Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

Perfumeのライブが楽しすぎ!? 誰もが楽しめる空間を作る

2015年10月30日

Perfume

Perfumeといえばライブ!1度行ったら絶対Perfumeを好きになる!

Perfumeがデビー10週年、結成15周年を迎えて行った「Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」。日本武道館を5日間連続でPerfumeが貸し切り、2日間をライブ、3日間をダンスコンテストとして開催した。デビュー10年を迎えたPerfumeのライブに魅了された人たちは今もまだ熱が収まっていないだろう。Perfumeの何がすごいか?それはライブにある。Perfumeの魅力を語りだしたらいくつ上げられるかわからないほど魅力に尽きないグループだが、その魅力の中でもコレだ!と自慢して言えるものはライブだろう。Perfumeのライブに行った人は必ず楽しい気持ちで帰っていくはずである。Perfumeのライブの何がそんなに良いのか今回はお伝えしよう!これを見ればPerfumeのライブに行きたくなる!みんなが楽しくなってしまうPerfumeのライブの魅力とは!?

最新技術とのコラボレーション

Perfumeといえば、デビュー当初は「近未来型テクノポップユニット」のキャッチフレーズで売りだされたグループ。人気を得る前からPerfumeは中田ヤスタカが手掛けるテクノポップサウンドと、未来を意識したミュージックビデオが話題となっていた。楽曲「リニアモーターガール」「コンピューターシティ」「エレクトロ・ワールド」など。未来を意識して売りだされたグループ、Perfumeの周りには自然と最新技術を用いることのできるクリエイター達が集まっていった。それが表舞台に出始めたのが2013年のこと。「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」という世界最大級の広告賞にPerfumeが出演。フランスのカンヌ市で行われる広告賞であり、世界3大広告賞のひとつ。世界各国から最先端の技術を使ったメディア広告を見せ合う祭典だ。そこにPerfumeもひとつの作品として出典した。

この祭典でPerfumeはサイバー(インターネット)部門で、「銀賞」を受賞した。なぜPerfumeが受賞できたのか、それはPerfumeと関わりあいを持つクリエイターの力がある。2010年からPerfumeと関わっている人物、それが「真鍋大度」というプログラマーだ。Perfumeでのライブの演出面を彼が手がけるようになってから、Perfumeは世界的評価が得られるようになった。彼はあのAppleが「Mac誕生30周年」を記念して行った、世界から選ぶ「キーパーソン11人」のうちの1人に選ばれたほどの人物である。プログラマー、映像作家、デザイナー、時にDJなど様々な顔を持つ真鍋大度がPerfumeとのコラボ。実際どういったことを行ったのか見たくはないだろうか。主にプロジェクションマッピングを用いたライブ演出を手がけている。

こちらがPerfumeがカンヌライオンズで行ったパフォーマンス。

これは2013年のパフォーマンスだが、プロジェクションマッピングを用いて、Perfumeの衣装に映像を映しだしている。この衣装に映像を映し出す技術はこれ以降Perfumeのライブでも見られるようになった。2012年の紅白歌合戦でもPerfume出演時にこの技術を用いて披露した。

真鍋大度とPerfumeのコラボレーションはその後も続き2015年、Perfumeがアメリカテキサス州オースティンで行われた祭典「SXSW」に出演した際にも見せてくれた。「SXSW」とはサウス・バイ・サウスウエストの略称で、オースティンの街全体を使って行われるイベントである。音楽、映像、最新IT技術などを組み合わせた大規模な祭典であり、世界的なアーティストやIT企業などが参加。過去にはAppleやGoogleなども参加している。日本人アーティストとしてはPerfumeの他に、LOVE PSYCHEDELICOなどが参加したことがある。そんな世界規模の祭典「SXSW」に出ることになったPerfume。これは自分たちの魅力を世界に伝えるチャンス。ここでも真鍋大度とのコラボレーションが実現。

このSXSWにPerfumeが出演したときの映像がこちら。

これを見ていた外国人記者の反応、「何がどうなっているのかまったくわからない!スゴすぎ!」
こうした最新技術とのコラボレーションのおかげかPerfumeは、あの「iPhone6s」の世界共通のCMにも出演した。

こうしたトップクリエイターによってPerfumeのライブ演出は進化し続けている。ライブで騒ぐことよりもこういう技術を見てみたいという人もPerfumeのライブは楽しめる。Perfumeのライブは演出面が他のアーティストよりもすごい。

そしてこういう最新技術とともにPerfume3人のパフォーマンスの凄さが組み合わさっている。

スポンサーリンク

ダンスのテクニカルさがとにかくすごい!

