Ripy[リピー]|音楽アーティストを楽しむリスナーマガジン

Ripy[リピー]|音楽アーティスト アイドルを楽しむリスナーマガジン

嵐のコンサート規模の凄さ 国立競技場で15回 5大ドームが当たり前

2015年09月19日

嵐やSMAPなど、ジャニーズグループはなぜ当たり前のように東京ドームでコンサートを行えるのだろうか。それはジャニーズという組織が今まで積み上げてきた人気と信頼にある。キスマイことKis-My-Ft2がデビューしてすぐに東京ドームでコンサートを行えたのもジャニーズの先輩グループ達がジャニーズという看板を大きくしてきたから他ならない。

例えば、ちょっと売れ出したロックバンドが東京ドームでライブを行うにはいくつもの階段を登らなければならない。小さなライブハウスから始まり、人気を得るにつれて段々と会場の規模も大きくなってくる。それでも東京ドームまで辿り着けるのはほんの一握りだけだ。1年の間に数多くのバンドがメジャーデビューする。かなり多い。しかしその中でもドーム公演が行えるまでになるバンドは1組もいないかもしれない。

それをジャニーズはいかにも簡単にやってのける。それは新しく出てきたジャニーズグループが凄いんではなく、ジャニーズの数々のグループが今の今まで積み上げてきたものを新しいグループが受け継いで出てくるからだ。

今回はそのジャニーズの中でも1番人気と言ってもいい嵐を取り上げる。嵐の国民的人気はすでに10年近く続いている。数値だけを人気に表すのであれば嵐はSMAPを超えている。それはCDの売上やDVD売上、コンサート規模を見ればわかる。ジャニーズで1番人気を嵐はまだまだ走り続けている。いかに嵐が凄いか、今回はコンサートの規模の大きさで知ってみよう。

ジャニーズ「嵐」の人気は特別 コンサートの規模で見る

いかにジャニーズといえど、嵐は始めから数万人規模のドームでコンサートが行えたわけじゃない。嵐は1999年にデビューしているが、初めて東京ドームでコンサートを行なったのは2007年である。

嵐、2000年代半ばには人気が低迷していた

嵐を見てきた人ならわかるとおり、確かに嵐はデビュー当時から人気があったが、国民的アイドルになったのは2000年代後半からである。今ではここまで人気のグループとなったが、2000年代半ばには人気が低迷していたのを覚えているだろうか。今では人気が逆転してしまったが、2006年にデビューしたKAT-TUNに完全に人気で負けていた。そのため嵐よりも先にKAT-TUNがドームでコンサートを行なっている。このときの嵐のメンバーはかなり悔しかっただろう。デビュー仕立ての年下のグループに負けていくことが悔しくないわけがない。デビューシングルがいきなり100万枚の売上を超えたKAT-TUNは音楽番組などでも嵐よりも待遇が良く、嵐の人気は確実に落ちていっていた。今と比べたらこのときの状況は考えられないだろう。その後、嵐とKAT-TUNの人気は逆転していく。

なので嵐はジャニーズの中でも意外と苦労しているグループである。他のグループに押され悔しい時期もあった、とんとんとんと階段を登り国民的アイドルになったわけではない。

そんな嵐が初めて東京ドームでコンサートを行なったのが2007年。この時の模様は「ARASHI AROUND ASIA+ in DOME」と題してDVDにもなっている。京セラドームで2日間、東京ドームで2日間行なった。今ではドーム規模の会場でしかコンサートを行わない嵐だが、この時は大阪城ホールや横浜アリーナ、地方の体育館などで行なっているから驚きである。

2007年の嵐がコンサートを行なっていた会場

大阪城ホール、北海道立総合体育センター、横浜アリーナ、長野ビッグハット、石川県産業展示館、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡、鹿児島アリーナ、日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール 、ホットハウススーパーアリーナ、浜松アリーナ、朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター、京セラドーム、東京ドーム

今では絶対に行わないような会場で行なっている。

嵐人気の起爆剤は松潤主演のドラマ「花より男子」

そして嵐は国民的アイドルとして駆け上がっていくのである。2008年、初めての5大ドームツアーを決行。ここからの嵐はもう止められない。嵐の人気が復活して国民的アイドルに駆け上がったきっかけとしてドラマ「花より男子」がヒットしたことがよく上げられる。松本潤が主演を務めたドラマであり第1シリーズは2005年に放送、その後、2007年に放送された第2シリーズが大ヒットした。この第2シリーズの主題歌が今でもCMに使われている「Love so sweet」である。このドラマ「花より男子」人気が嵐人気の起爆剤となった。そしてこれをきっかけとして嵐に、そして松潤以外のメンバーにも様々な大きな仕事が舞い込んできたり、それがコンサート規模の拡大にも繋がっていく。

そもそも5大ドームってどこ?

2008年に嵐は初めて5大ドームツアーを行なった。ここから嵐は毎年のように5大ドームツアーを行えるほどの人気を得ていくわけだが、そもそも5大ドームとは?

札幌ドーム、東京ドーム、ナゴヤドーム、京セラドーム(大阪)、福岡ドームの5つ

この全国主要都市にある5つのドームでコンサートを行う。嵐は1つのドームに対して、2日間、3日間行うことが当たり前になっている。なので5大ドームと言っても5回というわけではなく、すべての公演を合わせるとざっと70万人くらいは動員する。

ちなみに2014年に行なった5大ドームツアーを見ると...

