Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

セカオワFukase(深瀬)ってどこが良いの?なんでモテんの人気あんの

2016年03月16日

Fukase

SEKAI NO OWARI Fukase

この単語ももうみんな見慣れてしまった。出てきた当初は違和感しかなかったSEKAI NO OWARIという単語や、Fukaseなんていうローマ字表記。違和感が当たり前になることはすごいことだ。最初は嫌悪感や気持ち悪いという感情を持っていた人を、圧倒的な勢いとパワーによって受け入れさせた。セカオワの底から湧き出てくるようなパワーが嫌いを好きに変えた、もしくは受け入れさせた。みんなSEKAI NO OWARIが大好き。ドラゲナイブームからもう1年以上経っているが、まだまだセカオワの人気は高い。今の10代~20代前半あたりまでを代表するアーティストとなったセカオワ。今や大物感まで出てきているのだから、彼らのセルフプロデュース力や魅力は本物だったわけだ。

そしてSEKAI NO OWARIの中心人物であるFukase。彼の人気は今や若手アーティストNO.1である。昔で言うと女の子達からキャーキャー言われまくっていたミスチルの桜井みたいなものだ。そんなにイケメンって顔でもないけど、めちゃめちゃモテてる人気がある。5年くらい前まで白い服着て病的な顔で歌ってた彼が、日本中の女の子達からキャーキャー言われる姿を誰が想像できただろう。彼がライブで一声喋れば割れんばかりの黄色い歓声が響く。一体なぜこんなに人気なのか、みんな彼のどこが好きなのか。Fukaseという男について今回は語ろう。

好きな人が多くなれば嫌いな人も増える

Fukaseが人気人気と言われる度に、一体どこが良いのかわからないという人もいるだろう。Fukaseのどこが良いのか、なぜモテるのか、なぜ人気なのかがわからない、私にはわからないという人。好きな人が増えれば増えるほど、それと同じく嫌いな人や分からない人も増えていく。でも気になって仕方がないんだろう。Fukaseのことが話題に上る度にどこが良いのかわからないのに、見てしまっているのでは?それは気になっているから。嫌いや分からないは「好き」に変換することができる、あと一歩二歩でその嫌いは好きに変わるかもしれない。本当にFukaseがどうでもいいのであれば、無関心なはずだ。全くの無視、気にもならないはず、完全スルー。気になってしまうのは好きになれる可能性を秘めている。そんなあなたにFukaseの魅力をお伝えしたい。

スポンサーリンク

Twitterフォロワー数150万人超!

とにかくこの数字は凄い。どれくらい凄いかといえば、Twitterをやっている男性アーティストでは日本一である。ちなみにゲスの極みの川谷絵音は30万人くらい。30万人も十二分に凄い、むしろそれくらいが人気アーティスト・ボーカルのフォロワー数、平均値だ。Fukaseが圧倒的なだけ。150万人がFukaseのTwitterを気になっている。もうその辺の政治家より影響力があるはずだ。その辺の政令指定都市の総人口を超えている。150万人いれば、東京ドームで30回くらいライブができる。フォロワー無料ライブでも行ったらどうだろうか。彼が一言ツイートすれば、それがネットニュースになる、テレビでも取り上げられる。彼がスマホで一言つぶやいただけでだ。もしかしたらトイレでツイートしてるかもしれない。この影響力、再確認したほうがいい。

最近のボーカルはナヨナヨしてるような奴ばかり!

なんて意見をよく聞く。女みたいな歌声で、細くてナヨナヨしてるような奴が人気。ゲスの極みとかもそう。最近の若い男はこんなのばかりだと言う人もいる。確かにFukaseもそのタイプ。背も高くないし、細いし、たまに太るし、顔も二枚目でもないしで、よく見たら容姿に関してはあんまり良いとこない。

しかし、それと反比例して意外と男らしさがある

Fukaseは意外と男らしい。知らないだろうか、彼の男らしさを。例えば最近の話でいえば、ゲスの川谷絵音が大炎上してしまった件。Fukaseは友達である川谷絵音がアレコレ言われることが許せなかったのだろう。大人気ないかもしれないが、全力で川谷絵音を庇った。

自分が批判されることを覚悟で、友達を擁護した。男らしいだろう。川谷絵音が何をしたかは置いておき、Fukaseのこの行動は男らしい。彼の友達思い、仲間思いは今に始まったことではない、メンバーのことも1番大切に思っているは彼かもしれない。

これに対してざわちんさん。

そう、Fukaseは堂々としている。彼は外見で判断されがちだが、元々はヤンチャで明るいヤンキータイプ。学校にスケボーで来るような奴だ。堂々とできるのは生まれつきのものだろうか。自信に満ちている奴はモテるんだよ。