Perfumeのもう一つの武器。それが3人の息の合いすぎている上手すぎるダンス!とにかくダンスがすごいということ。特に意識してPerfumeを見ていない人はそのダンスの細かさ、テクニカルさに気付かないかもしれないが、デビュー当初からPerfumeのダンスは他のグループとは一線を越えたものがあると言われてきた。Perfumeのほぼすべてのダンスの振り付けを考えているのが、Perfume3人を広島時代から指導してきた振付師のMIKIKO先生。彼女は元々広島で活動していた振付師だが、今ではPerfumeの他にBABYMETAL、SEKAI NO OWARIの「炎と森のカーニバル」などのダンスも手がけている。Perfumeのダンスは、手先や足の動きからキメ細やかということが上げられる。これはMIKIKO先生がPerfumeのダンスに「マネキン、人形的」なものをイメージしているため。そしてこの3人のすごいところは、ダンスがバラバラにならないということ。どうしても癖が出てしまったり、自分の味を出しすぎることもあるかもしれないが、できるだけ3人が合わさったように、3人合わせてPerfumeなんだと魅せるために、ダンスのシンクロ率が高い。

Perfumeのダンスの上手さは今も進化し続けているが、初期の頃からそれは発揮されている。
初期の楽曲で特にダンスが凄い!と思わせる曲はこれだ。

「シークレットシークレット」

3人とも若い。3人の足元に注目してもらいたい。この頃のPerfumeはまだ履いているものがブーツだったり、靴だったりした。しかし現在それが変わっている。今はダンスをより魅力的に見せるために特注のPerfume専用の「ヒール」を履いてダンスをしている。高さのあるヒールを履きながらのダンス、長年に渡ってダンスをしてきた3人でなきゃ足の痛さで踊りどころじゃないだろう。Perfumeの3人はヒールを履きながら難なくダンスをしているのだからすごい。このヒールを履きながら何十曲も踊り続けるライブをするのだから、足への負担は相当なはずだ。

このPerfumeのダンスを「生」で見てみたらきっとあなたもすぐにPerfumeファンになってしまうかもしれない。元々ダンス好き、ダンスをしている人でPerfumeのことが大好きだという人も多い、Perfumeは一般応募者とともにダンスコンテストを今年も開催したりしている。

ロックフェスに行く音楽ファンから紅白歌合戦を見る人まで好きになる楽曲!

Perfume最大の持ち味といえばやはり中田ヤスタカが手がけている楽曲群。彼がいたからこそPerfumeがあると言っても過言ではない。メジャーデビュー当初から現在に至るまですべての楽曲を手がけている。Perfumeが売れたことによって、中田ヤスタカの名も世間に広まり、今ではきゃりーぱみゅぱみゅなど様々なアーティストに楽曲提供を行っている。Perfumeと中田ヤスタカはお互いに刺激しあってここまで来た仲。そして彼のサウンドは音楽ファンをも魅了してきた。きゃりーぱみゅぱみゅやBABYMETALもPerfumeがあったからこそ、存在していると言ってもいい。例えばロックフェスだ。夏フェス「ロックインジャパンフェス」や「サマーソニック」など、普通はアイドルが出れるものじゃなかった音楽フェスだが、Perfumeはいち早く出ている。初めてサマーソニック出たのは2007年、2013年にはロックインジャパンフェスの最終日のトリ、つまり大トリを彼女たちは務めている。これもPerfumeの音楽性が音楽好きから評価されたからだろう。中田ヤスタカの手掛ける楽曲が優れていると評価されてきたからだ。

アーティストからも好かれているPerfume。例えば「凛として時雨」のドラマーであるピエール中野はPerfumeの大ファン。その他、木村カエラや宮崎あおいなど挙げだしたらキリがないほど。その他ロックバンドとの対バンライブなどもPerfumeは行っている、マキシマムザホルモン、9mm Parabellum Bulletや奥田民生などと対バンをしているのだから、そこらのロックバンドよりもロックしている。

更にPerfumeの楽曲は何も音楽好きやテクノ好きだけではなく、一般にも大浸透。紅白歌合戦には毎年出演している。PerfumeはNHKの音楽番組「MUSIC JAPAN」のMCも務めているのでNHKとも親交が深い。自分たちの周りの人たちをすべて取り込んでいくPerfume。向かうところ敵なしだ。

そんなPerfumeの大ヒット曲をライブで聴きたくはないだろうか?ライブの大迫力のサウンドでぜひ音楽好きをも唸らせる楽曲群を堪能しよう!

