Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

AKBに対してノエル ギャラガー「クレイジーで好き」ジャスティン ビーバー「たかみな好き」

2015年12月05日

世界から見たらAKB48はどう見られているの?

日本のトップアイドルであるAKB48。日本では当たり前のものが海外では当たり前ではない。日本のアイドル文化の中で生まれたAKB48は海外で通用するのだろうか?という疑問。

AKB48は日本では受け入れられ、国民的女性アイドルグループへと成長した。今や彼女らを知らない人はいないほど日本国内では人気があるが、一歩外へ出てみれば彼女たちはふつうの日本の女の子。海外ではほとんど知られてはいない。

海外で知られている日本のアイドルといえば?BABYMETALやPerfume

AKB48は日本では絶対的な人気を今も得ている。どの女性グループよりもセールスに置いてトップだ。しかし、海外での人気になるとBABYMETALやPerfumeのほうが上である。

BABYEMTALは海外の大型フェスに出演したり、Perfumeはワールドツアーを何回も行っているほどだ。しかしAKB48は海外での活躍はまだ少ない。

2020年には東京オリンピックが開催される。秋元康がAKB48をオリンピック開会式に出演させることを企んでいるとの噂もネット上で広がっている。もし東京五輪にAKB48が出るとしたら世界中がAKB48を見ることになる。それを日本人を、世界の人はどう思うだろうか。

日本のトップアイドルであるAKB48は海外でどう思われてるのか?今回は海外の超大物アーティストがAKB48について言及した言葉を元にAKB48が海外でどう受け入れられるのかを見てみよう。

Oasis ノエル・ギャラガー「日本は狂ってる、メンバーが48人もいるグループがいるんだぜ」

イギリスを代表するロックバンド、いや世界的なロックバンドOasisの中心人物であるノエル・ギャラガーがこんなことを過去に発言したことがある。

世界的なミュージシャンがAKB48を自ら見る機会はほとんどないだろう。どこでノエル・ギャラガーがAKB48を見たのか?

それはミュージックステーションだ。

Mステは現在、日本で唯一の生放送の音楽番組であり、海外のミュージシャンも出演する貴重な番組である。2012年にソロとして出演したノエルはこのとき、AKB48と共演を果たした。日本では人気絶頂にいたAKB48のパフォーマンスを見たノエルは、出演後に自身のブログにてこんなことを発言した。

ノエル・ギャラガーのブログより

「というわけであのテレビ番組出演は、予想していた通り、ファッキン気狂い沙汰だったね。 

こうした日本のテレビ番組がどういう趣旨のものなのかなかなかわかりにくいんだけど 俺としてはわがイギリスでもかつて人気を誇った『トップ・オブ・ザ・ポップス』のようなものなのだろうと思う 
(ご冥福をお祈りします〔『トップ・オブ・ザ・ポップス』はすでに2006年に放送打ち切りになっている〕)。 

番組の進行の細かさは軍隊並み。たとえば、次のような指示が出るんだよ。
楽屋は8時34分に出てください。
通路Aに8時37分に入ってください。
この人物との握手を8時39分にしてください。
指定された曲を8時41分に演奏してください……ってな調子。 

で、一番驚異的なのがこういうのがすべて機械仕掛けのように
ばっちりうまくいくってことなんだよな! 

俺と共演したこの日の日本のアーティストのうちのひとつがAKB48という出来合いの女子グループでね。
これがまた30人くらいのグループで全員が13歳から15歳くらいでさ。
すんげえじじいになった気分にさせられたよ。 

番組の司会者がまた007映画の悪役にしか思えないようなおっさんでさ。 

もうめまぐるしいし、意味わからなかったね。
なんでここに俺がいるんだって俺は思ったよ。
でも、それと同時に超ウケたよ。 

というわけで、今日から大阪だ。
とりあえず報告できるのはこれだけ。時差ボケでぐたぐただから。
前進あるのみ(脇道も含めて)! よろしく」 

そして更にその後のインタビューでもMステ出演時のAKB48について言及

「いや、かなり異様な体験だったよ。48人のティーンエイジャーに囲まれて座ってんだぜ。

マジかよ、って感じだったな。日本には何回も来てるし、そもそも日本のクレイジーなところが好きだしさ。というか、日本に来る欧米人は、そういう異様さというか、ヘンテコなところが大好きで、だから日本に来るんだよ。

友達とかに、『日本って、どんな国なの?』と訊かれると、『ファッキン狂ってるよ! メンバーが48人もいる女子アイドル・グループがいるんだぜ』、『ワオ!』ってなるんだ。