自分を隠さない、いつも正直で真面目

Fukaseは自分の恋愛を隠さない。自分の恋愛をここまで堂々と公開することを始めたのも、Fukaseが最初の例じゃないだろうか。他に真似している人もいないわけだが、あえて公開することで逆にファンを増やした。普通であれば答えなくていいような質問にも、堂々と答えている。

逆に正直すぎてファンを困惑させることもあるが、それも彼の良いところだろう。元彼女に対しても堂々とリプライを送る。

ファン思い、優しい、思いやりがある

とにかくFukaseはファン思い。出待ち歓迎、街で声をかけても心よく対応してくれる、らしい。

自分がファンで、こんなことを本人から言われたらもう一生好きになるだろう。Twitter上での話だが、ここまで正直に堂々とファンと向き合っているアーティストはFukaseくらいじゃないだろうか。TwitterがあったことによってFukaseの人間性は色んな人に伝わった。TwitterなしだったらFukaseのイメージは作れなかった、伝わらなかっただろう。Twitterで自分を表現することに長けている、成功している。だからこそ150万人までフォロワー数も増えたのかもしれない。

最近オシャレ

ついでに言うと最近のFukaseさんはオシャレである。インディーズの頃は極貧生活を送っていたため、オシャレさは微塵も感じられなかったが、最近はオシャレアイテムを身につけた写真をインスタグラムに上げたりしているので、それもプラスアルファ効果でファンが増えている。

♥️♣️

Fukaseさん(@fukase_sekainoowari)が投稿した写真 -

言うまでもなく音楽の才能がある

言うまでもなくこれがあるからFukaseは支持されている。音楽の才能があるアーティストであり、そこに上記の魅力が加わっているから人気が拡大している。

どれくらい才能があるのか?

歌声

Fukaseの歌声が苦手な人はいるだろう。それは仕方がない、サザンの桑田佳祐の歌声が苦手、ミスチル桜井の歌声が苦手な人も沢山いる。しかしFukaseの歌声はアーティストとしては唯一無二のものだ。歌は決して上手いほうじゃないが、彼の歌声は彼にしか出せない味がある。絵が上手くても漫画家としては売れないのと同じ。絵が下手でも人を惹きつける何かがそこにはある。

SEKAI NO OWARI「Twilight City at NISSAN STADIUM」ダイジェスト

作詞作曲能力

「Dragon Night」も彼が作詞作曲した楽曲だ。SEKAI NO OWARIの曲で彼が作ったものは大体売れている。「RPG」や「炎と森のカーニバル」もFukase作曲。不真面目そうに見えてもちゃんと才能がある。

10代の心にクリーンヒットするような歌詞を描くことも得意。例えば「Death Disco」や「Love the warz」といった反社会的な歌。中二病と揶揄されることもあるが、こういう歌詞が10代には突き刺さる。

SEKAI NO OWARI「Death Disco」

プロデュース能力

Fukaseは自分たちをプロデュースする力も長けている。ドラゲナイもそのひとつだし、どの楽曲に置いても自分たちをいかにして上手く魅せるかを意識している。SEKAI NO OWARIのメンバー1人1人に個性を持たせてキャラクター付けしようと考えたのもFukaseだ。Fukaseだったら赤髪、Nakajinはハットを付けている、だったり。そういった自分たちの魅力を惹きだす、多くの人に伝えるにはどうしたらいいか、それを考えて実行する力がある。

Fukase

迷う前に行動している、夢を実現させる力

Fukaseには自分のやりたいことを実行して実現する力がある。迷う前に行動している、もしくは迷っても行動に移す力がある。失敗を恐れても行動に移す力がある。有名な話、ライブのセットに巨大樹や街を建設したり。数億円かかる無理難題な話でも、実現し成功させた。インディーズ時代に、工場跡地に自分たちでライブハウスを作ったという話も有名だろう。そこの時点でFukaseの行動力の高さは表れている。仲間とともに貧乏生活を味わいながら、音楽で成功したいという夢を実現させた。

Fukase

これだけ上げてもまだ出てくるだろう彼の魅力は。むしろこれだけ上がることが彼に魅力がある証拠だ。伝わらなくともFukaseという人間がみんなを惹きつけている理由はこれだけある。

2016年で31歳になるFukaseだが、この先どんなものを見せてくれるのか?まだまだファンは増え続けている。


関連記事
SEKAI NO OWARI ライブtour2016「Dinner」セットリストは?
セカオワの「Saori状態」になりたい女子が急増!? Fukaseとの関係

 

 

こんな記事もあるよ!

ページの上に戻る