Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

桐嶋ノドカってどんな歌手?小林武史プロデュース 天性の歌声

2016年01月25日

実力派シンガーソングライター、桐嶋ノドカ!

2015年にメジャーデビューしたばかり、その天使のような歌声が話題となり実力派若手シンガーとして徐々に知名度を上げている彼女の名は桐嶋ノドカ。

桐嶋ノドカ

1991年5月5日生まれ横浜育ち、現在23歳のこの先が期待されている女性シンガーである。
その華奢なスタイルからは想像付かないような、表現力豊かで力強く心地良い歌声を発することができる。

歌手としての実力は並み以上、一度聴いたら「歌っているのは誰?」と調べたくなることは間違いない。まるで歌声に包み込まれるような感覚、曲の世界に浸りたい、世界観のある曲を聴きたいという人におススメのシンガーだ。

小林武史が手掛ける女性シンガーに外れナシ

プロデュースを務めているのは、Mr.Childrenやマイリトルラバー、back number、Salyuでお馴染みの小林武史。元々Salyuを聴いていた人はSalyuっぽいなぁと感じた人も多いだろう。
小林武史が携わっているということで雰囲気や歌声もどことなく似ている、重なる部分が多々ある。楽曲のアレンジは小林武史節が光っており、1曲1曲が映画のようなストーリー展開を持っている。ソロ女性歌手と小林武史の組み合わせといえば過去のアーティストから見ても分かる通り、その相性は抜群。桐嶋ノドカはどんな世界観のある楽曲を歌ってくれるのか?

美容院の伝手から歌手デビューへ

小林武史と出会ったきっかけが、彼女が通っている美容院の美容師が小林武史と知り合いだったからという理由である。どんなオシャレな美容院?

元々音楽の学校に通っていた経験もあり、音楽とともに生きてきた彼女。3歳からピアノを始めて、13歳で聖歌隊に入隊し、その歌声を養えた。高校の頃から弾き語りなどをして経験を積み、シンガーソングライターとしての道を歩み始める。ノラジョーンズやキャロルキングを弾き語っていた。

包み込まれるような優しくも力強い歌声が特徴

2014年3月、大学を卒業すると同時に活動を開始した彼女、楽曲「Wahの歌」が話題に上り、
現在人気急上昇中だ。

今も小林武史とともに共同で曲作りを行っている。優しい歌声と力強い歌声を使い分け、表現力のある歌い方ができる実力派。

元々持っている歌声も聴いているほうが気持ちよくなれる、耳に浸透しやすい声だ。
まだ若くこれから歌手として成長していく姿を見るのも良し、今よりも更に歌は上手くなっていくだろう。天性の歌声の持ち主、実力派シンガーソングライター。ぜひ今後、桐嶋ノドカに注目してもらいたい。

 

桐嶋ノドカ「柔らかな物体」【MUSIC VIDEO】

関連記事
マイラバはHello,Again以外にも名曲だらけ MY LITTLE LOVER
ミスチル対バン 会場キャパ数は!?エレカシやアジカンとの繋がり
ミスチルのシングル以外の隠れた名曲 アルバム曲は?Mr.Children

 

こんな記事もあるよ!

ページの上に戻る