Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

SMAP解散 ジャニーズ派閥争いから見る女同士のケンカ

2016年01月13日

SMAP解散

SMAP 敏腕マネージャー飯島三智 VS 嵐を率いる藤島ジュリー景子

SMAPが解散危機でどの業界も話題騒然となっている。なぜSMAPの解散が発表されたのかと言えば、SMAPを長年支え続けてきた敏腕マネージャーである飯島三智がジャニーズ事務所を退社するからだ。それに伴って、SMAPのメンバーである中居正広、草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾はマネージャーとともに事務所を退社するという。しかしキムタク、木村拓哉だけはジャニーズ事務所に残る意志を示している。4人が退社し、一人だけ残るのであればSMAPとしての活動は行えなくなるだろう。事実上の解散となる。

SMAPを支え続け、ブレイクに導いた飯島マネージャーって誰?

そもそもSMAPを支えた女マネージャー、飯島さんとは一体何者なのか?彼女はその昔、ジャニーズ事務所のほんの一社員でしかなかったという。そんなときに、まだ売れていない、もしくは売れそうにもないSMAPのマネージャーを担当することなった。SMAPは88年に結成、91年にデビューしているのでこの頃だろうか。今では国民的アイドルとなったSMAPだが、デビュー当初はあまり売れていないグループであった。音楽番組も減少し、売り出し方に困っていた中、飯島マネージャーがジャニーズとしては初であったバラエティ番組でコントをやるという仕事をSMAPに与える。それが功を成し、SMAPは売れていく。バラエティ、ドラマ、CM、そして音楽番組への出演、コンサートの動員は増え続けた。そしてそれぞれのメンバー1人1人に光を当てることによってSMAPはジャニーズの中でもトップクラスの人気を得るようになっていった。キムタクを筆頭に、メンバー全員が個人で活動していくことによってSMAPというグループ自体が大きな存在へと変わっていった。98年リリースのシングル「夜空ノムコウ」が初のミリオンヒットを記録。00年リリースシングル「らいおんハート」で2度目のミリオン、03年リリースのシングル「世界にひとつだけの花」でダブルミリオンヒットを記録し、SMAPは国民的アイドルとして認知されるようになっていった。2005年には史上初となる国立競技場でのライブを決行。2010年には日本人初となるコンサート動員数1000万人以上を記録、2013年には紅白歌合戦で4年連続、6回目の大トリを務めた。その他、個々のメンバーの活動などを含めればSMAPが打ち出してきた記録はキリがないほど。SMAPが日本トップのアイドル、芸能人であることは言うまでもない。

SMAPには幾度かの危機があった

1度目は96年にメンバーの一人であった森且行の脱退。2度目は01年に稲垣吾郎が自身の不祥事で芸能活動を一時休止したとき、3度目は09年の草なぎ剛が自身の不祥事で芸能活動を休止したときだ。

幾度となく解散危機があったSMAPだったが、その度に復活している。ここでもマネージャーの飯島三智の力があったからに違いない。

そんなSMAPをデビュー当時から支え、ブレイクさせ国民的アイドルにまで地位を高めてきた飯島マネージャーの退社。彼女のいないSMAPはイコールSMAPではないということなのだろう。デビューからお世話になってきた恩人に対して、すべてのリスクを背負ってでも付いて行くというSMAPメンバーの強い気持ちがあるのかもしれない。

嵐を率いる藤島ジュリー景子って誰?

ジャニーズ事務所はジャニーさんことジャニー喜多川(84)を筆頭に、親族で成り立っている会社である。藤島ジュリー景子は、社長であるジャニー喜多川の実姉の娘。ジャニー喜多川の姉であるメリー喜多川(89)はジャニーズ事務所の副社長だ。彼女の娘が藤島ジュリー景子(49)に当たる。彼女は主に嵐を筆頭に、TOKIOや関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWSなどを手がけている。

次期社長はこの藤島ジュリー景子ではないかと噂されている

親族で成り立っているため、社長の姉の娘にあたる藤島が次期社長になるのは当然のことだろう。

つまりSMAPはジャニーズの中でも異端のグループであったということ

親族経営のジャニーズ事務所の中で、一社員として入社し成り上がった飯島マネージャーに育てられたSMAP。SMAPはジャニー喜多川の親族には愛されていなかったのかもしれない。だからこそ、SMAPは他のジャニーズと一緒に何かをしたりすることが殆ど無い。例えば大晦日に行われるジャニーズのカウントダウンライブもSMAPだけは一度も出たことがない。その昔、J-FRIENDSというTOKIO、V6、KinKi Kidsを混合させたグループがあったが、これにもSMAPは関わっていない。

ジャニーさんは何をしてる?

