトには小林武史と桜井和寿の2人の対談が掲載されている。更に宮城県知事や石巻市長のコメントも寄せられている。

名称 Reborn-Art Festival 2017
(リボーンアートフェスティバル 2017)

日程:2017年夏
期間:約50日間
会場:牡鹿半島・石巻市内中心部・松島湾(石巻市、塩竈市、東松島市、松島町、女川町)
主催:Reborn-Art Festival実行委員会 / 一般社団法人APバンク
共催:宮城県 / 石巻市 / 河北新報社 / ヤフー株式会社

となっている。

何が驚きって期間が「50日間」となっているところ。

しかも会場がいくつかの市、町にまで分かれている。
このイベントは音楽だけではなく、その他のカルチャーや衣食住、すべてを融合した総合的なイベントであるようで、参加アーティストもミュージシャンだけではなく、画家や写真家、映像作家など、更には海外からのアーティストも参加予定だという。

海外のイベントと比較するとSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)に近いのかもしれない。SXSWはアメリカ・テキサス州にあるオースティンという街全体を会場にした大規模なフェス。音楽だけではなく様々なクリエイターや企業が集まって行われるカルチャーイベントだ。日本のアーティストも毎年参加している。

Reborn-Art Festivalも街全体をイベント会場にする。そして50日間通して開催。日本でこれだけ大規模な音楽フェス、いやカルチャーイベントは存在していないため、このイベントが初となるだろう。

被災地での開催、ここから新しい何かが生まれて何かが変わっていくのだろうか?2017年の第1回開催の成功を祈る。

もちろんap bank fesを楽しんでいた、楽しみにしていた人たちにとっても良いイベントになるに違いない。一体どんなアーティスト達が呼ばれるのか?ミスチルは出演するの?他には誰が?ぜひ期待を寄せておこう。

そして今後、こうした連日通した音楽イベント、カルチャーイベントは増えていくだろうと予想されている。例えばシルク・ド・ソレイユのようなイベントのことだ。ひとつの場所で、ひとつの会場で何十日も、何ヶ月もかけて公演をライブを行う。同じ場所で行えば移動する手間が省けたり、同じ場所で行えることへのメリットが増える。そういうイベントが今までなかったため、フェスの飽和状態から抜け出すためにも、今回のReborn-Art Festivalのようなフェス、イベントが増えていくだろう。

そうしたイベントの先駆けとなるのかもしれない「Reborn-Art Festival」。被災地から始まる新たなるスタート、一体どんなイベントになるのかは実際に行ってみてその目で確かめてもらいたい。そのプレイベントである「ap bank fes 2016」にまずは足を運ぼう!

ap bank fes 2016
Reborn-Art Festival 公式


関連記事
ミスチルのライブツアー「虹」セトリは?その昔、空ってツアーがあり
ミスチル桜井和寿の歌唱力ってどのくらい?キー高い表現力豊か
フォーリミが主催したYON FES フェスの未来を決める一手に

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

HKT48
AAA
V6
星野 源
山崎育三郎

もっと見る

前回の出演者

家入レオ
高橋 優
乃木坂46
PKCZ®
Hey! Sy! JUMP
三浦大知

もっと見る

こんな記事もあるよ