「FAKE IT」 Perfume WORLD TOUR 2ndより

ワールドツアーで世界中を魅了してきたあ~ちゃん、かしゆか、のっち3人のやり取り

とにかくMCが楽しいPerfumeのライブ。あ~ちゃん、かしゆか、のっちによる3人のやり取り。なんといっても「愛嬌」があること、誰にでも好かれる彼女達の愛嬌の良さがファンを魅了している。その3人の愛嬌が良さからトップクリエイターやアーティストが彼女らの周りに集まってくる理由のひとつだろう。愛嬌の良さはライブでも発揮されている。MCでの「男子ー!女子ー!そうでない人ー!メガネ!コンタクト!裸眼!」でお馴染みの煽りや、ちなみにこの煽りはaikoもやっており、aikoの大ファンだったPerfumeがそれを真似たもの。 「かしゆかです、あーちゃんです、のっちです、3人合わせて Perfume です!」のお決まり挨拶はもちろんのこと、広島弁でのMCもしてくれる。広島弁がよく出てしまう、特にあ~ちゃん。あ~ちゃんのMCには定評があり、お客さんを盛り上げるための彼女は絶対に必要。彼女がいなければ3人はまとまらない。あ~ちゃんあってのPerfumeと昔からよく言われている。

Perfumeのダンスはテクニカルといったが、ライブ中に一緒に振り付けを覚えて踊るダンス楽曲も存在する。Perfumeの3人がみんなにわかりやすく指導し、みんなで踊る。これがとにかく楽しい。ここでもあ~ちゃんのMC力が発揮される。こんなにわかりやすく楽しくダンスを教えてくれるあ~ちゃんの凄さはライブに行かないとわからない。

そしてこの楽しいMCを世界でもやってのけたPerfumeの3人。彼女らはすでにワールドツアーを3回も行っており、世界各地でライブを開催してきた。3回目のワールドツアーでは、台湾、シンガポール、ロサンゼルス、ロンドン、ニューヨークを周った3人。世界中の現地のお客さんを沸かせている。

音楽好きからダンス好きから、子どもからお母さんお父さん!、幅広い層が今ではPerfumeのライブには訪れる。それはPerfumeの3人、あ~ちゃん、かしゆか、のっちの人柄の良さのおかげだ。ライブでもいつも謙虚な姿勢でお客さんと対峙し、しかし楽曲を披露するときは人が変わったように魅力を惹きだす。なぜPerfumeが愛されているのか?それはPerfumeのライブに行けばすぐにわかる!ライブ後にファンになってしまう人が急増するのがPerfumeのライブだ。Perfumeの魅力は画面だけじゃ伝わらない、ライブに行ってこそのPerfume!

あなたもぜひPerfumeのライブへ!

そんなPerfumeのライブに行く前に!

現在絶賛公開中!2015年10月31日より、Perfumeの3回目のワールドツアーに密着したドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」が全国の映画館で上映中!ぜひ映画館に足を運ぼう。

 

関連記事
Perfumeの良さはのっちの脚にある 10年同じ髪型とショートパンツで頑張ってる
Perfume BABYMETALがロックフェスに出れるのはなんで?
Perfume10周年 10年前を振り返る Youtube ニコニコ動画 木村カエラ
Perfume7年ぶりリニアモーターガール披露!!10年の軌跡

 

Perfume ドキュメンタリー映画 予告編

 

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者

E-girls
UVERworld
NMB48
西野カナ
BREAKERZ
Hey! Sy! JUMP

もっと見る

前回の出演者

SKE48
奥田民生
桑田佳祐
THE RAMPAGE
ブルゾンちえみ & オースティン・マホーン

もっと見る

こんな記事もあるよ