Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

レキシのせいで歴史が好きになった 縄文土器 弥生土器どっちが好き?

2016年03月20日

cero

レキシって最初お笑い芸人か何かと思った

という人もいるだろう。レキシ、今や若い子やロックファンも含めてみんな大好きである。初めて見た当初はどこのコミカルバンドなのか、どこのお笑い芸人なのかと思った人も多いだろう。しかし1回ハマってみれば誰よりもアーティストであった。くだらなさを本気でやると本物になることを実現しているのがレキシである。

レキシを知らない?いやいやレキシを知らないなんてもったいない。まだレキシを知らないなら今更ながら聴くべきだ。今やロックフェスなどにも引っ張りだこ、豪華アーティストとの共演も当たり前、音楽的にも評価されている歴史を歌うレキシとは?

レキシとはイケチャンこと池田貴史(いけだ たかふみ)が行っているソロ活動名義。元々はSUPER BUTTER DOGというファンクバンドのキーボーディストであった人だ。このバンドは08年に活動を休止している。レキシとしては2007年から活動を開始。現在までにアルバムを4枚ほどリリースしている。2011年頃から様々な夏フェスに出演を果たしロックファンを取り込んできた。今ではレキシのステージは超満員。誰もが楽しめるステージを作り出す。

スポンサーリンク

とにかく歴史に関することを歌う

アーティスト名の通り、日本史を歌う。彼のせいで日本史が好きになってしまった人が続出。日本史の授業にレキシを流すことをオススメする。とてつもなくくだらない歌詞だが、とりあえず聴こう。

レキシのアンセムのひとつ。この楽曲が今夏フェスを席巻している。どっちが好きとか言われてもね。くだらないだろう?くだらなくて寒いと感じる人もいるかもしれないが、これをフェスで聴くとなぜか皆が盛り上がる。これがレキシだ。

日本史に関することなら何でも歌うのがレキシ。よくここまで何年も日本史だけを題材にして活動できる。そして売れてしまった。

レキシのスゴイところの1つに豪華アーティストが参加していることが挙げられる。

まずはこの曲。

レキシ / きらきら武士 feat. Deyonna

ツッコミどころが多すぎるレキシの代表曲である。武士を題材に、MVには可愛い女の子が出ていて、歌っているのは、えーっと誰?「Deyonna」と表記されているが、歌声の通り椎名林檎のことである。MVに出ているのは別のモデルの子だ。

椎名林檎が参加するほどのアーティストがレキシ。Deyonnaと表記されているように、レキシの楽曲に参加すると名前を付けられることとなる。いわゆるレキシネーム。

椎名林檎の他に、

レキシの楽曲に参加したアーティスト

足軽先生 → いとうせいこう
いかるがくん → 曽我大穂 from CINEMA dub MONKS
つぼねぇ → 原田郁子 from クラムボン
シャカッチ → ハナレグミ
切腹さん → スネオヘアー
パープル式部 → 小谷美紗子
Dr.コバン → 中村一義 from 100s
ヒロ出島 → 山口寛雄 from 100s
えどびしゃす → 小野眞一 from 100s
蹴鞠chang → 玉田豊夢 from 100s
DA小町 → 町田昌弘 from 100s
MC末裔 → ANI from スチャダラパー
MC四天王 → Bose from スチャダラパー
聖徳ふとこ → 安藤裕子
東インド貿易会社マン → グローバー義和 from Jackson vibe、SKA SKA CLUB
Deyonna' → 椎名林檎
マウス小僧JIROKICHI → 堂島孝平
織田信ナニ? → 浜野謙太 from SAKEROCK、在日ファンク
MC母上 → Mummy-D from RHYMESTER
齋藤摩羅衛門 → 斉藤和義
カブキちゃん → Salyu
お台所さま → 真城めぐみ from HICKSVILLE
田ンボマスター → 山口隆 from サンボマスター
健介さん格さん → 奥田健介 from ノーナ・リーヴス
元気出せ!遣唐使 → 渡和久 from 風味堂
となりのトロ遺跡 → 朝倉真司
鉄剣通 → 川上鉄平
滝のもとの人麻呂 → 滝本尚人
TAKE島通り → 武嶋聡
らばお家屋敷 → The Three Robbers Orchestra
十二ひとみ → 山上ひとみ
もち政宗 → 持田香織 from Every Little Thing
旗本ひろし → 秦基博
尼ンダ → 二階堂和美
阿部sorry大臣ちゃん → 阿部芙蓉美
北のパイセン問屋 → 怒髪天
城持狂兄 → 増子直純 from 怒髪天
たくみのかみ原子 → 上原子安康 from 怒髪天
夢のまた夢清水 → 清水泰次 from 怒髪天
ハゲノウズメ → 坂爪克彦 from 怒髪天
伊藤に行くならヒロブミ → 伊藤大地
御恩と奉公と正人→ 鈴木正人
滝のもとの人麻呂 → 滝本尚史
TAKE島流し → 武嶋聡
ニセレキシ → U-zhaan
百休さん → TOMOHIKO
うんち鬼 → オカモト"MOBY"タクヤ from Scoobie Do

