Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

思春期の頃に衝撃を受けた影響された音楽は一生好きでいられる

2016年02月24日

10代の頃に影響をくれたアーティスト、何に影響された?

人は歳を取れば新しいものを受け入れる能力がなくなっていく。新しいこと、新しいものを自分の中に吸収する容量には制限があるのかもしれない。今キミが10代であるのなら何でも受け入れることができるはずだ。見るもの聴くもの、すべてが刺激になっているだろう。どんなものでも自分の中に取り入れることができるだろう。しかしそれはそんなに長くは続かない、いつかは吸収できるスピードも量も減っていってしまう。それが人間だ。その吸収能力は今しかできないもの、今しか味わえないものだ。

例えば音楽が好きな10代であれば、どんなジャンルの音楽でも気になれば聴いてみる気になれるはずだ。「これはどうゆう音楽なんだろう?」「これはスゴいと言われているから聴いてみよう」「このアーティストはまだ聴いたことがないな」

音楽が好きならなんだって聴けるはず。しかし歳を取ると音楽が好きであっても、それができなくなってしまう。自分から率先してアレコレ構わず聴こうとはしなくなる。だからどんなものでも吸収できる好奇心旺盛な10代の頃にできるだけ吸収すべきだ。

そんな10代の頃に色んな音楽を聴いていれば、必ずひとつは多大な影響を与えてくれたアーティスト、心から衝撃を受けたアーティストが出てくる。そのアーティストはその後、どれだけ時がたっても好きでいることができる。もしくは人生そのものに影響を与えかねないものになる。

どんな名作も傑作も、あの時に影響をくれたものには敵わない

あなたはどんなアーティストに影響をもらっただろうか?今まさに衝撃を受けている、こんな人たちがいたのかと興奮している10代はいるだろうか。その気持ちも今しか味わえない。人生で誰かの作品に衝撃を受けることなど数えるほどしかないだろう。感受性が豊かな10代だからこそ、まさにその衝撃を味わえる。あれだけ感受性が豊かだったのに、いつかはどんな作品を見てもどんな音楽を聴いても何も感じない時すら来る。悲しいがそういうものだ。

どれだけ他人が、多くの人が「凄い」「名作」「最高傑作」「歴史に残る作品だ」などと言ったとしても、思春期の頃に衝撃を受けた、影響を与えてくれた作品には敵わない。だから今自分が一番好きな音楽、アーティスト、それこそが自分にとっての名作でありキミの歴史の残る作品だ。自信を持ってその音楽が好きだ、そのアーティストが好きだと声を大にして言っていい。

音楽は人生すら変える

思春期の頃に衝撃を受けたもの影響を与えてくれたもの、音楽やアーティスト以外でもそうだが、それは今後の人生、人格すら変えてくれるものになるかもしれない。例えばキミの好きなアーティストも、10代の頃に誰かから影響を受けてその音楽性になった。もしかしたら音楽を始めたきっかけだったかもしれない。影響をくれた音楽があったからこそ、そのアーティストは存在している。

それくらいの影響力がある、それが音楽だ。誰かの人生を変えてしまうほどの力がある。毎日新しい音楽が生まれているが、その音楽が知らない誰かに届いて、その人の人生を今まさに変えているかもしれない。凄いことだ。

ふと目にとまってクリックした動画、それを見たときにもの凄い衝撃を受けてしまった。どんどんハマっていき、気がついたときにはそのアーティストの虜だ。あの時クリックしなかったら?知らなかったかもしれない。知らないまま時が過ぎていたかもしれない。あの時そのCDを手にしていなかったら?あの時その名前を聞かなかったら?あの時あの場所に行ってなかったとしたら?

それに出会えたことは奇跡だ。それが今後の自分を変え、そしてまた色んなものと出会い、更に自分を変えてくれるだろう。今まさに10代で思春期で、何かを物凄く好きになってしまった、衝撃を受けてしまったという人、その気持ちを受け入れて大切にしてもらいたい。そしていつか自分が影響を与える側の人間になれれば最高だ。思春期の頃に衝撃を受けた影響された音楽は一生好きでいられる。


関連記事
音楽やバンド アイドルに依存することは悪いことか?
結成&デビューから売れるまで何年かかった?セカオワ→

 

 

こんな記事もあるよ!

ページの上に戻る