社長であるトップでもある肝心のジャニーさん、ジャニー喜多川社長は一体何をしているのか?ジャニーズのメンバーが「ジャニーさん、ジャニーさん」とよく口にするあのジャニーさんである。彼はそういった派閥問題には特に関与していないらしく、自由気ままなスタイルを貫いているという。そもそもジャニーさんはもう84歳である。ジャニーさんは傍観者という立ち位置にいると言っていいだろう。

ジャニーさんお気に入りのグループは、V6とKinKi Kids、タッキー&翼らしく、彼らは今回の派閥闘争に関わっていない。かつてのカウントダウンライブのとき、キンキの堂本光一がタッキー&翼に対して「俺らは中立だからな」と発言したことがある。この言葉は今回の派閥問題のことを言っていたのだろう。

スポンサーリンク

 

ジャニーズ派閥問題の構図

飯島三智派

SMAP、Kis-My-Ft2、山下智久、Sexy Zone、ABC-Zなど

藤島ジュリー景子派

嵐、TOKIO、関ジャニ∞、NEWS、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWESTら

この2つの派閥がジャニーズ内で争っている。

この派閥争いはテレビ上でも確認されている。例えば嵐の櫻井翔が司会を務めた特番であった音楽番組「音楽のちから」。この番組は音楽番組では史上初の「12時間生放送」と打って宣伝された。しかしその直後にSMAP中居正広が司会を務めた音楽番組「音楽の日」が13時間の生放送に変更されたのだ。これは、嵐側の藤島派とSMAP側の飯島派の派閥争いが裏にあったとされている。

例えばSMAP側に付いているキスマイことKis-My-Ft2。彼らはSMAP中居と番組内でも度々共演して愛されていることがわかるだろう。

SMAPと嵐が共演することがほとんどないのもこの派閥問題のせいだという。

飯島派のSMAPが国民的アイドルにのし上がっていた頃、ジャニー親族はいい気分ではなかっただろう。それもあって、嵐という存在を国民的アイドルにさせていったのではないか。

こうした派閥問題がジャニーズの裏にあったことは以前から問題視されていたが、今回の出来事で世間へ公になってしまった。

ジャニーズ事務所という巨大権力、それを取り巻く業界が大きすぎて、とんでもない問題に見えるかもしれないが、くだらない派閥問題だと思わないだろうか?

ジャニーさんはこの2人に任せきりだったのだろうか。この女2人によるバチバチしたくだらない嫉妬にまみれたケンカのせいで、ジャニーズという今まで築き上げたものが壊れてしまってもいいのだろうか。ネット上には一部こんな意見もある。「女がトップに立つとダメな例」「女性2人が会社のトップに立ち続けたことが理由で破綻した」

理由がなんであれ、この問題でSMAPが解散するのであれば実に残念だ。

日本中にSMAPを好きな人達は大勢いる。彼らが今までどれだけの人たちに影響を与え続けてきたかそれは計り知れない。事務所内の女同士の争いで決定していいものじゃないことはSMAPメンバー自身が1番わかっているはずだろう。メンバーの独立はあっても、SMAPというグループの解散はあってはならない。

関連記事
ジャニーズ最強グループSMAPに良い曲がありすぎて シングル&アルバム
SMAP新アルバムゲス極絵音ら 歴代提供曲まとめ
嵐のコンサート規模の凄さ 国立競技場で15回 5大ドームが当たり前

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者


ウルトラFES

もっと見る

前回の出演者

小沢健二とSEKAI NO OWARI
関ジャニ∞
乃木坂46
福山雅治
横山だいすけ

もっと見る

こんな記事もあるよ