福岡ヤフオク!ドーム

11月14日
11月15日
11月16日

京セラドーム大阪

11月27日
11月28日
11月29日
11月30日

ナゴヤドーム

12月5日
12月6日
12月7日

札幌ドーム

12月12日
12月13日
12月14日

東京ドーム

12月19日
12月20日
12月21日
12月22日
12月23日

東京ドームだけで5日間連続で行っている。東京ドームだけで約25万人を動員している。他のグループやアーティストと比べるとこれってとんでもないことだ。嵐ひとグループだけで例えば日本最大の音楽フェスなどの動員を遥かに超えている。これが「国民的アイドル」と呼ばれる証拠だ。

そしてこれらの何日間もかけて5大ドームツアーが行えるのはジャニーズといえど嵐、そしてSMAPだけである。この2組と他のグループやアーティストを比べないであげてもらいたい。この2組は特別だ。

スポンサーリンク

嵐、旧・国立競技場で4日間コンサート

嵐がSMAPにもやってない偉業がある。それが旧・国立競技場でのコンサート回数である。この国立競技場がなくなった今、日本で1番大きなコンサート会場は横浜にある日産スタジアムになっている。日産スタジアムは最大で7万人を動員できる。しかし、旧・国立競技場は最大8万人を動員できる会場であった。

嵐は国立では何回もコンサートを行なっているが、日産スタジアムで行なったことは今の今まで1回もない。これにはジャニーズ側と日産側のいざこざがあるためだという。なのでジャニーズグループは日産スタジアムでコンサートを行わない。これについては自分で調べてみてほしい。

国立競技場。

正式名称は国立霞ヶ丘陸上競技場。今はなきこの旧・国立で嵐は計15回ものコンサートを行なった。

旧・国立で初めてコンサートを行なったのはSMAPであり、2005年に行なっている。が、15回も行なっているのは嵐のみであり、すべてのアーティスト、グループを含めて嵐が最多である。

旧・国立で単独コンサート、ライブを行なったのはSMAP、嵐、DREAMS COME TRUE、L'Arc~en~Ciel、AKB48、ももいろクローバーZの6組のみ。ちなみに旧・国立は天然芝を守るため、1年の間にできるコンサートできるグループは1組だけというルールが設けられていた。その中でも最多公演を記録しているのが嵐である。

1回につき最大8万人動員で15回行なっているのであれば、単純な話100万人を越える。
嵐の国立競技場でのコンサートは「アラフェス」と呼ばれている。

嵐、初の国立は2008年、そこから2013年まで毎年行なった

2008年9月5日、6日 国立霞ヶ丘競技場にて開催

2008年に2日間かけて初めて旧・国立競技場でコンサートを行なった嵐。このときの模様は「ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO」と題してライブDVDに収録。

2009年8月28日、29日、30日 国立霞ヶ丘競技場にて開催

2009年には初の3日間開催。この国立コンサートも「ARASHI Anniversary Tour 5×10」と題してライブDVDとして収録。

2010年8月21日、22日、9月3日、4日 国立霞ヶ丘競技場にて開催

更に翌年2010年には初の4日間開催を決行。後にも先にも旧・国立競技場で4日間コンサートを行なったのは嵐のみである。もう国立はないため実現することは不可能だ。この国立の模様も「ARASHI 10-11 TOUR "Scene"〜君と僕の見ている風景〜」と題してライブDVDに収録されている。この作品で嵐の国立コンサートを映したライブDVDは3作品目。

2011年9月2日、3日 国立霞ヶ丘競技場にて開催

2011年にも2日間連続で国立で開催。「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」と題してDVD化されている。

2012年9月20日、21日 国立霞ヶ丘競技場にて開催

2012年、2日間連続で開催。「ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012」と題してDVD化。このDVDの売上は70万枚以上。DVDの売上枚数はあまり見なれないかもしれないが、DVDを70万枚売ることは脅威の売上である。このDVDが嵐で1番売れたDVDなので、どのDVDを購入しようか迷っている人はこれを購入してみてはいかがだろうか。嵐はDVDの総売上枚数でも日本一を記録。

2013年9月21日、22日 国立霞ヶ丘競技場にて開催

そして2013年、嵐として最後の国立でのコンサートを行なった。この模様はライブDVD「ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013」に収録されている。

そして2014年、国立競技場は解体された。

計15回、嵐は旧・国立競技場でコンサートを行なったこととなる。この国立競技場がなくなってしまった今、嵐が行なった偉業は必ず歴史に刻まれて語り継がれるだろう。

ジャニーズとして国民的アイドルとして嵐がどれだけ人気があるか、こうしてコンサートの規模を見てみるとわかる。嵐のコンサートにまだ行ったことがない人は一度は行ってみてはいかがだろうか?まだまだ嵐人気は健在、今年も5大ドームツアーを開催している。まずはDVDを見て嵐コンサートの楽しさを味わってみよう。

 

嵐 ジャニーズ公式

ARASHI アラフェス NATIONAL STADIUM 2012

ARASHI アラフェス'13 NATIONAL STADIUM 2013

関連記事
ジャニーズ最強グループSMAPに良い曲がありすぎて シングル&アルバム
SMAP新アルバムゲス極絵音ら 歴代提供曲まとめ

人気の記事

今週のMステを先取り

今回の出演者


ウルトラFES

もっと見る

前回の出演者

小沢健二とSEKAI NO OWARI
関ジャニ∞
乃木坂46
福山雅治
横山だいすけ

もっと見る

こんな記事もあるよ