Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

欅坂46のサイレントマジョリティーの歌詞がアイドルらしくない

2016年03月24日

欅坂46

最近デビューしたAKB48グループの新たなる一員、欅坂(けやきざか)46。乃木坂46に続く、坂道シリーズの2つ目のグループだ。そのデビュー曲である「サイレントマジョリティー」の歌詞がなんだか普通じゃないとのこと。

アイドルにこの歌詞を歌わせる意味って?

「サイレントマジョリティー」、言うなれば「音を立てない多数派」。

歌詞を書いているのはもちろん秋元康である。AKB48グループすべての歌詞を手がけてきた秋元康。時にはアイドルアイドルしたアイドルソングを書いたり、時には乙女心を掴んだ歌詞を書いたり、そして時には今回のような歌詞も書く。欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」の歌詞が神がかっていると話題を呼んでいる。秋元康が作詞家としての本領を発揮している。アイドルらしくない、なぜこの歌詞をアイドルが歌うのか?なぜデビュー曲にこの歌詞を!?欅坂46への本気度が半端じゃないらしい。

その歌詞がこちら

「サイレントマジョリティー」 / 欅坂46

人が溢れた交差点をどこへ行く 
似たような服を着て 似たような表情で 
群れの中に紛れるように 歩いてる 
誰かと違うことに なにを躊躇うのだろう 

先行く人が振り返り 列を乱すなと 
ルールを説くけど その目は死んでいる 

君は君らしく 生きていく自由があるんだ 
大人たちに支配されるな 
初めからそう諦めてしまったら 
僕らは何のために生まれたのか 

夢を見ることは時には孤独にもなるよ 
誰もいない道を進むんだ 
この世界は群れていても始まらない 
YESでいいのか 
サイレントマジョリティー 

どこかの国の大統領が言っていた 
声をあげない者たちは賛成していると 
選べることが大事なんだ 人に任せるな 
行動をしなければ NOと伝わらない 

君は君らしく やりたいことをやるだけさ 
One of themに成り下がるな 
ここにいる人の数だけ道はある 
自分の夢のほうに歩けばいい 

見栄やプライドの鎖に繋がれたような 
詰まらない大人は置いて行け 
さあ未来は君たちのためにある 
NOと言いなよ 
サイレントマジョリティー 

誰かの後を付いて行けば 
傷つかないけど 
その群れが総意だと 
ひとまとめにされる 

君は君らしく 生きていく自由があるんだ 
大人たちに支配されるな 
初めからそう諦めてしまったら 
僕らは何のために生まれたのか 

夢を見ることは時には孤独にもなるよ 
誰もいない道を進むんだ 
この世界は群れていても始まらない 
YESでいいのか? 
サイレントマジョリティー
 

スポンサーリンク

こんな歌詞をたまに書くから秋元康は侮れない。アイドルが歌うからこそ説得力があるのだろう。自分たちは全員が同じ服を着て同じ踊りをして、大人たちに良いようにされて歌っているのにこの歌を歌う。自分たちを皮肉っている。

恋だの愛だの歌っている曲に飽き飽きしている人には響くだろう。こんな時代だからこそ、最近のロックバンドもこれくらいメッセージ性のある楽曲を歌ってくれればいいのに、不倫してる場合じゃない。アイドルが1番社会風刺しているってどういうことだ。最近のアイドルはロックだ。

 

欅坂46 『サイレントマジョリティー』

デビューシングル「サイレントマジョリティー」 / 欅坂46


関連記事
欅坂46(けやきざか)のメンバーが美人だらけ
【画像】NGT48 全メンバープロフィール AKB48グループ【新潟の女】
AKB指原莉乃のラスベガスのモーテルで撮った写真集って誰得なの
AKBにだって美人はいるんだよ!美人メンバーでグループ作るぞ!

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

E-girls
UVERworld
NMB48
西野カナ
BREAKERZ
Hey! Sy! JUMP

もっと見る

前回の出演者

SKE48
奥田民生
桑田佳祐
THE RAMPAGE
ブルゾンちえみ & オースティン・マホーン

もっと見る

こんな記事もあるよ