『でさ、その48人のうち、だれがリード・ヴォーカルを取るか、ファンが投票するんだぜ。でもって、その48人と一緒に、歌番組にこの俺が出たんだよ!』みたいなさ(笑)」

これがあのOasisのノエル・ギャラガーの素直な感想だ。

つまり、AKB48はイギリスから見たら異様に見えるけれど、そこが面白いから良いと言っている。日本人であれば大人数のアイドルグループや、全員が同じ衣装を着てさらに15歳~20歳くらいの未成年の女子も多数いるアイドルグループは当たり前になっている。しかし、それはイギリス人から見たら異様な光景であり、日本人は「クレイジー」と思われているということだ。

ノエルのようなアーティストであり、自身が暴言、苦言を言いまくっている人柄だからこそAKB48を面白く思ってくれたというところもある。もし、一般のイギリス人が見たらまた違う感想になるかもしれない。

スポンサーリンク

ジャスティン・ビーバー「AKB48は最高だ、愛してる」

続いて、アメリカを代表する男性歌手、いや世界を代表する歌手であるジャスティン・ビーバーのAKB48への発言と反応。

彼がAKB48と共演を果たしたのもミュージックステーションである。Mステの影響力は大きい。

ジャスティンは2015年初めて日本の音楽番組に出演し、AKB48と共演した。なぜか海外の大物アーティストが出演するときにAKB48も出演しているという奇跡。

ジャスティンは問題発言や問題行動が多いため、もしかしたらAKB48や他の共演者が嫌いになりMステを途中退場するんじゃないかと思われていたが、実際は違った。

AKB48をとにかく気に入った様子で、AKB48のトーク時にも自ら割り込んで話してくるという自由人ぶりを見せてくれた。他の海外アーティストでも中々見せないような自由人ぶりであり、得にたかみなこと高橋みなみのことが気に入ったようで、終始たかみなにばかり視線を送っていた。同じく出演していたジャニーズの関ジャニ∞のトーク時にもジャスティンは「AKB48!最高!」と割り込み、やりたい放題。

そしてMステ後にたかみなのTwitterに投稿された写真が波紋を呼ぶことになる。

ジャスティンのお気に入りになってしまった高橋みなみ

彼女のTwitterにはMステ後にこんな写真が投稿された。

ジャスティンの心にクリーンヒットしたのか、Mステ出演後に早速たかみなにキス。さすがは世界のチャラ男、ジャスティン・ビーバー。日本のトップアイドルに対しても自由すぎるこの行動。

このキス写真がジャスティンのファンの逆鱗に触れたのは言うまでもない

全世界のTwitterのフォロワーランキング男性1位を誇るジャスティン・ビーバー。そのフォロワー数は7000万人を超える。ちなみに日本の1位は有吉の500万人。はっきり言って比べ物にならない。ジャスティンの全世界のファンがたかみなのTwitterに反応!たかみなのこの写真ツイートは5万のファボと3万のリツイートが付いた。普段は1000や2000である。この写真投稿後に「takamina」でTwitter検索をかけると英語コメントで埋め尽くされた。もちろん内容は「この女!私のジャスティンに何してんのよ!」というものだ。

更に同じくAKB48のこじはること小嶋陽菜のInstagramにこんな写真が投稿された。

Thank You😳😂😘❤️

Haruna Kojimaさん(@nyanchan22)が投稿した写真 -

よっぽどAKB48のことが気に入ったのだろう。やりたい放題なジャスティ・ビーバー。

もちろんジャスティンのファンのみならず、AKB48のファンの逆鱗に触れたことも言うまでもない。はっきり言えばAKB48というアイドルグループが好きになったのではなく、単純に日本の女の子を好きなっただけだろう。そしてこれらの写真は全世界に拡散された。

これがAKB48への反応!東京オリンピック開会式出演か!?

こうして見れば、批判的ではないということ。面白がってくれているだけ世界で受け入れられる要素はあるのかもしれない。ただそれは他にないから面白い、ユニークというわけで、それが音楽や作品、パフォーマンスとしての評価には繋がらない。

次にAKB48が世界にさらされる時には東京オリンピックかもしれない。そのとき、世界からどんな反応を貰うのだろうか!?

関連記事
Perfumeときゃりーの口パクはOKなのに、AKBが許されない理由
AKBにだって美人はいるんだよ!美人メンバーでグループ作るぞ!

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

 

■3時間スペシャル!

 

もっと見る

前回の出演者

■Anly+スキマスイッチ=
■尾崎裕哉
■加藤ミリヤ/屋比久知奈「
■木村佳乃
■三代目 J Soul Brothers
■乃木坂46
■ピコ太郎
■V6
■flumpool

もっと見る

その他の関連記事

ページの上に戻る