とまあ、そうそうたる顔ぶれ。ELTの持田香織とか意外すぎるメンツです。

そしてレキシのスゴさはこれだけのアーティストが参加するほど、音楽的にも評価されているということ。ものすごくくだらない歌詞に見えるが、メロディーセンスが抜群すぎる。ポップスとして優れているということ。

年貢を収めるとかさておき、美メロだ。メロディーセンスが最高。こんな綺麗なメロディー、心が綺麗じゃないと思いつかない。

レキシの魅力はライブにあり

楽曲の良さはもちろんのこと、レキシの最大の魅力はライブにこそある。数万人をひとつにしてしまう、ライブパフォーマンス能力。フェスであらゆるロックファンを縄文土器と弥生土器のフレーズだけでひとつにしてしまう。まずレキシのライブを体感した人の最初の一言は「楽しい」。

必ず脱線する。レキシはライブ中に100%脱線する。MCが長い。自分の曲を歌うのかと思ったら、他のアーティストの楽曲をパロディしたりして脱線する。X JAPANを歌ったかと思ったら、セカオワを歌ったりと、やりたい放題やってくれる。その脱線しすぎなパフォーマンスが、楽しいとのことだ。フェスでマジなロックバンドを見た後にレキシを見ると、良い意味で休憩タイムといったところだ。熱くなったロックファンの心を癒やしてくれるのがレキシ。こんなおっさんが日本史を題材にして、若い子を虜にしているのだからそれだけで奇跡。いや天才。

とにかく1回はレキシのライブを体感せよ、きっと楽しい。

将来、日本史の教科書に載る

いや載ろう。無理に暗記するよりも、日本史の漫画とか音楽とかを利用してこういう風に暗記したほうが覚えやすいとホリエモンも言ってた。

紫式部をこんな風に使えるなんて天才すぎませんか。もう何なのコレ。チャットモンチーが参加しています。

しかも今更ながらこれ2015年にリリースした1stシングル。2007年から活動しているのに。

歴史を歌うレキシ。この先どこに向かう?幸運にも日本という国の歴史は長い。他の国と比べて一国の歴史がこんなに長い国はない。アメリカだって250年くらいだ。一方日本は2000年くらい。いくらでも題材はあるだろう。レキシがこれから何を歌っていくのか楽しみでならない。


関連記事
ONE OK ROCKがテレビ出ないメディア露出しないけど売れたスゴさ
日本語ラップが人気復活? ぼくりり 水カン DAOKOら

 

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

AKB48
亀と山P
コブクロ
私立恵比寿中学
Dragon Ash

もっと見る

前回の出演者

ウルフルズ
Aimer
亀と山P
LiSA
WANIMA
Flower

もっと見る

こんな記事もあるよ